FC2ブログ



    女王様からの責めは自分に対する愛情だというマゾ。



    初めはわからなかったが、案外お道具などを作るのが好きなようだ。



    以前使っていたらしい低周波のアナルプラグは現在サイズが合わず入らない(笑)


    まぁ、それはまた時間ができた時にしっかりと使えるようになればいいだけのこと。



    今は基本的にがメインだ。



    そんなマゾが今回自作の拘束具を持ってきた。


    四つん這いの状態で手と足を拘束して動けなくするもの。



    そういうのを嬉しそうに持ってくるのは可愛らしいものだ。



    作っている時も楽しく作ったのだろうなと思うし、私に何かをしてもらうために私がいない時も一生懸命しているのが良い。




    しかし



    どう見ても位置が悪そうだ(笑)

    それをマゾに伝え、まぁやってみたらわかるわよ、と。



    納得したようだ。


    拘束されているだけでかなり辛そうだ。






    しかし、せっかく作ってきたのだから少し遊んでやることに。


    にスパ。







    そして蝋燭






    もう、ぎゃあぎゃあとうるさいったらない。



    蝋燭はお前が作った亀山じゃあないの。


    自分で作っておいて、そんなに叫ぶなんて。



    蝋燭打ちでとってやる。



    しかし、私が調子に乗って打ちまくったので蝋燭の破片はカーペットに落ちまくった、、、



    結局、マゾに蝋燭の破片を片づけるように言い、時間がものすごくかかりそうだったし、私も一緒に拾うことにした(笑)



    マゾの苦労話を聞きながら、蝋燭の破片を拾う。



    なんだか不思議な時間ではあるが、良い時間だったと思う。



    蝋燭を拾うのは、、、


    だって、ホテルに怒られるんだもの、、、(笑)





    この次の話はまた。




    愛情は人それぞれ。
    私がお前に向ける愛情はどんなものかということは、すでにお前はわかっているわね?
    それを受け入れるためには、お前自身が体力をつけたり精神的なものを鍛練したりと努力をしなければいけないわよ?




    楽しい一時をありがとう。





    この血、何で出たんだっけ?(笑)






    関連記事


    コメント

    1. kitagawa | vXGG8ank

      椿女王様の愛情は私にとっては厳しく奥深く感じます
      そんな私は幸せ者です

      やっぱり拘束は縄がいちばんです

      ( 22:20 [Edit] )

    2. 椿 | IpT9aHSo

      kitagawaへ

      kitagawa

      厳しいの?(笑)

      私としてはまだまだ全開ではないのだけどね。

      まぁ、私が全開になる頃にはお前もきっと成長しているはずだから、たいしてわからないかもしれないけどね(笑)

      ( 20:04 [Edit] )

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    SM女王様データベース