FC2ブログ



    何度かお会いしている日本在住チャイニーズマゾ。


    彼は驚くほど日本語が上手。



    そしてよく考えると、中国本土のマゾは彼一人。




    そんなマゾは脚フェチだ。



    そしてその脚はストッキングに包まれていて欲しい。



    パンストではなく、ストッキングだ。




    私のイメージ的にパンストフェチはリアリティーを求めていて、ストッキングフェチは完全に非日常を求めている気がする。



    だってパンストなら履いている女性を見ることもあるだろうし、あの形状は完全に日常を考慮したものでしょう?


    しかし、ストッキングはなかなか履いている女性を見ることもないだろうし、今の世の中ストッキングの方が便利だという女性は少ないだろうからね。



    ストッキング、それはそれで便利なものなのだけどね(笑)



    上げたり下げたりしなくても良いし。





    それはさておき、ストッキングフェチマゾです。



    マゾとしては下の穴で遊んでもらうのが好き。


    それはそれで楽しいのだけど、やはり私の脚が顔の近くにくるとテンションの上がり方が半端ない。







    だから、どうしてもそれが見たくて、何度もやってしまうのだ。








    脚を身体に乗せたり、足を顔に持っていったりを繰り返す。


    脚フェチマゾとの正しき戯れ方。





    (これ、何気にしっかり呼吸管理しているのだw)


    初めて会ってから随分と時が経ちましたね。
    そんなに頻繁にお会いするわけではないけれど、わざわざ大阪に立ち寄ってくれて嬉しく思います。
    またいらっしゃいね。
    脚、お大事に。



    楽しい一時をありがとう。













    関連記事


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最新記事

      SM女王様データベース