FC2ブログ




    もっと滅茶苦茶にして欲しい。


    私に対してそんなことを思ってしまうらしいマゾ。



    それならば、今回はどうなるか実験的に鞭打ちをしてやろう。



    ただし、スタイルはいつも通り。


    お前の顔は見ない。

    いや、見えないようにする。


    お前個人を特定するようなものは一切消す。



    だからゼンタイ。




    動けないのが好きでしょう?



    ならば、今日はすぐにはしてあげない。



    まずは上半身のみ拘束し、遊ぶことに。



    遊びはもちろん鞭。








    酷いこと、されたいのでしょう?




    足は動けるのが心許ないかしら?


    自分の意思で、痛くとも立ってるしかないの。



    私って意地悪でしょう?(笑)



    本当は自分の意思では動けない状態にして欲しいのにね。




    ついでにそこも踏んであげる。








    そして、やっとお前の願い通りに動けない状態に。



    また完全に私の人形ね。



    ヒールで乳首をグリグリしてみる。







    だけど、お前がどんな顔をしているのか全くわからないし、わからないのがいい。






    人形遊びに飽きた私は、お前をひんむき、そしてまた包み、拘束する。



    猿ぐつわをしたうえでのマミー。



    今日は可愛く字も入れてあげる。








    乳首にお花を書いてやろうとしたら、もぞもぞと動くのが面白い。




    椿専用になった気分はどう?



    散々芋虫なお前を遊んだあとは脱皮の時間。




    もう言わなくともわかっているはずだ。



    拘束から解かれても、お前は結局まだ拘束されているのだ。



    身体の拘束から心の拘束へと拘束の形は変われど、拘束は続くのだから。






    ブログのアップが遅くなりました。
    自分がどんな姿になっているのか早く見たかったのではないかしら?
    そうそう、用意しておくと言っていたアレ、早く買わなければ。
    買ったらまたお知らせするわね。




    楽しい一時をありがとう。





    イメージ動画はコチラ
    フードルTV
     




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データベース



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html
    関連記事


    コメント

    1. |

      管理人のみ閲覧できます

      このコメントは管理人のみ閲覧できます

      ( 20:49 )

    2. 椿 | IpT9aHSo

      玩具へ

      玩具

      少しづつ他のことにも興味がでてきているのはいいことだね。

      色々取り入れてみましょ。
      できることが多いほうが楽しいものね。


      例のアレ、入荷次第アップするつもり。
      もうちょっと待ってね(笑)

      ( 19:32 [Edit] )

    3. |

      管理人のみ閲覧できます

      このコメントは管理人のみ閲覧できます

      ( 01:26 )

    4. 椿 | -

      玩具へ

      玩具

      そのストーリー良さそう。
      それでいきましょう。

      ご予約ありがとう。
      楽しみにしているね。

      ( 12:50 )

    5. |

      管理人のみ閲覧できます

      このコメントは管理人のみ閲覧できます

      ( 01:37 )

    6. 椿 | IpT9aHSo

      玩具へ

      玩具へ

      楽しかったね。

      脚の軽い痺れは玩具が言うように正座の痺れと同じようなもの。
      重要なのは手腕です。

      二つめの吊りの体勢が妄想の中での憧れだったとは。

      あれはあれで、もう少し色々できるように私も考えておくわね。


      他にも本当はもっとして欲しかったことがあったのは、いつものパターン。

      お前は結局どこまでいっても、もっともっとと欲張るのだと思う。


      それをどうするのか決めるのは私。
      だけど、して欲しかったことは記憶しておくからね、楽しみに待っていてちょうだい。


      私は私でそれをどうやって形にするか楽しく考えておくからね。

      ( 20:18 [Edit] )

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    SM女王様データベース