FC2ブログ



    月に何度かは異国人マゾと会うのが最近は常。


    ブログは、、、正直書いたり書かなかったりではあるが(笑)


    今回は書きます!


    だって、とっても珍しいパターンなのだもの。



    なんと、司女王様、凛女王様、そして私というなんとも面白い組み合わせの三人でプレイすることになったから。




    待ち時間があったので、3人で写真を。





    お相手はジャカルタから来たというマゾ。


    日本語はさっぱり。


    しかし、話していることはだいたいわかる。


    ・いつもはソフトなプレイが多い
    ・今日はそれよりもハードにして欲しい→たぶん、頑張れる
    ・屈辱感を味わいたい


    そんな感じだった。

    私がほとんどお話していたので、お二人の女王様にそれを伝える。


    そしてもう一つの希望はCBT!


    素敵過ぎるじゃないの。

    三人の女王様相手にCBTとは(笑)




    ということで、せっかくなので、拘束してやろうということになり、私がまずは上半身に後手をかけていく。


    異国人マゾとのプレイ中も私は日本語だし、それは本人にもいつも伝える。

    なので、もう本当にフツーに日本語(笑)



    二人の女王様に、前に回って玉遊びをしてもらおうと思っていたのに、あまり反応がない、、、


    なぜだ??


    そう思い聞いてみると、


    物凄く不安そうな顔をしているから、可哀想な気がすると。



    甘い!
    甘いよ、お二人とも。
    優しすぎるではないか。


    ということで、後手をかけ終わった私は前に回り、その情けない不安そうな顔をビンタし、さらにその大切であろうタマを蹴り上げる。

    さらには、そのままベッドへと倒しこんでやった。



    屈辱感を味わいたいのでしょう?

    だったらそれは徹底的にしてやらねばね。



    上半身の動きが取れない中、三人の女王様にさらに動きを封じ込められ、ハンブラーでタマを捕獲されるマゾ。


    しかし、捕獲しようと思ったら、タマが一つしかない??


    司女王様が


    お前、タマ一つしかないの?と聞かれると、そうだと答える異国人マゾ。




    (司女王様、なんだかマゾと一体化して可愛いwしかし、話しているのはマゾのタマの話だがwww)



    タマ、潰されちゃったのか??(笑)



    いやいや、無くなったタマなどどうでもいい。


    マゾは今あるタマの心配をすればいいこと。



    指で弾かれ、平手で叩かれ、のたうち回りたいところだろうが、それすらも許されない。



    さらには丸見えの穴まで凛女王様に弄ばれる始末。












    最後はイキたくないと言っていたのに、強制射精までさせられ、そのうえさらにもて遊ばれる。



    この時にはすでにお二人の女王様もテンションが上がり、本気で暴れる異国人マゾを笑いながら押さえ込んでいたのは当然の話だ(笑)





    こういったプレイにご一緒することはあまりないので、とても楽しいプレイとなった。

    オラオラする感じのプレイを複数人の女王様で遊ぶのは本当に楽しい!

    私、案外そういうのが好きみたいだ(笑)



    また機会があれば、そういったプレイしたいと思うので、気合いの入ったマゾ募集(笑)





    やはりメルヘンワールドのつー様がご一緒だったので、ここはちょっとメルヘンに写真も加工だ(笑)










    関連記事


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最新記事

      SM女王様データベース