FC2ブログ




    月に数人は異国のマゾに会う機会がある。


    人種は様々。



    今回は数人まとめて記録としても残しておこう。





    ------------------------------------------------


    デンマーク人のマゾ。


    細身で可愛らしい彼は縄に興味があるが、痕を気にしていた。


    日本人と同じよね(笑)


    一応説明して、綿縄での緊縛


    後手に胡坐で固定して、アナル遊び。


    そのままペニバンまでしてあげた。


    そして、なんと言っても、呼吸管理が一番テンションが上がっていたと思う。



    私のお尻で呼吸を止められ、手でも止められ、、、


    苦しいのに感じてしまう自分を彼は知ったことだろう。









    ---------------------------------------------------





    ホンコンからやってきた背の高いイケメンマゾ。


    エナメルフェチで私のエナメル姿に賛辞を送っていた。


    縄で拘束され、ブーツで踏まれ、そしてアナルは結構入っちゃういやらしいマゾ。


















    極めつけは、マミフィケーションで鞭打たれ、蝋燭を垂らされ、それでも興奮してしまう。





    呼吸を止められることにもやはり興奮。






    苦しめば苦しむほど、そこにある喜び。






    -------------------------------------------------




    日本語がお上手な韓国人のマゾ。


    女装がしたい。


    それは女になりたいからではなく、辱められたい気持ちの現れ。



    ペットにもなりたい。


    服従したいのだろう。


    そして、バキュームベッドに入れられ、身動きが取れないように拘束されたい。


    神経質なマゾは写真を撮られることをひどく嫌がったので、残念ながら写真はないが、翌々日にまた会えたので私は満足だった。




    プレイ前とプレイ中は終始震えていたが、プレイ後は色々とお話ができて楽しかった。

    エナメルフェチでグローブフェチ。


    私の衣装をしっかりと選んでくれてありがとう。







    ----------------------------------------------


    英語でのコミュニケーションは日本語でやり取りをすることに比べると私の言いたいことの2,3割しか言えてないと思う。



    しかし、その分私はSMを通して、言葉の壁を取り除こうとしているのだ。




    その反面、SMにとって言葉は重要であるけれど、その言葉を奪われてもSMができるということを、私は彼らから学んでいるのだなと最近強く感じている。



    また、言葉が重要だということは、その言葉が全てを壊してしまうこともあるという危険性も考えなければならない。





    とても言葉は難しい代物なのだよね。



    そんなこんなで、異国マゾとのプレイは色々なことを考えさせてくれる私にはそれはそれで必要なものだということです(笑)







    たまに思うのだけど、言葉がなかなか通じない異国で、見知らぬ場所まで来いと言われ、彼らは不安ではないのだろうか?

    それでも彼らはやって来る。

    それはもちろん、Japanese mistressとプレイしたいから。

    さすがは変態マゾ(笑)



    日本と言う国が安全だということも大きな理由ではあるだろうけど、やはり人の欲がそうさせるのだろう。



    そんな欲に突き動かされ(笑)、私のもとへやってきてくれる異国の変態マゾには感謝。


    日本語が読めない彼らにはこのブログはわからないだろうけど、ありがとうと言いたい。









    イメージ動画はコチラ
    フードルTV
     




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データベース



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html










    関連記事


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最新記事

      SM女王様データベース