FC2ブログ



    バキュームベッドに入ってみたい。


    その一心でSMクラブにきたコ。




    ついでに女装もと。


    変態の興味は尽きないってわけ。


    だから女装にしてから拘束して放置。

    必死に動こうとするが、動けないのよね。







    私はその間にバキュームベッドを組み立てる。



    しかし、さすがは変態。

    その間もずっと興奮している。

    動けないことが興奮材料であるのは間違いない。




    そして、せっかくの女装だもの。


    そのまま入ったら?







    私のラバーは少し透けてるから見えるしね。


    ブラジャーまでしっかり形が浮き上がっている。





    それを伝えるとやはり興奮しているようだ。



    そして次は女装を脱ぎ捨て、生まれたままの姿で入る。


    人前で全裸でこんな中に入って動けないなんて、、、って感じ?







    テンションもしっかり上がってきたようなので、色々試してみる。






    拘束されることに興味はあるが、自分がマゾなのかどうかはわからないと言っていたので、ちょっときつく言ってみる。






    すると、さらにテンションをあげてしまう。


    そんな変態をマゾというのだよ?





    バキュームベッドから出てももちろんそれは変わらなかった。




    しかし、想像以上にバキュームベッドを気に入ってしまったマゾは何度も何度もバキュームベッドに入りたがるのだった。




    きっと、この中で生きていけたら本望なのだろう。






    しっかりと女装しただけでしっかりと反応していたのを私は見逃さない。
    そして拘束されたことでさらに興奮は増していたものね。
    もう一度言うわ。
    キミは変態マゾです。
    遠くからやってきたキミだけど、また機会があったらいらっしゃいね。
    その時はずーっとバキュームベッドの中に閉じ込めてあげるから。




    楽しい一時をありがとう。




    関連記事


    コメント

    1. |

      管理人のみ閲覧できます

      このコメントは管理人のみ閲覧できます

      ( 11:44 )

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    SM女王様データベース