FC2ブログ


    強制おもらし好きクン、再び。


    前回が楽しかったようで、嬉しい限り。




    でも、その楽しいプレイがとても印象的で、しかも同じようなプレイをまた望む場合、これは私にとって頑張りどころ。



    前回と全く違ったプレイであれば何の問題もないのだが、同じジャンルのプレイだと前回を上回る、もしくは違う楽しさがなければ、前回のプレイまで色褪せてしまうかもしれないから。


    人はとても楽しかったことは頭の中で反芻するものだし、その中できっとその思い出は自分の好みに少しずつ変貌を遂げる。







    ということで、今回は・・・



    使うお道具は同じエアーガン。


    前回は玉を抜いた状態で口に突っ込んで撃ったり、玉が入ってないと思ったら入ってた、みたいなことをした。


    さて、じゃあ今回は?




    私が勝手に始めたストーリープレイ


    なぜ、ここに連れてこられたのかわからない彼。



    徐ろに、銃を突きつけられ、『あの情報をこちらに大人しく渡せば、解放してあげる』と脅される。




    そう、私は秘密組織のエージェント。
    対立組織に組みする男を上手くおびき寄せ、拉致した。
    あの情報は絶対に手に入れなければならない。



    銃で脅すが、なかなか言わない。

    自分の側で打たれた玉を拾わされ、自らまた玉をこめさせられる。

    自分が脅されてる銃だっていうのに、自分で玉をこめなければいけないなんて、さぞかし怖いことだろう。



    怯えながら玉をこめる彼。

    そして、何も知らないとひたすら繰り返す。





    しかし、彼はとうとう口を割る。
    なんと、尿意を催しそれを我慢できなくなってしまったのが原因。

    結局、尿意と恐怖でパンツに漏らし、恥ずかしい写真まで撮られ、本当のことを言ったのだ。




    本当のことなのだろうか?
    口で言っているだけかもしれない。
    すぐに連絡をし、確認作業に入る。


    本当のことだとわかるまで、お前を解放する気はないと告げると、何でもするから助けて欲しいと懇願する彼。





    何でもすると言ったからには、私の遊び道具になってもらおうじゃないの。



    ふふ。
    楽しませてもらったわ。
    だから、解放してあげる。


    でも、忘れないで。
    私の手元にあるあの写真のことを。








    キミの希望が上手くいって良かったです。
    前回同様、勢いが良かったね。
    だけど、またぐったりしていたのが心配です。
    しっかり水分補給できたかな?
    私のほうでもまた新たな楽しそうな設定を考えておきますね。





    楽しいひと時をありがとう。















    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データベース



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    椿女王様




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    Twitter:https://twitter.com/tsubaki5190625
    Facebook:https://www.facebook.com/tsubaki.tanizaki







    椿女王
    関連記事


    コメント

    1. |

      管理人のみ閲覧できます

      このコメントは管理人のみ閲覧できます

      ( 09:34 )

    2. 椿 | -

      理紗子へ

      理紗子

      こんにちは。


      写メ日記は確かメッセージが送れるはずよ。
      一度試してみて。


      今回のコメントの一部についてはまたブログにてしっかり私の考え方を書きたいとは思っているのだけど。
      よく言われる、プライベートとお仕事は違うって話。
      これはなぜそんな考え方になるのだろう?と不思議に思うのよね。
      近々書くね。


      それから、キモい?そんなことは全く思わないわよ。
      お前は私のことをそう思わなければならない。
      だって、私がお前の主人であることは間違いないのだから。


      私の体調を気遣ってくれてありがとう。
      今日も頑張るね。


      紗依ちゃんから聞きました。
      お会いする前にご挨拶しておくのは必要なこと。
      よくできました。

      ( 13:25 )

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    SM女王様データベース