FC2ブログ



    私の元祖イクイク人形


    今回はそんな気になったので、私自身がどれだけイクか数えてやろうと。



    もちろん、ひとまず100回イキを目指そう。


    まずはいつもと同じ拘束では面白くないので、ちょっと違う拘束を。






    イキ過ぎて力が入ってしまうので、やはり動けなくしてやるのがいい。



    人形はやはり人形ね。


    快楽を与えてやれば、動きだすが、それまでは大人しいものだ。







    乳首にはしっかりと低周波を装着し、下の口にもオモチャを入れておく。







    しばらくこれで放置してやれば、身体の準備はしっかりと出来上がる。



    私がオモチャを動かし始めると、途端にイキ出す人形。



    数を数え出し、何十回を超える頃、



    もう無理です、椿女王様、お許しください


    と泣きそうな声で訴える人形。








    それでも私はやめたりしない。


    そんなことを言いながらも、私が責め立てれば、また簡単にイってしまうのだ。






    身体がいつも以上に敏感になっていたのだろうか、今回は面白いことになった。


    イキまくる中、少しペニスを責めてやると、射精もしないうちに二度も潮を吹いたのだ。



    これはなかなか面白い。


    気分がいいので、ついでに遊んでやろう。



    グイグイ吸引され、その状態でまたイカされまくる。










    ヒィヒィ言いながらも、80回までイっている。








    そこまでしたら、最後の20回は私のモノでイカせてやろう。



    太めのそれをしっかりと咥えこんだ瞬間にまたイってしまうのは、やはり私自身に責められるという喜びなのだろうか。



    物のように、遊び道具としてイカせまくろうとも、お前は私の可愛い人形だ。


    最後は私が可愛がってあげるのは当然のこと。


    結局100回で終えようと思っていたが、それ以上にイカせまくって終了した。





    基本的な遊び方はいつも同じだけれど、そこにスパイスを加えれば、また楽しくなるものね。
    この時は二度の潮吹きには本当にびっくりだったね(笑)

    いつもゆっくりと時間をとってくれて嬉しく思います。
    楽しくお喋りする時間も私には欠かせないものとなっているのよ? 




    楽しい一時をありがとう。











    関連記事


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最新記事

      SM女王様データベース