FC2ブログ


    異国のキミ



    言葉は日本語と英語のミックス



    でも、私達には共通の言葉がある。


    SMというセッションを通じて、キミの瞳の光や身体から十分に感じとれるもの。




    異文化交流だと思ってたけど、私にとっては全く異文化ではなかったと気づく。



    もちろん、キミの国ではSMがどんな感じなのか、そんなお話もできれば色々知ることもできたのでしょうけど。



    キミはどう感じたのだろうか?


    フェチ的な要素がとても高いと思うのだけど、次回はその辺りも詳しく知りたい。



    時間が足りないと言ってたね。

    楽しい時間はあっという間だ。




    次回は約束したアレをプレゼントします。



    楽しい時間をありがとう。
    またお会いしましょう。






    関連記事


    コメント

      コメントの投稿

      (コメントの編集・削除時に必要)
      (管理者にだけ表示を許可する)


      トラックバック

      Trackback URL
      Trackbacks


      最新記事

      SM女王様データベース