FC2ブログ




    月に数回は外人マゾとプレイをする私だが、これは初めて!という経験をさせていただいた。


    これは外人だからというものではなく、プレイの内容的に初めてのパターン。



    しかし、日本人ではなく、外人だからこそ、言葉が完全に通じ合えるものではなく、その中でこのプレイをしたということがなかなかに面白いものとなった。



    さて、内容とは。




    ヒールフェチ

    まぁ、そこは割と普通。


    何足か持って行った中でマゾに選ばせてあげる。


    そして、本人もヒールを履く。


    どうも女性として扱われたいようだ。







    さらに、これを使って欲しいと言い、出てきたものは



    包丁



    これには驚いた。



    どうして欲しいのか訊ねると、おへそを刺して欲しいと。


    多少の血は出てもいいようだ(そりゃあそうだろう)



    プレイに向かう前に、へそ拷問希望と書いてあったが、こういうことだったのか。



    フェチ的なプレイの流れから、私はマゾを壁際に追い詰める。


    そして、包丁を持ち、おへそに包丁の先端をあてがう。



    少し押し込んでも、案外切れないものなのだな。


    そう思った私は、さらに包丁の先端をおへそに差し込む。



    その繰り返しをしている間に、マゾはさらに刺してくれと言わんばかりに、包丁を持つ私の手を自身のおへそに押し込もうとする。



    なるほど。


    おへそは彼にとって、性器を象徴するものなのかもしれない。


    女性化したいマゾは普通アナルが女性器の代わりになるものだが、彼の場合はそれがおへそ。



    そして、その性器を荒々しく、強引に扱われることが、興奮することなのだろう。



    そう解釈した私は、これはもう少し踏み込んでやらねばと思い、さらに包丁を差し込む。


    それに、私自身興味があった。

    どのくらい差し込めば血が出るのか?

    そして、このマゾはどうなるのか?



    こういう時に自身の性をまた私も確認してしまうのね。



    言葉が通じない以上、そこにあるのはお互いが放つ空気感だけ。


    それがまた私を興奮させる。


    私が放つ空気感だけで、どこまで相手を飲み込むことができるのか。



    内容的にも初めての経験でとても興味深いものだったが、それ以上に色々と考えさせられるプレイとなった。



    これだからSMはやめられない(笑)










    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース







    イメージ動画はコチラ
    フードルTV
     







    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html
    関連記事


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最新記事

      SM女王様データベース