FC2ブログ



    好き男子がやってきた。



    ひとまずお約束の逆エビから。



    fc2blog_2016071723104496f.jpg



    最近思うのだが、好き男子は大人しいコが多い気がする。


    なんでだろう?(笑)


    もちろん、このコもそんな感じで、反応はいまいちわからないが、静かに反応しているのだ。



    それは逆エビから展開した時にわかる。


    静かにしているが、しっかりと興奮はしていると。


    もちろん、私がしっかりと動けないようにしているうえに、顔まで自由が利かない状態なのだから致し方ない部分はあるけれど(笑)




    そして、一旦横向きに。


    fc2blog_20160717231103671.jpg



    これで、前が見えるので、色々とちょっかいをかけてやる。



    そして耳元で言い続ける。


    動けないということは、何をされても受け入れるしかないということを。



    最後に仰向け。


    fc2blog_20160717231118c10.jpg



    この時、私は基本的に後手のままということはない。


    後手に強く、何度もそういう経験をしているということを確認したうえで、本人希望であるならばそれもいいかもしれないが、やはり後手で仰向けはしんどいと思うのだ。


    マゾなのだから、しんどさも受け入れるべきでは?

    そんなことを思う人もいるかもしれない。


    しかし、そこはちょっと違うのだと思う。


    手が痺れ、そのままの状態を続けるということは本当に危険なのだ。

    せっかくの楽しく素敵な時間が、後悔に変わらないように、そこは注意が必要だということ。



    のプレイというものは、そんな危険を回避しながらやっていくものなのだと私は思う。


    だからこそ、私は必ず相手に言うのだ。



    手が痺れるようなことがあったら必ずすぐ言うこと。

    我慢はするな。

    そんなことをされる方が迷惑よ。


    と。


    マゾは我々に気を遣い、我慢したりすることもある。

    しかし、本当にこちらのことを思うなら、言ってくれなきゃ困るのだ。

    だって、手が痺れてることは私には確実にわかるものではないのだから。



    プレイが終わった後の彼はとてもニコニコしていて可愛らしかった。

    そんな好き男子との初めてのプレイ。

    実はもうすでにこの後2回をかけているのだが、やっと1回目のブログを書くことができました。



    少しづつ色々と経験すればいいと思う。
    この間もある意味良い経験だったはずよ?
    また来月かな?
    次回も楽しくなわしようね!


    楽しい一時をありがとう。



    fc2blog_2016071723114274f.jpg
    関連記事


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最新記事

      SM女王様データベース