FC2ブログ



    専属奴隷K


    私のもとへやってきたが、いきなり私に他の女王様をお呼びすると言われ、困惑。


    しかし、断れるはずもなく、私以外の女王様二人に見つめられながらの調教となる。


    見ているだけと言っていたが、調教を終えた後、ふとそんな気になり、お二人にも少し遊んでいただくことに。


    私が見ている中、他の女王様に弄ばれるKが見たかったのだ。



    四つん這いになり、下の穴を弄ばれる。






    fc2blog_20160723232734d05.jpg



    fc2blog_201607232327078d7.jpg



    脚の間からお前の顔が見えているわよという私の声に、こちらを見るK。


    なんとも恥ずかしいのだろう。



    そして、私が見守る中、立たされた状態で恥ずかしげもなく無理矢理果てさせられたK。



    fc2blog_201607232328164dc.jpg



    今回やっとKは気づいたようだ。


    自分の乳首とか自分のペニスを他の女王様が触っている


    そう思ったらしいが、よく考えると、『自分の~』ではなく、椿女王様のものだと後から思ったらしい。



    当たり前じゃない


    そう言いたいところではあるが、


    私以外の人が介在しなければ、本当の意味でそういった自覚は生まれなかったのだろうから、これはこれで良しとする。



    私が無理矢理お前を変えていくというのもアリだけど、お前はお前で私から与えられる言葉や行為で学習していきなさい。


    そこからお前が導き出した答えが間違っている時は私が訂正してやろう。


    しかし、お前には


    私にとって何がいいことなのか?


    それを考えるだけの頭を持って欲しいと願う。



    これからも精進するように。
    関連記事


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最新記事

      SM女王様データベース