FC2ブログ




    私は責めるのが好きだ。


    そんなことは今更かもしれないが、念のために言っておく。


    自分の手によって、相手が変化していくのが楽しくなくて何なのだろう?



    初めて会うマゾ。


    リクエストはファッキングマシーン。


    そうなると、おおよその検討はつくよわね?(笑)



    そう、アナルで感じまくりたいマゾ。



    聞いてみると、そこまで経験はないようだ。


    もちろん、ドライも今までナシ。


    ファッキングマシーンは前から気になっていたと。



    こんな話をしている間のマゾといえば、、、恥ずかしそうにするでもなく、かと言ってやる気満々そうでもない。


    愛想は悪くないが、淡々とした感じ。



    しかし、私の経験上、そんなコに限って、始まるとものすごく恥ずかしそうにしたりするのだ。


    結局、アナルで感じるということは、男性にとっては完全受け身の状態であり、やはり恥ずかしさをそそるのだろう。





    人に見せないところを露わにし、普段は出すはずのところを触られ、そして入れられる。

    そんな行為に感じてしまう自分。

    それだけでなく、声まで出して、もう他のことは考えられなくなってしまうほどになる自分。


    恥ずかしさと快楽はやはり相乗効果をもたらす関係なのだろう。




    もちろん、このマゾもそうだった。

    感じて感じて、感じまくって、私が何度も見てきた状態に堕ちていく。







    自分に何が起こっているかも定かにわからないマゾに、自覚を持たせてやろう。


    ドライに達しているであろうことを告げ、自分がどういう状態になったのかを聞いてみる。



    それを聞き、確信を持った私は、次にイキそうな時はちゃんとイキそうですと言うように教え込む。


    恥ずかしくても、それを言わない限りイカせてはもらえないことを身体で知ることとなるマゾ。



    人は快楽には逆らえないのだ。

    そして、逆らえない己を知った時、人はさらなる快楽に飲みこまれることになる。






    こんな人を見て、誰が楽しくなかろうか?

    だからこそ、私は責めることをやめることはできないし、私にしかできないのであるならば、やめるわけにもいかないのだ。





    出張中に寄り道したキミ。
    ひとまず、新たな世界が広がって良かったわね。
    大阪へはなかなか来ないかもしれないけど、色々と経験して、それからまた私のもとへ来てちょうだい(笑)


    楽しい一時をありがとう。








    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース







    イメージ動画はコチラ
    フードルTV
     







    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html

    関連記事


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最新記事

      SM女王様データベース