FC2ブログ




    乳首マゾ。

    結構強くしてもそれはそれで感じてしまう変態乳首


    しかし、それで満足する私ではないの。


    もっともっと変態乳首になるように、しっかりと育てていかなきゃね。


    指でぐりぐりとねじりあげるのもいいけれど、たまにはこんなものも使おう。






    本当は乳首をつまむためにあるわけではない。


    だけど、私にとっては乳首をつまむ道具にしか見えない。


    挟んだら、どこまでいけるか引っ張ってみよう。







    お前の乳首は案外弱い。



    あっという間に皮が剥け、血がにじみ出る。








    そんなことになったら私がつまみにくいでしょう?


    そう言うと、申し訳ありませんとすまなさそうに言う乳首マゾ。



    だからこその強化が必要。





    しかし、今日の限界まで頑張れば、ご褒美はちゃんとあげよう。


    お前が頑張るためには飴も必要だものね。


    足が大好きな足フェチマゾ。



    だけど、今日は私の足を手で触れることは許さない。


    拘束され、必死にバランスを取りながら、私の足に奉仕するお前を楽しみたいからね。






    これ、前々回のプレイなのよね。
    今月はまだお会いしていないし、乳首グリグリしたいなーと思いながら、このブログを書いてました(笑)
    またタイミングがあったら、乳首強化に励みましょう!



    楽しい一時をありがとう。




    関連記事


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最新記事

      SM女王様データベース