FC2ブログ



    インスタグラムを見ていると来てくれた初心者マゾ




    本当にSMクラブというより、SM自体が初めてらしく、お約束のように優しくして欲しいと。





    アナルに興味があるようなので、そこから攻めてみることに。


    こういった場合、私はもちろん快楽系的責め方から始めるのだが、本人曰く少し拡張にも興味があるようなことを言っていたので、途中少しづつ広げる方向もしてみることに。


    私の指を飲み込むにつれ、なにやら様子が変わってくる。


    ん?


    このマゾは完全に拡張の方が興奮するのではないのか?


    拡張に興味を持つタイプは明らかに変態である。


    快楽系よりも確実に。



    気持ちいいことは変態でなくともおおよその人は好きなはずだ。


    そこを気持ちいいことよりも好奇心や想像するだけで興奮してしまうのを変態と言わずしてなんであろう。


    拡張は気持ちいいと思う場合ももちろんあるが、基本的には気持ちいいことではないからね(笑)


    ということで、快楽系より明らかに変態なのだ。





    一回目は色々と拡張するポンプなども使い、これからは拡張していこうと最終的には提案して終わった。




    が、次の機会は思った以上に早く訪れた。


    前回ホテルに忘れ物をしたらしい(笑)


    それを取りにくるついでにやってきたのだ。


    ついでであろうが何でも構わない。



    さぁ、拡張していこう、と私の手をメインに進めていく。


    もう少し頑張ればフィストもできるはずよ。


    そう言いながらも、マゾの負担も考えしばらく拡張は休憩し、他のことをする。


    しかし、私も諦めが悪いというか、名残惜しかったのだろう、最後にもう一度だけ拡張しようと、また穴に手を突っ込む。



    お?


    なんだかあとちょっとな気がする。


    この瞬間、私は考える。


    勢いをつけて入れてやるべきか、無理はしないでおくべきか。


    といっても考えているのは数秒程度。


    入れる方に決定よ。



    かくして、フィストは完成した。



    実は拡張というものは、ひたすらグリグリと広げようとしてもダメなの。

    私の経験からはそうだ。


    どうするかはここでは割愛しておくけどね(笑)




    さて、その後のマゾはどうなったか?



    始めとは比べものにならないほど悶え、マゾらしい鳴き声を出し続けた。


    やはり変態なのだ。



    アナルに手を入れられているということだけでも脳が感じてしまう。



    そして、指で前立腺を刺激されるよりも、アナルを一杯に埋め尽くされグリグリされるほうが感じてしまうタイプなのだろう。




    そうそう、なかなかに変態だというのは会話からもはっきりしていたな。



    仕事をしながら思い出したら勃起してしまいました



    強者よね(笑)


    仕事をしながら勃起とは。




    その後会ってないのでどうなったのかわからないところが残念なところ。


    キミは身体的特徴からして忘れはしない。
    また遊びにいらっしゃい。
    さらに変態にしてやりたいから(笑)



    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_201612022041419d9.jpg




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html

    関連記事


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最新記事

      SM女王様データベース