FC2ブログ



    CBT好きのラバードールが何やら吊りができる場所を探してきた。



    fc2blog_20170227172801f2a.jpg


    ちょっと低めだが、これだけしっかりした梁であれば問題はなさそう。


    ということで、ブランコ状態に拘束。



    fc2blog_20170227172709554.jpg



    何やらふてぶてしく見えるラバードール。


    それもそのはず、ラバードールはそもそも被虐感たっぷりなマゾタイプではない。


    CBTでギャーギャー言うのは好きだが、それも自らしてしてって感じであり、『え?女王様、まさかそんなことするんですか?!ひぃ~!!!』なんてノリは一切ないのだ。


    低周波で辛いのも、どちらかと言うと『こんなことして頑張ってる俺』と『それをしているうちに楽しくなって興奮している女性』を見るのが好きなのだろう。



    だから休憩中にブランコ状態で煙草を吸う姿もやはりふてぶてしい。


    fc2blog_201702271727276d6.jpg


    顔が見えてもないのにふてぶてしい(笑)


    しかし、後姿はなんとなく哀愁が漂う(笑)



    fc2blog_20170227172744c17.jpg


    なんだかネタのようになっているが、この吊り方は腕への負担は一切考えずに済むし、プレイをするにはもってこいなのだ。


    もちろん、もう少し拘束感が欲しい場合や被虐感が欲しい場合はちょっと手を加えるだけでできるので、問題ないという点も付け加えておこう。




    この場所については詳細はここでは割愛する。


    吊りができる場所はとにかく限られているが、逆にいうと、そんな限られた状況だからこそ、色々と試行錯誤し完全な吊り状態ではなくとも楽しめることを考えようとするのであって、そこから生まれるものも少なくはない(はずだ)。


    そして、どうしても吊りがしたいと思う場合は場所を確保するのに少々骨は折れるだろうが、その分吊られた時の喜びはひとしおなはずだ(と思いたいw)。




    ということで、今回はラバードールのCBTな部分ではなく、吊りのほうに焦点をあててみました。


    宙に浮いてみたい、だけどちょっと怖い、もしくは縄痕が困る

    そんなマゾにもおススメです。




    いつも楽しい提案をありがとう。
    買おうとしているアレ、もう少し待っててね(笑)
    また機会があればこの時に使った場所へも行きましょうね。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20170227173114416.jpg

    この超レトロなお部屋でラバーというのもなかなか異質な感じで楽しかった。


    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html

    関連記事


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最新記事

      SM女王様データベース