FC2ブログ


    私としたことがちょっとやってしまった、、、


    いや、本当にそこについては反省している。



    何かというと、緊縛希望の初めて会うマゾとのカウンセリング中に、綿縄でするか麻縄でするかという話をしている時に、グラウンドでプレイするなら麻縄でもそんなに痕はいかないと説明していたにも関わらず、縄を解いたら痕が結構ついていたのだ。



    忘れていた。



    緊縛好きの中にはたまにそこから必死に抜け出そうと力を入れてもがくタイプがいるということを。



    そこをすっかり忘れ(しかも、本人はそこをあまり言わなかった)、ギッチギチがいいとのリクエストにそのまま答えてしまったのだ。



    ということで、それからは緊縛希望のマゾにはその辺りをしっかり聞くようになった、、、(笑)



    いや、本当に反省しているのよ。



    とはいえ、縄は場合によっては痕はつくもの。


    痕がついたからといって縛り方がマズイわけではないのであしからず。



    誤解しないで欲しいところだ。




    さて、そんなこともあったが、どんなプレイだったかというと、、、



    バキュームベッドも初体験しにきたマゾだったので、まずは緊縛→放置→バキュームベッドの流れですることに。




    後手に胡坐

    脚と上半身をさらに固定して動けないように。









    その間に私はバキュームベッドを組み立てる。


    もぞもぞするマゾに向かい、


    逃げれるなら逃げてもいいわよ


    その縄が外れるならね


    全然ダメね、全く動けてないじゃない


    (まぁ、これで私が煽ったがために、さらに縄痕がついてしまったのだけどw)



    そして、やっとバキュームベッドの登場です。



    もちろん、そこから動きたいマゾなので、バキュームベッドの中でももぞもぞ動く動く。







    しかし、動き的にNGなことはしっかりと伝えたけどね。












    一通り楽しんだあと、マゾは言った。




    これ、うつ伏せで入ったらどうなるんですか?




    うーん、このままの状態だと、そりゃあ窒息するでしょ。


    だけど、、、いや、まて


    できるかも!


    ということで、マゾと協力し、うつ伏せ完成。









    これならできるわよね(笑)


    さすが、変態!


    考えることが面白い。






    しかし、気持ち悪い!

    だけど、面白い!(笑)




    そして、拘束好きはやはり後手が好きね(笑)









    縄痕については反省したけれど、結果プレイは楽しかったと言って帰っていったので、良かった、良かった。





    それに、協力して色々試せるのはやはり楽しいなぁと思ったのでした。



    拘束好きのキミ。
    どちらかというと、拘束フェチよね?
    また機会があれば遊びにおいでね。


    楽しい一時をありがとう。











    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース







    イメージ動画はコチラ
    フードルTV
     







    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html
    関連記事


    コメント

    1. |

      管理人のみ閲覧できます

      このコメントは管理人のみ閲覧できます

      ( 23:49 )

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    SM女王様データベース