FC2ブログ


    ピンクの家畜豚がオレンジを着ていた。


    まぁ、もうピンクの家畜豚というのは呼び名であるからして、何色を着ていてもいいのだけど(笑)


    さて、今回は家畜には家畜らしい扱いをしようと、まずはお浣腸を。



    fc2blog_20161125173828889.jpg


    そして、半拘束状態でお風呂場にひたすら立たせる。



    fc2blog_20161125173856fa8.jpg


    なんとも惨めだ。


    しかし、お前が排泄の許しを請うまで私はその状態を止めてやるつもりはない。


    やっと我慢ができなくなってきたようで、排泄の許しを請う言葉を口にするが、まだまだ。


    お前の必死で懇願する姿や声が聞きたいのよ。



    そして、待っていると、やはり我慢にも限界がきて勝手に漏らしだす。


    あぁ、やっちゃったわね。


    漏らしてしまったなら、そのまま立ったままで垂れ流すといいわ。


    惨めにも拘束され動けない状態で立ったまま、排泄しなければならない家畜豚。




    しかし、惨めな思いはその後にさらにやってくる。


    出してしまったのはお前なのだから、しっかりと掃除するように言いつけたのだ。


    足の拘束だけ外し、上半身が動かないまま、それでも片付けろと言う私に、家畜豚は曲がらない手をなんとか伸ばして排泄物を拾おうとしている。



    何しているのよ?

    お前は家畜なのだから、人間のように手なんて使うべきではないでしょう?


    口で拾いなさいよ。


    と言ってもこれはなかなかに難しい。


    バランスを崩せば、口で排泄物を拾うどころか、こけて排泄物塗れになるのは必至だ。



    その姿を散々笑い、楽しんでからやっと拘束を外してやる。


    しかし、ここからがまた辛い。


    細かい自身の排泄物を全て拾い切るまで許してはもらえないのだから。



    fc2blog_2016112517393815e.jpg

    長かった。


    正直、長かった。


    もうやめようかとも思ったけれど、それでは命令した私としては恰好がつかない。


    意地でも最後までやらせようと決める。



    とことんまでやるのもたまにはいいものだ。



    しかしだよ、ふと思えば家畜豚は最近顔を出していない。


    やり過ぎたのだろうか?(笑)


    辛くなり過ぎた?(笑)



    いや、そんなに弱いタイプではなかろう。



    次に来た時は少しは優しくしてやろう、今そう思いました(笑)



    家畜豚よ、数ヶ月お前の顔を見ていないのよ?
    私もフィストしたいのに(笑)
    またブログ見たら、時間を見つけていらっしゃいね。
    貢物、ありがとう。
    大きいのもたまには面白いものね。



    楽しい一時をありがとう。



    fc2blog_201611251739541c8.jpg




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html

    関連記事


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最新記事

      SM女王様データベース