FC2ブログ



    もう二年くらい以前から顔見知りの女装子マゾ。


    とても大人しいが、なかなか行動的でイベントなどで顔を合わせることが数度。



    ちょこちょこお喋りもしていたが、私は一度もプレイしようと言ったことはない。


    まぁそこは私のちょっとしたつまらないプライドなのだ。



    普通のマゾは私をHPなどのネットで知り、動画などを見てやてくるが、女王としてというより、実際の私と先に知り合ったマゾに関しては、私をリアル見てそしてお喋りをする。


    そんな状況で、それでもこの人にプレイして欲しいと言われたいのが私であり、そのためには自らプレイにおいでなんて言ってはいけないのだ。



    つまらないプライドでしょう?(笑)

    でもそういったつまらないプライドが女王である私を支えてきたといっても過言ではない。


    だから頑張れたという点は否めないのだ。



    ここでちょっと余談であるが、こうしたつまらないプライドを持ちながら、ひょっとしたら私は一般的な女王としてのプライドは持ち合わせてはいないかもしれない。


    それは何かというと、いつもかっこよくいなければいけないとか、女王としてこうあるべきというようなものはあまり持ち合わせていないからだ(笑)



    まぁ、いつかそういった話もしたいと思います。



    さて、女装子マゾ。


    といっても、私はこのマゾを女装子というよりはもう女として見ているように思う。


    とても上品で可愛らしい。


    だからこそ、このマゾが私に会いに行きますと言った時、私はとても嬉しく思ったのだ。


    先ほど述べた私のつまらないプライドとこのマゾという二点でね。



    プレイ的には割とソフトめにしたつもり。

    初めてのプレイであるうえに、そんなにハードなイメージはなかったから。


    どちらかと言うと、羞恥に萌えるタイプではなかろうか。





    さらに特徴としてはやはり縄だ。


    縄好きM女という認識のもと、私は接しているから。



    恥ずかしくも興奮してしまうような体勢や言葉、そして鏡。



    fc2blog_20161203224641ec2.jpg



    そんなことをして遊びながら、縄をかける。



    fc2blog_20161203224655b9a.jpg



    実際。


    縄もしようとは思っていたが、私はSMのプレイヤーだ。


    縄だけでなく、他の部分も感じ取って欲しかったというのが本音。


    しかし、それをしていたら縄の時間が短くなったのも正直なところ残念なところだった。



    まぁ、なんとなく私の雰囲気は感じてくれたのではないだろうか。



    プレイの内容についてはあまり書かなかったけれど、私がどう思っていたのかということを中心に書いてみたわよ(笑)
    その後も別の場所で顔を合わせたけれど、お前は私に対してちゃんと何もない関係というよりは、関係を持ったことがある人に対するような態度だったと思うので、私はそれがまた可愛く思えたの。

    またいらっしゃい。
    今回はそう言う。
    だって、お前は私のものになったのだから、つまらないプライドなんてもういらないの(笑)



    楽しい一時をありがとう。



    fc2blog_2016120322472289c.jpg





    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html

    関連記事


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最新記事

      SM女王様データベース