FC2ブログ



    奴隷調教希望のマゾ。


    私は椿女王様の奴隷になりたいです



    そう言うので、わからせてやることにする。


    お前が一体何を口にしてしまったのかをね。



    奴隷調教と言われると、奴隷になれるかどうかを調べてやろうという方向にいく私。


    それはね、誰でも彼でも奴隷になれるわけではないし、自分が何を望んでいるのかちゃんと理解していない場合もあるから。


    だから、お前が望んでいる奴隷とはこういうものなのよ?ということを少しでもわからせようとするのだ。



    奴隷調教できるかどうかを調べる調教?



    あぁ、もうなんだかこうなってくるとよくわからなくなってくるわね(笑)


    ということで、そこはこれ以上深く考えるのはやめにして、今回のお話に移るとしよう。



    まずは奴隷な雰囲気を味わわせてあげよう。


    全頭マスクに上半身は後手をかけ、正座の状態から。


    fc2blog_201607182102338cb.jpg


    奴隷は主人の言うことが絶対であり、それに逆らうことなんてできないのだ。


    それ以上に、全てが喜びだということを知るべき。



    そんなことをどうのこうのと言いながら、マゾはそれをひたすら聞くしかないのだ。


    fc2blog_20160718210309a77.jpg



    主人に楽しんでいただく。


    それも奴隷の一つの役割。



    ということで、口枷をつけた状態でお喋りをする。



    お前は一体何になりたいの?


    ちゅばきしゃまのどへいになりたひでしゅ


    私に耳にはそうとしか聞こえない(笑)


    面白いから、もう一度ちゃんと言うように命令する。


    口枷つけられて、ちゃんとなんて喋れるわけもないのに、こうして主人に無理難題を言われたりもするわけだ。


    理不尽って言葉知ってる?

    今がまさにそうよね?

    お前は理不尽なことを言われても、それをするしかないの。




    私はそんなことをよく言う。


    理不尽さは屈辱であり、羞恥であり、後悔である。


    しかし、そこに興奮してしまうのだ。


    それが変態マゾである証でもある。



    それをお前にはわからせてあげようといってるの。



    散々弄び、その後はサンドバックとして使われることになるマゾ。



    椿女王様に楽しんでいただけるように頑張ります



    そう言ったのはお前なのだから、しっかりとお役目を果たすべきよね?




    散々蹴られに蹴られ、なんとかお役目を果たすことができたマゾ。


    ご褒美は自ら望んだ私から出るものをいただくことだった。





    奴隷というものが少しはわかったのかしらね?(笑)
    誰彼かまわず奴隷になりたいなんて言うものじゃあないわよ。

    しかし、それはそれで面白いプレイとなりました。
    まだ頑張る覚悟があるなら、またいらっしゃい。
    しっかりと調教してあげましょうね。

    fc2blog_20160718210356fe0.jpg



    楽しい一時をありがとう。






    ☆追記☆

    Twitterにこの時の調教の一部の動画をアップしました。
    ぜひ(笑)
    https://twitter.com/tsubaki5190625


    fc2blog_201607182104335eb.jpg
    関連記事


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最新記事

      SM女王様データベース