FC2ブログ



    今までは全く気にならなかったことや、自分の周りにすでにあったのに、気づかなかったこと。


    そんなことが目に留まり、そこが気になってならない。


    今回のプレイはそんなところからきている。


    何度もプレイしているルーズソックスフェチマゾ。


    なぜかのOLのコスをリクエスト。






    ルーズ履いてたら何でもいいってことか、、、


    そんな風に思いながら出かけたが、全く違ったことが待っていた。



    会社にいる40代であろう綺麗な大人のOLさん。


    他の女子社員は社内で冷え防止のためにタイツを履いているが、そのお姉さんはタイツの上からさらに長めのソックスを重ね履きしている。


    ふと見ると、長めのソックスをくしゅっとさせているではないか、、、



    ルーズソックスフェチであるマゾのポイントはくしゅっとしていること。



    火が着いた。



    それに気づいてからというもの、そのお姉さんの重ね履きくしゅっとに気がいってしかたがない。


    仕事すら手につかないほどに気になる。



    で、私が登場。



    そのお姉さんの代わりに私がそれをするってこと。

    たまたまストッキングではなくタイツを履いていた私はそのまま黒のソックスを重ね履き。





    お前の妄想を叶えてあげる。


    そのお姉さんの足元を見て、何を想像していたの?


    その足で踏んで欲しい。


    身体を撫でまわされたい。


    足コキして欲しい。




    そんなことを考えていたでしょう?







    もしくは、その事務机に座るお姉さんの足元にひざまずき、自分は変態だということを言ってしまいたい?

    そして、その足に顔をこすりつけたいの?










    そんなお前の妄想を私が叶えてやろう。





    もちろん、その後はいつものルーズも登場。






    基本的にはルーズソックスがなければ始まらない変態マゾだ。


















    最後はお約束の罵倒されながらの強制射精。



    優しくして欲しかったり、笑われたかったり、蔑まれたかったり、マゾって複雑で忙しいわよね(笑)



    しかし、そんな色々があるからこそ、飽きることもなく、私もまた変態行為に耽ることができるのだろう。





    今までのことを考えるとしばらくお前の顔を見ていない。
    元気にしているのかしら?
    また顔見せなさいね。



    楽しい一時をありがとう。




    フェチマゾはなかなか写真を撮るのが上手い!





    関連記事


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最新記事

      SM女王様データベース