FC2ブログ





    衣装フェチちゃんは様々だ。

    ピンポイントでテンションの上がる衣装があるのが興味深い。



    今回の彼はキャットスーツ
    素材はテカテカしていたらいいらしい。

    だから、ライクラ、エナメル、ラバー、この辺りはどれもヒットする。




    キャットを着た女性に責められたい。


    ここで彼の特徴は、無言でプレイして欲しいということ。



    言葉を耳にすると素に戻ってしまうらしい。



    割と個性的だ。




    言葉は様々な効果をもたらす。


    ピンポイントのキーワードを言われてしまうと、それだけでスイッチが入ってしまうこともあるし、

    色々な罵声や卑猥な言葉を投げかけられて、興奮してしまうこともある。

    耳にするだけではなく、問いかけられ、それに答えることによって興奮することも。



    要するに、人は言葉を通し、脳で感じる生き物だから。



    だけど、その言葉も時として逆にテンションを下げてしまうこともある。


    自分にとって不要な言葉、聞きたくなかった言葉を耳にするだけで、一気に現実に引き戻される場合や、問いかけられ、それに答えようと考えている間に現実に戻ってしまう場合も。



    言葉というものは危険なものだ。

    媚薬にもなり、爆弾にもなる。




    今回の彼は言葉により現実に引き戻されてしまうタイプだとか。
    きっと今まで言葉でいい思いをしたことがないのだろう。


    ある意味かわいそうだが、彼のことをまだよく知らない私としては、彼の希望を聞いてあげるほうが得策。


    それに、言葉責めなしのプレイなんて考えたこともなかったから、ある意味面白いではないか。



    言葉を発することなく、私がどれだけできるのか。




    静かな空間に聞こえるのは、衣擦れの音や吐息だけ。


    キミの身体をどうすればどうなるのか、それを楽しむ私はそっと指を身体に這わせる。



    目隠しをされ、せっかくのキャットを見れないにも関わらず、キミの脳裏にはちらっと見た私のキャットが映っているのだろう。



    ゆっくりした動きはいつどうなるかわからない。
    キミはそれを興奮に変え、ちょっとした動きすら逃さないようにしているのだろう。



    しばらく弄ばれ、目隠しを外される。
    目の前には大好きなキャット。



    キミの身体はとても素直だ。
    何が好きで、何がイマイチなのか、見ていればすぐにわかる。



    キミから漏れる声が少しづつ激しさを増す。


    私はそれが面白くて、逆に手を止める。




    言葉がなくとも、私に責められ続ける気持ちは味わえるでしょう?


    何度となく静と動を繰り返され、キミはキミの世界へと落ちていく。



    だけれども、それは私が作りだしたものだということを、キミは知っているのだろうか。







    自分の好きなことはSMではないと言ったキミ。
    それはどうだろう。
    確かに、取り立ててわかりやすいSM的行為はなかったけれど、私が主導権を握っていることにかわりはない。
    言葉の力を借りず、その場の空気感だけで楽しむことができて、それはそれで楽しいプレイでした。
    このパターンでもきっと色々できると思うので、またそんなことも考えてみたいと思います。




    楽しい一時をありがとう。










    イメージ動画はコチラ
    椿女王 SM女王様


    WEBスナイパー様 『強制幼児プレイ』体験動画はコチラから
    S&Mスナイパー
     




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データベース



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    Twitter:https://twitter.com/tsubaki5190625
    Facebook:https://www.facebook.com/tsubaki.tanizaki

    関連記事


    コメント

    1. |

      管理人のみ閲覧できます

      このコメントは管理人のみ閲覧できます

      ( 18:43 )

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    SM女王様データベース