FC2ブログ



    羞恥好きのマゾが新人華世女王様とのWキャストを設定してくれた。


    そう言えば、初めて会った時もWキャストだったわねー、でもその時は私が新人だったのだけど。


    華世ちゃんのように初々しさはなかっただろうけどね(笑)



    なんてマゾと会話をしていると、


    いや、十分初々しかったですよ


    なんて、ちょっと恥ずかしそうに言うマゾ。


    まぁ、確かにほとんど何もできない私だったのに、よくぞ何度も足を運んでくれたものだ。


    お前は感謝しているマゾの一人であることは間違いない。




    さて、今回は華世女王様にはセーラー服、私には女教師風をリクエストしていたので、もうだいたい話はわかるってもの。



    ひとまず、女教師な私とセーラー服な華世女王様でスタート。


    ****************************************************************


    知り合いの男性に協力をお願いしていた女教師椿。



    男性は何を協力するのかわかっていない。



    そこに現れる女子高生華世。



    何やら練習台になるようだ。



    話を聞いていると、よくわからない会話になってくる。



    マミフィケーションとは一体何だ??



    え?人を巻く??



    よくよく聞いているとただの高校ではなさそうだ。




    女王様、、、


    何だって、女王様?!



    やっと理解できた時には遅かった。

    fc2blog_20160619213318883.jpg




    何も知らずに来てしまったが、椿は女王様養成校の教師であり、この女子高生華世は女王様の卵だったのだ。




    グルグル巻きにされ、結局は実験台にされてしまう男性。

    fc2blog_201606192133330ea.jpg


    fc2blog_2016061921334718e.jpg

    しかし、椿はわかっていたのだ。


    この男性は自覚はなくともマゾだということを。



    否定する男性をに最後は自らマゾだと言わせ、もっとして下さいと懇願させてしまう椿。



    そんなやりとりを見ながら、どんどんと女王らしくなっていく華世であった。



    fc2blog_20160619213426755.jpg



    fc2blog_20160619214403ad2.jpg


    おしまい(笑)



    新人ちゃんとのWありがとう。
    懐かしいことを思い出しました。
    あの時は本当に何もできない私だったけど、あの時に何度も会いに来てくれたのは本当に嬉しいことでした。
    そしてまた今、私の立ち位置は変わり、新人ちゃんと一緒に行くようになり、そんな私をキミがどう見ているのかはちょっと気になるところではあるけれど、それはそれで成長した私を見ていただけるのも嬉しいことだと思うのです。
    私自身もまだまだ立ち止まらず、成長し続けたいと思います(笑)


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20160619213444b4d.jpg




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html

    関連記事


    コメント

    1. |

      管理人のみ閲覧できます

      このコメントは管理人のみ閲覧できます

      ( 20:04 )

    2. 椿 | IpT9aHSo

      シンちゃんへ

      シンちゃん

      先日はありがとう。

      お尻はマシになったかしら?

      私の前で正座できなかったことが心残りとは(笑)

      また次の機会の楽しみにとっておけて良かったじゃない?

      ( 23:00 [Edit] )

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    SM女王様データベース