FC2ブログ





    拘束好きのマゾって本当に多い。


    それもこれも、私が好きだから、増えてしまっただけかもしれないけど(笑)


    動けない状態で何かをされるって、不安と期待が入り混じっているのだろうか?


    私は動けない状態にして責めるのが大好きであるが、マゾの心理はいまいちわからないのが本音。



    自分と違う性癖だもの。

    わからなくて当然だと思わない?


    だけど、色んなマゾに会うから、その都度聞いてみたり、相手の反応を見て覚えたり。


    そうやってマゾの心理をなんとなく知っていくしかない。





    会ったことのあるマゾは、私が拘束をしようとしただけで、すでに興奮状態。



    それもそのはず。


    前回のことを思い出しているのだろう。


    任せることができる人に何かをされる。


    ちょっと安心?


    だけど、それは安心しきってはいけないのじゃあない?


    だって相手は責め好きだもの。


    お前、もっといけるでしょう?なんてどんどんエスカレートするかもしれないのだから(笑)



    以前、マミーで遊んだマゾ。


    次回は縄拘束しよう!と私が提案した通り、縄で拘束してくださいと言ってきた。


    直立でギチギチ。

    はい、もう動けませんよ、と。




    お前が乳首大好きなのはもう知っている。


    さて、どこまでいけるかいってみましょう。






    低周波の強さを少しづつ上げていく。





    私はこの瞬間が大好き(笑)

    相手の反応が面白いったらない。



    しかし、そんな反応を見るにもあえての口枷をしたりして。

    呻き声っていいわよね。



    そんなこんなで楽しく低周波責めしたマゾは後日またやってきた。


    マミーする?
    それとも縄?


    その問いかけに、即答で縄!と。


    ふふ。

    すっかりマミーから縄に移行したようじゃない。


    ということで、今回はちょっと違う形に拘束しよう。






    まっすぐではない。

    ちょっと横向き。


    そして、今回はペニスも何気に拘束。


    ペニスと繋がれた手は少し動くでしょう?

    その手を動かすと、ペニスのとこもちょっと動くという、、、ね(笑)






    そんな形にされ、目隠し、口枷重ねで何をされるかというと、もちろん乳首の低周波責め。



    しかしね、今回はそれ以外にもしっかりとしてあげる。

    だって、そのための縛り方だもの。


    だからお前は乳首責め以外にもかなり楽しめたでしょう?


    今までとはイキ方が違ったことは明らかだし、尿道責めもしっかりできたものね?






    今までのことも入れながら、少しづつ新しいことも交えてプレイをしていくのが私流。


    もちろん、前回と同じ感じでと言うならだけどね。





    二度のプレイを一度にまとめて書いちゃった。
    きっとキミはブログを見てくれているコ。
    だって、まだブログ書いてないって言ったら知ってたもんね(笑)
    遅くなりましたが、書きました(笑)
    写真も合わせて楽しんでちょうだい。
    こんなことになっていたのよ(笑)


    楽しい一時をありがとう。






    イメージ動画はコチラ
    フードルTV
     




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データベース



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html

    関連記事


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最新記事

      SM女王様データベース