FC2ブログ



    fc2blog_20170806172053cc6.jpg


    およそ一年ぶりにやってきたマゾ。

    関東在住ということを考えれば、またよく来たねということで私としては本当に嬉しいことだ。


    乳首責めが好きなマゾ。

    というより、ほぼほぼ乳首責めだけで十分。


    そんなマゾ、前回はマミフィケーションになったのだが、その時も色々と注意事項を言っていた。


    割と繊細なタイプで、肌も弱そう。

    風邪がうつったら嫌だからとマスクもしていたな、、、

    そんな感じだったから、こちらもそういう意味ではマゾからの注意事項はきちっと守ろうと思っていたのだが、二度目の今回面白い質問をしてきた。


    気持ち良くなかったら声とか出さなくてもいいんですか?


    ???な質問である。

    ひとまず、気持ち良くもないのに声を出す必要ってあるの?と質問に質問で返してみたが、マゾ曰く


    その場の雰囲気を壊したらと思うと、あまり気持ち良くなくとも声出したほうがいいかなって気を遣ってしまうそうだ。


    うーん、それって私からするといらぬ気遣いよね。

    色々してみて相手の反応を探り、このコはここだなとか、こうするのが良さそうね、なんて判断するっていうのに、演技されてちゃわかるはずのものもわからないではないか。


    これって、彼氏を気遣う女の子的発想と似ている。

    しかし、私はそーいうのって断固反対。


    申し訳ないから気持ちいいフリをするなんて、実は相手のためにもならないのだ。

    相手はそれで勘違いをし、こうするのがいいって勝手に思い込むわけで、次回からも絶対それをするってことでしょう?

    こんなことを続けていると、そこにストレスが生じ、結局うまくいかなくなるのだ。


    もしこのブログを読んでいる女子、もちろんマゾもそんなことをしているならいますぐやめなさい。

    こうして欲しいと言いづらければ、何か他の言い方もあるはずだ。


    ということで、そういういらぬ気遣いは無用だとマゾには伝え、プレイスタート。


    乳首責め以外にはやはりマゾらしく馬鹿にされたいとか踏まれたいという願望があったので、その辺りをスパイスとして盛り込んだのだが、マゾの気遣いというか心配は結局不要のものとなった。


    なぜって、プレイスタート時から果てるまでフル勃起だったもの(笑)

    それで気持ち良くないわけがないじゃない?(笑)


    そして、私を誰だと思ってるんだという話ですよ。
    しかも、二度目でしょ、お前?とも言いたい(えぇ、私は強気ですことよw)


    気遣いは必要なものだけれど、いらぬ気遣いは不要です。



    鼻で呼吸をするのが厳しいと言っていたけれど、手術をして呼吸が楽になったと聞けて良かった。
    SMはなかなかに健康じゃなきゃ楽しめないからね(笑)
    また機会があれば大阪にいらしてね。


    楽しい一時をありがとう。



    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html

    およそ一年ぶりにやってきたマゾ。

    関東在住ということを考えれば、またよく来たねということで私としては本当に嬉しいことだ。


    乳首責めが好きなマゾ。

    というより、ほぼほぼ乳首責めだけで十分。


    そんなマゾ、前回はマミフィケーションになったのだが、その時も色々と注意事項を言っていた。


    割と繊細なタイプで、肌も弱そう。

    風邪がうつったら嫌だからとマスクもしていたな、、、

    そんな感じだったから、こちらもそういう意味ではマゾからの注意事項はきちっと守ろうと思っていたのだが、二度目の今回面白い質問をしてきた。


    気持ち良くなかったら声とか出さなくてもいいんですか?


    ???な質問である。

    ひとまず、気持ち良くもないのに声を出す必要ってあるの?と質問に質問で返してみたが、マゾ曰く


    その場の雰囲気を壊したらと思うと、あまり気持ち良くなくとも声出したほうがいいかなって気を遣ってしまうそうだ。


    うーん、それって私からするといらぬ気遣いよね。

    色々してみて相手の反応を探り、このコはここだなとか、こうするのが良さそうね、なんて判断するっていうのに、演技されてちゃわかるはずのものもわからないではないか。


    これって、彼氏を気遣う女の子的発想と似ている。

    しかし、私はそーいうのって断固反対。


    申し訳ないから気持ちいいフリをするなんて、実は相手のためにもならないのだ。

    相手はそれで勘違いをし、こうするのがいいって勝手に思い込むわけで、次回からも絶対それをするってことでしょう?

    こんなことを続けていると、そこにストレスが生じ、結局うまくいかなくなるのだ。


    もしこのブログを読んでいる女子、もちろんマゾもそんなことをしているならいますぐやめなさい。

    こうして欲しいと言いづらければ、何か他の言い方もあるはずだ。


    ということで、そういういらぬ気遣いは無用だとマゾには伝え、プレイスタート。


    乳首責め以外にはやはりマゾらしく馬鹿にされたいとか踏まれたいという願望があったので、その辺りをスパイスとして盛り込んだのだが、マゾの気遣いというか心配は結局不要のものとなった。


    なぜって、プレイスタート時から果てるまでフル勃起だったもの(笑)

    それで気持ち良くないわけがないじゃない?(笑)


    そして、私を誰だと思ってるんだという話ですよ。
    しかも、二度目でしょ、お前?とも言いたい(えぇ、私は強気ですことよw)


    気遣いは必要なものだけれど、いらぬ気遣いは不要です。



    鼻で呼吸をするのが厳しいと言っていたけれど、手術をして呼吸が楽になったと聞けて良かった。
    SMはなかなかに健康じゃなきゃ楽しめないからね(笑)
    また機会があれば大阪にいらしてね。


    楽しい一時をありがとう。
    関連記事


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最新記事

      SM女王様データベース