FC2ブログ



    人間便器がやってきた。


    便器になるための準備も万端だ。


    写真をしっかりと撮る時間の余裕がなかったので、言葉で説明しようと思う。


    まずは自分のペニスとアナルに管が入っており、それがしっかりと自分の口に入るようになっている。


    そしてそこには簡易便器。



    マゾはそこに頭を突っ込み、便器の脚に手をしっかりと拘束。


    そして、口には大きな口の漏斗を外れないようにしっかりと固定されている。




    これをセッティングするのが少しばかり大変だった。


    マゾはなぜか漏斗のサイズを間違って準備してきたのだ。

    口に入らないほどの大きなもので、マゾはそこでがっくりと肩を落とす。



    ちなみに。


    このプレイは60分。


    そして私が人間便器に与えるものは黄金水。


    このことについてしっかりと書くことはあまりない。


    なぜならば、そこまでオーダーがないので、書くことが少ないのは当たり前だ。



    そもそも黄金NGだということは周知の事実だと思うが、今までは黄金水は対応してきた。

    と言っても、先に書いたようにオーダーがあまりないので、そこまで考えてなかっただけとも言うが。



    黄金水はしんどい。

    だって、お浣腸して出してやるのだから。


    黄金が簡単にできる体質であるならば、私は黄金水より黄金がいい。

    本当はね。



    そんな具合で黄金水をしてやるには準備も必要。

    そして出すのに少し時間も必要。


    なのに、人間便器を準備するのに時間がかかる、、、


    そんなこんなで、マゾが漏斗の大きさを間違うという問題が生じるまで、私はなんとなくちょっと気が重かったのは事実だ。


    しかし、その問題が起きた時、私の意識は一変する。


    漏斗を咥えることができなければ、このマゾは一体何をしにきたのかわからないことになる。


    ちなみに、このマゾは人間便器希望なのだが、そんなことを希望したことを後悔させて欲しいというのが一番の目的なのだ。


    人間便器として扱われ、もうやめて欲しいという辛い想いをしたい。



    それなのに、漏斗を口に咥え、それを外れないように固定されなければ、本来の目的を達成することができない。


    それがわかった瞬間、割とふんわり接していた私はきびきびと動き出す。



    持っていたペットボトルの水を飲み干し、口の部分をよい程度にさっくり切り、それを口に咥えさせ、その上から漏斗を乗せる。

    もうピッタリ。


    そしてそれを外れないようにテープなどでグルグル巻きにする。



    マゾにお願いされるまま準備をしていた私が、危機を感じるとここまでサクサクと動くのは、やはり私って女王なのねと思う瞬間だ(笑)


    自分で言うのも何だが(笑)、本当にすっかりプロになったもんだと後で関心しましたよ。



    今回、なかなか詳しく書いているが、何を言いたいのかというと、私は正直黄金水が嫌いなのだ。

    だから、オプションからすでに外した。


    この時も今回でやめようと思いながら行ったので、テンション的に低めだったのは否めない。


    だけどね、目の前のマゾががっかりしている姿を見ると、どうにかしてやらねばと思うし、このコに任せてたら時間がなくなると思えばサクサク動くし、結果的にプレイはとても良いものとなった。


    いくら私が黄金水をするのが嫌いだと言っても、いざするとなると私はきっちりとプレイをしようと思うので、相手に対する容赦もなければ、自分自身嫌だということも忘れる。



    結果、人間便器は時が経つにつれ、苦痛に満ちた声にならない声で喚き、その声には恐怖の色が混じっていたのは言うまでもない。



    お前がこんなことをお願いしたということを本当に後悔したいなら、きっちり後悔させてやろう。


    私が誰なのかということもお前にしっかりとわからせてあげる。


    そしてそうこうしているうちに、私自身も人間便器に恐怖と後悔を与えるということに夢中になっていた。


    常々言っているが、行為はそもそもたいした問題ではない。


    それを誰とどんな風にするのかが重要なのだ。



    そして最終、人間便器を解放してやった時に、マゾの脳内麻薬は頂点に達し、泣きながらドライオーガズムを体中で感じ続けることとなった。



    それを見て、私はもちろん満足し、マゾにこう言った。


    私ね、黄金水対応やめようと思うの。
    だけど、お前がまたお願いしますと言ってきたら、その時は受けてあげるから安心しなさいね。


    もしこの先、他のマゾがそれを望んだとしたら、私はなぜそれを望むのか、どんな風にして欲しいのかをしっかりと聞いたうえで、私がしてもいいと思えば、その時はしようと思う。



    結局黄金もそういうこと。

    以前も書いたが、その行為が嫌なのではなく、その時にできない可能性が高すぎるのでNGなだけだから、タイミングが合えばすることもあるのだろうと思う。


    そうなれば、とてもプレミアものね(笑)




    確か、遠くからやってきたはずよね?
    頻繁には来れないだろうけど、お前にはまた人間便器として私の前に現れて欲しいと思います。
    その時はまたしっかりと後悔させてあげよう。
    きっとその点に関しては、他の誰よりも容赦ないと思う(笑)


    楽しい一時をありがとう。



    fc2blog_20160908221059dc3.jpg

    ちゃんと自分のもので汚れないように準備万端なマゾ





    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html

    関連記事


    コメント

    1. ミカ | -

      やっぱりプロ(^o^)

      椿さんのプロ根性感じました。
      ここまではっきりと書いてもらえると、気持ちがいいです。

      ( 22:22 )

    2. 椿 | IpT9aHSo

      ミカちゃんへ

      ミカちゃん

      ありがとう。


      プロだと言えるようにこれからも頑張るね!(笑)

      ( 22:30 [Edit] )

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    SM女王様データベース