FC2ブログ



    私が黄金をNGとしていることは黄金を希望するマゾなら知っていることだろう(たぶん)。



    黄金をしない女王様方はいるけれど、きっと理由は様々。



    はっきり言っておく。


    黄金については何の躊躇もない。


    問題は『今』という時にできるかどうかなのだ。


    私はありがたいことに毎日出る。


    しかし、朝必ず出してしまうので、その時まで大切に取っておくことが厳しいのだ。


    ただそれだけのこと。


    私の身体がいうことを聞いてくれないのよ。





    奴隷に対し、ご褒美として黄金を与えることや、便器奴隷として調教していくことにはとても興味がある。

    私から出るものをただ唯一の、自分が与えられるものだと奴隷に思わせていくという行為はなんとも魅力的である。


    そうは思うのだ。


    しかし、なかなかそれを実現できそうにない私の体質。




    そう思っている時に、フェティシズムの女王様方の便器奴隷になりたいというマゾがきた。


    黄金NGでも黄金水でもいただきたい。


    そういうマゾだったので、私もそこに出向くことになった。



    その予定ができた時、私はふと思った。


    一度試してみようかな。


    そう、初めて奴隷に黄金を与えてみようと思ったのだ。



    我々に鍵を握られ、その部屋から出ることもできず、ただひたすら女王様をお迎えするために床に額をこすりつけ待つ便器奴隷



    ここで余談。


    奴隷といえば、とても厳しく接すると思われがちだが、私はいつでもそういうわけではない。


    フレンドリーに話そうが何しようが、奴隷が女王様だと思えばそれが女王様なのだと私は思うから。


    まぁ、これはある意味自信がないと無理かもしれないけど、、、(まぁ、機会があればまたこの話はしよう)




    話は戻る。


    私は自身が黄金をNGにしていることや、その理由を話し、それでも今日はお前に黄金を与えてみようと思っているということも伝えた。


    しかし、やはりなかなか私の身体はいうことを聞いてはくれない。



    仕方がないので、お喋りをしながらタイミングを待つ。


    便器奴隷になった経緯や、黄金について色々聞いてみたり。


    こういうことはマゾ自身に聞いてみるのが一番だ。



    なんとか出そうな感じになった頃、私は与えるために用意されていた銀のお皿に跨る。


    後ろからそれをただひたすら待つ奴隷は


    春川ナミオの絵のようです



    と讃嘆の言葉を私に伝えた。


    結果少しではあるが、私の黄金をありがたく食すことができた奴隷。




    そして私は思う。


    必ずいただけるわけではない

    そう思えるマゾになら与えてもいいのかもしれないと。


    ただし、時間に限定はある。

    早い時間でなければおそらく無理。


    ということで、基本的にはNGベースだが、顔見知りのマゾで本当は黄金をいただきたいと言うならば、まずは女王様メールもしくはフェティシズムに問い合わせをしてちょうだい。




    何人もの女王様が次々と現れ、便器奴隷として調教されるなんて夢のような時間ではなかっただろうか。
    遠方ということもあるだろうけど、また時間を作っていらっしゃい。
    次回もまた準備してみるわね。



    楽しい一時をありがとう。








    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース







    イメージ動画はコチラ
    フードルTV
     







    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html

    関連記事


    コメント

    1. kitagawa | vXGG8ank

      椿女王様の厳しいご調教中は辛いが解放後は心が縛られている感じになります

      椿女王様に認めてもらえるまでの道のりはまだまだ長いですががんばって附いていくことを誓います

      逃げられないように拘束して悲鳴あげさせて必死で耐えさせて鍛えさせてこそ椿女王様が私に対しSMを調教する女王様の姿は私の心までも縛ってくれます

      多少の恐怖感が言葉の封印を拒否してしまう自分が後々後悔しています
      その結果椿女王様に甘えてしまう自分が情けなく感じます
      次回は後悔がないように最後まで口枷の強要に耐え椿女王様の思う調教になることを誓います

      PS:一歩ずつの前進ですが椿女王様の専属奴隷として認めてもらえるようにがんばります

      ( 19:39 [Edit] )

    2. kitagawa | vXGG8ank

      追伸

      もう一度チャレンジさせてほしいです
      隣の小さな部屋でテーブルを置いて布団はいりません

      椿女王様に甘えていた自分に後悔が残ります

      ( 22:55 [Edit] )

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    SM女王様データベース