FC2ブログ



    やみなべのイベント時には必ずやってくる変態。

    マゾというよりは変態だ。


    本人も自覚しているだろうし、楽しければ何でもアリ、気持ち良ければなんでもアリってやつ。


    ただ、私のことをなぜかとても好きになってくれているようで、私にはもちろんされるがままだ。


    彼は私を通して、自分では気づかなかったポイントを知り、そして私はそれと同時に他者への責めどころも教えているつもりだ。



    今回は3月のやみなべイベントに合わせて来阪し、まずは私とのプレイを楽しみ、そのあとはイベントへという流れだ。


    前回の触られるだけでびくびくしてしまうということに良さを覚えてしまった彼にさらにその辺りをついていく。


    fc2blog_20170714142749a11.jpg



    撫でたり、ぐっと押さえたり。

    ただそれだけなのに、感じまくるって面白いでしょう?


    彼はとても素直な人だ。


    だからこそ、私が撫でたり押したりするだけで感じまくることができる。


    快楽はある意味、解放であり、それはこちらからの投げかけをどれだけ素直に受け取ることができるかにも関わってくる。


    彼はその辺りがとても上手なのだ。


    この時はさらにペニス責めもしっかりしたのではなかったかしら?


    鬼って言われたような気もする、、、(笑)


    そして最終的には私の手をGOD HANDだと。


    嬉しいね。

    神の手よ、神の。


    そういう私のやり方を彼はきっと自分が責め手として遊ぶ時にきっとやってみようとしているに違いない(笑)


    それも私にしたら可愛らしいし、せっかく私と遊ぶのであれば今後に生かしてほしいと思うのだ。


    彼のご褒美である、咀嚼プレイ。


    今回はなんとか写真を撮っていたようです。


    fc2blog_201707141428144cd.jpg

    この時はその後のやみなべの時もショーに参加してくれた彼。
    ご協力ありがとう。

    この時はマミフィケーションの可能性について実験的なショーを珠稀女王様としたのだけど、彼は芋虫にされたままひたすら立っているという役でした(笑)

    結局、この次のプレイの時にマミーを希望したのだから、それはそれで良かったのでしょう。
    またその時のことは改めて書きます。


    いつもイベント時には会いにきてくれてありがとう。
    プレイもショーも楽しんでいただけるようにこれからも頑張りますね。
    応援よろしく!


    楽しいひと時をありがとう。




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html

    関連記事


    コメント

    1. |

      管理人のみ閲覧できます

      このコメントは管理人のみ閲覧できます

      ( 18:37 )

    2. 椿 | IpT9aHSo

      dai21ちゃんへ

      dai21ちゃん

      コメントありがとう。

      そう言えば、アナル最近していないね(笑)
      そちらももう少ししてもいいかも。

      だけど、今のプレイのスタイルはとても合っているとは思うのだけどね。

      またお会いできる時を楽しみにしているね!

      ( 23:53 [Edit] )

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    SM女王様データベース