FC2ブログ



    すっかりマミフィケーションが大好きになった芋虫ビッチ

    回を増すごとに変化していくのがとてもマゾらしくていい。


    まず、大好きなプラットフォームの靴を眺めているだけだったのが、だんだんそれを見るだけではぁはぁ言うようになり、いまでは私が履かせてちょうだいというのを犬のように待っているまでになった。


    もちろん、床に座ってね。


    そして、私のキャリーをちゃんと開け、お前が必要なものを出しなさいと言うと、迷わず出せるようになった。


    とても繊細で、私が構ってやらないと勃起していられなかったのに、そのまま大人しく待っていなさいと命ずると、ちゃんと勃起したままはぁはぁ言いながら待てるようになった。



    要するに、ますます変態脳になってきているということ。



    さて


    そんな変態芋虫ビッチとWキャストでプレイする機会が数回あった。


    先に言っておくが、芋虫ビッチは入り込めばかなりの変態さ加減のビッチな姿を晒すのだが、とても繊細で、ちょっとしたことで入り込めなくなるタイプだ。



    しかし、本人的には二人の女王様がいる状態は過去の経験上慣れているはずだ。


    しかも今回は今までとは違うマミフィケーションで芋虫化していることからして、大丈夫ではないか、そう思っていた。



    一度目は珠稀女王様と。

    fc2blog_20161028205327584.jpg


    fc2blog_20161028205737290.jpg



    その後は凛女王様と二度。

    fc2blog_20161028205758dba.jpg

    fc2blog_2016102821245486f.jpg

    fc2blog_201610282136052eb.jpg

    fc2blog_20161028213617a05.jpg

    当初は変態の姿をさらに他の女王様に見てもらえることを想像すると興奮するわね?から始まったことだったが、、、


    が、、、である。



    やはり、繊細な芋虫ビッチ。


    私が一人で相手している時に比べると入り込みが浅い。


    浅いのよ。



    他の方の声がし、私とは違うオモチャの操作方法に、初めは興奮していたのだろう。


    しかし、それも慣れてくると、やはり我を忘れるほどに入り込めないのだ。


    残念な芋虫ビッチ。


    まだまだお前は修業が必要なようだ。



    ということで、先日のプレイ時に、今度はただひたすら見られるだけというのを提案した。


    もう一人の女王様がその場にいる。

    しかし、喋りかけられるわけでもなく、ただただ見られるだけ。


    そんな状況にお前はどんな反応をするのだろうね?(笑)


    それはそれで楽しみだったりする。




    今回はちょっとまとめて書いたわよ。
    だって、結論は一緒なのだもの。
    お前は私のブログを読んでいるようだし、普段からお前自身にもはっきりと話はしているから、この内容も納得でしょう?
    次はどうなることやら。
    がっつりと入り込んで淫乱芋虫ビッチになれるといいわね!


    楽しい一時をありがとう。





    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html

    関連記事


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最新記事

      SM女王様データベース