FC2ブログ



    初めてお会いするマゾ。


    バキュームベッドを希望していた。


    カウンセリングをしていると、浣腸が好きと判明。


    もちろん、バキュームベッドをメインとしてプレイしたいとのことだが、浣腸はやはりしたいと。



    私の中ではこれは浣腸メインになるかもしれないなーと思ったが、本人的にはそんなに浣腸に時間はかからないというようなことを言っていたので、私からも浣腸は時間がかかるという説明は割愛した。



    さて、浣腸です。


    動けなくされるのが好きなようなので、後手をかけ浣腸。


    さらに、脚をしっかりと動けないように縛り、さらに浣腸。



    fc2blog_20160704232053a1b.jpg




    そして放置。



    浣腸の楽しさはどんどんと入れていくこと以外に、排泄までの時間をいかに楽しむかというところである。



    動けないようにされ、どうすることもできない中、だんだんとお腹は痛くなる。


    しかし、我慢しろと言われ、辛い思いをするのわけだ。


    で、排泄ですよ。


    ここが浣腸のクライマックス。


    もちろん排泄中もなんだかんだと言われ、羞恥心を煽られたり、屈辱感を感じたりするわけね。


    排泄自体も割と時間がかかる。




    もう出ましたとマゾが申告してきても、私はその言葉を信用しない。


    だいたい、その後また出るのだもの。


    結果、やはり浣腸に時間を要し、バキュームベッドより浣腸メインになったのは言うまでもない。



    ここで反省。


    やはりマゾにしっかりと説明すべきだった。

    マゾ自体は割と機嫌よく帰っていったようだが、私自身がスッキリしないのだ。



    そうそう、今回は久々にフェティシズム所有の黒のバキュームベッドを使ったのです。



    fc2blog_20160704232113989.jpg



    たまには透けていないのもいいものね。




    fc2blog_20160704232125853.jpg




    私所有のものとの違いを説明したけれど、また機会があれば試しにいらっしゃいね。
    その時はバキュームベッドメインで遊びましょう(笑)




    楽しい一時をありがとう。
    関連記事


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最新記事

      SM女王様データベース