FC2ブログ


    なんだかんだと私のお願いを聞くはめになる子羊。

    今回は紫音ちゃんにマミーだとか色々教えてあげたいと思っていたので、子羊に練習台になってもらった。



    ただし。

    前回書いたように子羊は首を巻くことはできない。

    実はマミーにおいてみなが悩むのは首もとなのだ。

    まぁ、そこは口頭で説明。







    さて、遊びましょう。

    子羊と言えば、亀頭責め。

    紫音ちゃん、いかに。



    色々とやってみるが、途中で彼女のテンションが上がり過ぎ、

    亀頭、頑張れー!!!

    と言い、

    子羊は笑ってしまい、さらには萎えた(笑)

    確か、千尋ちゃんの時も笑ってしまった子羊だが、何だろう?(笑)

    私が自然な感じでプレイしてるから、きっと彼女達も「先輩と一緒→しかもなんだかフランクで楽しい」の図式で思わず面白いことを言ってしまうのだろうか?(笑)

    まぁ、いい。

    笑えるSMもありよ!

    しかし、笑って萎えた子羊も意外だった。

    案外、繊細なのね(笑)

    紫音ちゃんが帰ってからは巻き返しタイム。

    まぁ、練習台になってくれたからね(笑)、ご褒美よ。

    ということで、最近少しづつアナルに目覚め出した子羊をもっと開花させようと目論んでいることもあって、最近のお気に入りを挿入。

    子羊のすごいところは、毎回のように、

    今日のは本当に凄かったです

    or

    いつも言っていますが、今日が一番凄かったです

    そんなことをいつも言うところだ。

    出会ってから随分と経つのに、まだそんなことを言う可愛いやつだ(笑)

    しかしそれは、子羊が成長してきているから。

    私のすることを受け入れ、自身もそれに挑戦しようという想いがあるからだろう。

    少しづつでいい。
    これからも成長していっておくれ(笑)

    いつもありがとう。
    私が旅行前にもう一度いらっしゃいと言ったから、そのつもりで問い合わせしてくれたことは知っているよ。
    タイミングが合わずに残念だったけど、嬉しかった。

    楽しいひと時をありがとう。



    パンストフェチの子羊のためにボンテージの上から無理矢理(笑)パンストを履いてくれた紫音ちゃん、ありがとー!
    関連記事


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最新記事

      SM女王様データベース