FC2ブログ



    拘束好きの初めて会うマゾ。

    まぁまぁよく喋る(笑)


    しかし、それは良いことだ。


    しっかりお話できれば、それで少しは相手のことがわかるってものだもの。


    カウンセリングを兼ねたお喋りをした後、まずは縄好きだというマゾに後手をかける。



    その状態で、別の場所に連れていき、そこに固定。


    完全な吊りはできなくとも、お部屋の形状によっては片脚吊りくらいはできたりするのだ。


    片脚だけはしっかりと縄をかけよう。



    おーおー、ハムみたいでなかなかいいじゃない?




    fc2blog_2016060221204992e.jpg





    この状態で少し遊んでやり、マゾの様子を観察。


    少しぐったりしだした頃を見計らい、場所を移動させ、また動けないように拘束。



    しかしね、私はそこで終える気はない。


    ついでにお前のその穴で遊んでやろう。


    fc2blog_20160602212119d10.jpg





    動けない中、穴に指を突っ込まれ、お前はどんな気分なの?


    fc2blog_20160602212134989.jpg



    fc2blog_20160602212151447.jpg






    しばらくまたその状態で遊び、次は胡坐に変更。



    fc2blog_2016060221221324c.jpg






    さぁ、ここからがある意味本番。



    縄はたっぷりと味わっているでしょう?


    次はその穴でもたっぷりと味わいなさい。



    指だけでなく、おもちゃをねじ込まれ、徐々におかしくなっていくマゾ。


    気づけば、どうもドライオーガズムを感じているようだ。


    本人に確認し、次にその波がきたら言うように指示する。



    結局、自分がドライでイっていることを自覚したマゾは都合5回くらいイってしまった。


    これがこのマゾの初ドライ。



    私的には縄とドライってとても相性がいいものだと思っている。

    縄が好きで、アナルもそこそこ感じるコはそれだけでテンションが上がってイキやすくなるように感じる。


    このマゾもその二つが相乗効果でドライを経験できたのではないかな。



    初めてのドライを経験したマゾは驚きと喜び、そして疲労を感じるものだが、それを見るのが私の楽しみの一つ。



    ということで、ご機嫌にプレイを終えることができた私でした(笑)





    とても入り込みの良いキミ。
    またお会いできるといいね。


    楽しい一時をありがとう。














    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース







    イメージ動画はコチラ
    フードルTV
     







    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html
    関連記事


    コメント

    1. |

      管理人のみ閲覧できます

      このコメントは管理人のみ閲覧できます

      ( 19:15 )

    2. 椿 | IpT9aHSo

      シンさんへ

      シンさん

      ブログ読んでくれているとのこと、ありがとう。

      さて、キミの質問ですが、なかなか面白いところを聞いてくるわね(笑)


      そこはみなまちまちよ。

      私が来るまで玄関で正座して待っているマゾから、リラックスしてテレビ見ながら煙草吸っているようなコまで様々。

      だけどね、それは私とってはどれでも構わない。


      もちろん、奴隷であるならばそれなりの待ち方はあるとは思うけど。
      それも徐々にできるようになればいいだけのこと。


      私に何か言われたいのであれば、私にインパクトを与えるような待ち方を自分で考えてみるというのもいいかもしれないわね(笑)

      ( 16:44 [Edit] )

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    SM女王様データベース