FC2ブログ



    責め手が変われば、受け手のマゾも変わる。


    それが如実に現れたマゾ。


    本来ビッチな淫乱メスマゾになりたい願望の強いタイプ。


    私が他の女王様のプレイにお邪魔した時はそうだった。


    しかし、私が相手になったその日、マミフィケーションを希望してきたのだ。


    私のブログを見て興味をもったらしい。


    なかなかにこれは面白い。


    とても優しくされてきたのだろうけど、私は私。


    ちょっと他の女王様よりはキツイかもしれない。



    芋虫に仕上げ、本人も興味があると言っていた呼吸管理


    そして、乳首にはいやらしいオモチャを装着。



    これで完成。


    いつもと違う状況の中、マゾはどうなったか?


    本人が望んでいるビッチよろしく、乳首で感じまくり、乳首イキするようにまでなった。



    fc2blog_2016082615493816b.jpg




    女装はしたい、しかしマミーもしたい。


    そんなマゾが選んだのは、メイクといやらしいボディストッキングは着用するというものだった。


    しっかりメイクにウィッグ、それを楽しんできただろうに、変態とはすごいわね(笑)


    そこを少し諦めてでも違うことをしたいとも思ってしまうのだから。


    ちなみに。


    ビッチな淫乱にして欲しい割には、乳首もアナルもすぐに痛いというタイプなのだが、実は本当に痛いというより、それは精神的な部分が大きいと私は思っている。


    だって、私との初プレイの時もアナルが痛いなんて一回も言わなかったし、この時も言わなかったから。


    しかし、この後のプレイの時にまた痛いと言うことがあった。


    その時の状況を考えると、おそらく精神的な部分が関係しているのではないかと思われるのだ。



    そこからもわかるように、とても繊細なタイプで少しでも気が散るとなかなか入り込めないのだろう。



    だからこそ、完全に動きを封じられ、自由を奪われることにより、入り込みが良くなったのではないのだろうか。


    色々なことが気にならないこの状況が繊細なマゾにとってはもってこいだったのだろう。



    ということで、今はすっかり芋虫ビッチになってしまったマゾ。

    この先はもっと高みに登れるようにビッチ度を増すことが必要となろう(笑)




    写真を撮られるのがとっても嫌なお前。
    だけど、芋虫状態だったら大丈夫だということがわかり、私が写真を撮ることにかなり抵抗がなくなってきたのも嬉しいところ。
    そういう面では嫌がることをするつもりはないが、楽しさの幅が広がるようにこれからも引っ張っていけたらなと思います。



    楽しい一時をありがとう。



    fc2blog_2016082615500690a.jpg

    何かを着用しているマゾを芋虫するのは案外好き。
    きっと、なにかをぐるぐる巻きにするということが楽しいのだろうね(笑)
    関連記事


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最新記事

      SM女王様データベース