FC2ブログ


    fc2blog_20161212194006b72.jpg



    新たな快楽地獄責め希望のマゾがやってきた。


    悶絶したいコってやはり多いわね(笑)


    ヒィヒィ言わせてやろうじゃない。



    快楽地獄責めの場合、大抵は拘束するのがお約束。


    だって無理だもの、ジッとしてるなんて(笑)



    本当は身体を動かしたい。

    気持ちいい時もそうだし、辛い時も。

    だけど、全く動けず、相手のなすがまま。


    これがポイントなのだと思う。



    ということで、今回はマミフィケーションをチョイス。


    このマゾは初体験のよう。


    さぁ、グルグル巻きにしてお前のこと芋虫にしてやるわよ!


    そう言いながら、まずは上半身だ。

    この時、私は大抵マゾの身体を遊びながら巻いていく。


    少しづつ動けなくなっていく最中、感じてしまう敏感な部分をちょこちょこと触られ、マゾはさらに興奮する。


    しかし、このマゾにはこの後問題が起きる。



    顔を巻きだした途端、怖くなったのだ。


    顔が出ている間はそうでもなかったのだろうが、顔を巻かれ出した瞬間色々と不安になったのだろう。


    息ができないと何度も言うマゾ。


    鼻は呼吸できるように開けているので、息ができないわけがない。


    さて、ここで責め手としてどうするか?


    私は止めないわよ。


    パニくる相手をまずはなだめる。


    グルグル巻きになった芋虫をそっと抱きしめ、私は言う。


    鼻が開いているのだから息はできるわよ。

    しっかりと鼻で深呼吸してごらん?

    ほら、大丈夫でしょう?


    だけどね、お前は何をしにきたの?

    私によろしくお願いしますと言ったじゃないの。

    大丈夫、私がついている。

    それにね、私はこうして芋虫にして遊ぶのが大好きなの。



    そんなことを耳元でずっと言いながら、私の声がマゾに届くまで私はやめなかった。


    結果、落ち着いたマゾはしっかりと完全な芋虫と化し、ベッドに転がされることとなった。



    fc2blog_20161212194027a2e.jpg



    ちなみに。

    このマゾはこの快楽地獄責めのために3時間のプレイを希望してきた。


    となると、簡単にいくと2時間は余裕で責められ続けるってことだ。


    なかなかの強者よね(笑)


    本人的には連射の方向も好きなようだが、責めている途中で私はずっと寸止めをしてやることにした。

    そちらの方がこのマゾには面白そうだったから。



    最後の最後まで、ひたすら寸止めを繰り返され、途中からは敏感な乳首にまだいやらしいオモチャを装着され、ひたすら悶絶するしかなかったマゾ。


    fc2blog_201612121940455a6.jpg



    動けない中、他のことも私に命令され、必死にしていたが、どれをとっても悶絶するしかなかっただろう。



    プレイ終了後、連射も良かったかと思うが、寸止めを選んだことを告げると、それが良かったと言ってくれたので、嬉しかった。



    初めはどうにかされたいと思い、いざ初めてみると怖くなりパニくり、それをなだめられ、最終はなすがままで悶絶。


    支配されるということが、自分の感情すら相手にコントロールされるということがよくわかったのではないだろうか。




    出張で来たと言っていたキミ。
    またそんな機会があればいらっしゃいね。
    さらなる悶絶快楽地獄を見せてあげよう(笑)
    カステラ、美味しかったよー♪


    楽しい一時をありがとう。




    fc2blog_20161212194059e53.jpg





    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html

    関連記事


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最新記事

      SM女王様データベース