FC2ブログ


    木蓮が咲くと春が近づいたのだと思う。


    子供の頃、学校に通う道に咲いていた白い木蓮。


    木に直接花をつける木蓮を不思議な気分で毎日見ていたものだ。



    数日後、道端に大きな花びらがぼとぼとと落ち出した。




    グロテスクな花びら。



    その花びらを見ながら、幼い私は何か残酷なものを心に抱いた。




    春は心がざわめく。



    木蓮の花びらが落ちると共に。





    関連記事


    コメント

    1. |

      承認待ちコメント

      このコメントは管理者の承認待ちです

      ( 07:18 )

    2. |

      管理人のみ閲覧できます

      このコメントは管理人のみ閲覧できます

      ( 08:19 )

    3. 椿 | -

      THUさんへ

      THUさん

      ご希望の時間帯であるならなおのこと、予定が分かり次第予約状況を確認して下さいね。

      キミの希望は私にとっても楽しみですよ。
      足はぜひ挑戦したいですね。


      良い状態で楽しめるといいですね。
      キミも体調管理をしっかりして下さいね。

      ( 01:57 )

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    SM女王様データベース