FC2ブログ



    私の中で一つの定義がある。


    ダンディなおじさまマゾほど甘えたい、女の子のようになりたいマゾが多い。



    なんだろう、コレ(笑)


    おそらく、普段は大人な男でいるからこそ、全く違う自分になりたいのだろうか?


    いや、そもそも甘えたいタイプだったのだ。


    それが気がつけば、大の大人の男になっていて、ますますそんな自分が出せなくなってしまったのだろう。



    まぁ、そんな経緯はおいておこう。


    初めて来たマゾは特に希望もなく、アナル責め以外はおまかせということだった。


    割とオーソドックスに進めていく中、見えてきた。



    甘えたいタイプ、可愛がって欲しいタイプってことね。


    オラオラされても、最終は可愛がって欲しいし、そういう自分を見つけて欲しいって?



    プレイの内容的には特別なことはしていないけれど、最後は私の脚にすがって可愛らしく鳴いていた。




    こういうタイプはプレイが終わると普段通りに戻る。
    (もちろん、とても穏やかな紳士だ)


    その中で色々とお話をした。


    大阪人だが、東京出張が多く、SMは東京でばかりだったらしいが、東京出張が減り、これは大阪で女王様を見つけなければと思ったらしい。

    よくよく聞いていると、私でも名前を存じ上げるベテランの素晴らしい女王様にお世話になっていたよう。

    なぜ私のところにやってきたかというと、その女王様とスタンスが似ているらしい。

    SMに真剣に取り組んでいるところが似てるんだって。


    嬉しいよね、こういうのって。


    せっかくそう思ってもらったことだし、このまま私は私の道をしっかりと進んでいくことにしよう。




    楽しい一時をありがとう。

    関連記事


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最新記事

      SM女王様データベース