FC2ブログ


    異国人マゾとのプレイは現在抜粋して書いているのだが、これはちょっと面白いし、ダブル女王様、トリプル女王様でのプレイだったので、書いておこうと思います。

    数年前の年末にやってきたマゾ。

    その時もトリプル女王様でのプレイだった。

    humiliation つまり屈辱的なものを味わいたいという希望と、今まで経験したことのないCBTを経験したいというものだった。

    異国人マゾは言葉が通じにくいということがあり、ご一緒した女王様方はなかなか勢いがつかず、マゾにはわからない日本語でもっといっても大丈夫よ!とかなんとか言っていたのを覚えている。


    もちろん、私はそういう時は容赦しない。


    そして、またマゾはやってきた。

    今回は珠稀女王様とご一緒し、マゾが泊まっているホテルにてプレイ。

    CBTとお浣腸を希望したので、まずはそこにある椅子を使って拘束。


    しっかりと見えているタマを縛り上げ、引っ張りまわして遊んでやる。


    fc2blog_201711301859255ab.jpg


    これはなかなかに楽しい遊びだった。

    もちろん、マゾはすぐにギブしたけれど(笑)


    その後、お浣腸やペニバンプレイで遊んだのだけど、このマゾの特徴はペニスを責められたいのに、射精させられたくないというもの。


    fc2blog_20171130185943762.jpg

    fc2blog_20171130185952353.jpg

    fc2blog_201711301901316f1.jpg

    それを私は毎回結局射精させてしまうので、本人的にはさせられたくないと言いつつも、無理矢理されるのが好きなのか、それとも本当にさせられたくないのかは謎(笑)


    翌日はそこに那美女王様も加わり、トリプル女王様でのプレイとなったが、夕食をたらふく食べた後でのお浣腸はなかなかに厳しかったらしく、トイレから一向に離れることができないマゾでした(笑)


    fc2blog_201711301900177d4.jpg

    fc2blog_2017113019002782a.jpg

    fc2blog_201711301900362ec.jpg

    しかし、こうして異国人マゾがまた来てくれるというのは嬉しいこと。
    そういうマゾが増えてきたということは、それだけ私も長くなってきたということなのだろうか?(笑)
    いずれにせよ、感謝。


    fc2blog_20171130190059992.jpg

    fc2blog_2017113019010746a.jpg

    fc2blog_2017113019014689c.jpg

    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色

    久々にやってきたマゾ。

    彼のことは良く覚えている。


    自身の欲望に気づきつつも、実行に移すことができずじまいでいたのだが、意を決して私のもとへやってきた。

    本人の願望は顔面騎乗で呼吸管理されること。

    そして、エナメルに興味があったため、キャットスーツを希望したのだが、これがアダになった。

    キャットってファスナーがあるのだよ。

    顔騎していると、そのファスナーが顔にしっかりとあたるため、結構長時間になってくると痛いのだ。


    願望を実現するも、妄想と現実のギャップを知らされることにもなった甘くも苦い思い出だろう。


    そんなマゾが数年ぶりにやってきたのだ。


    興味の幅は広がり、今はラバーに興味があると。


    私のブログから呼吸管理の方法も色々と興味を持ったよう。


    そんなところから、まずはビニール袋での呼吸管理を選んだ私。


    ビニール袋を顔に被せる。

    これだけでは特に問題はないのだが、首もとをしっかり留めてしまうと袋にある空気だけが頼りだ。


    何度も何度も呼吸をするたびに、だんだん空気は減り、いつしかビニールが顔にぴったりとつく瞬間がある。


    私はそれまで観察しているだけなのだが、ここからが私の楽しみだ。


    張り付きだしたビニールは呼吸をするたびに、さらにしっかりと鼻と口を覆う。


    ふふ、そろそろね。

    そう思っていると、マゾは苦しくてビニールに手を持っていき、ビニールを破ることになる。


    私は何をしているのか?

    それは苦しくなれば、本来手でビニールを破れることを教えているのだ。


    それがわかったら、次は手をグルグルと巻き、指を使えないようにしてやる。

    普通はこれでだいたいビニールは破れない。

    グルグル巻きにされた手を顔に持って行くが、ビニールは全く破れず、苦しみもがく。

    それを私は見たいのに、なんと、このマゾ、結果その使えない手でビニールを破ったのだ。

    もちろん、かなり必死になっていたが。


    そうなれば、お次は手を後ろで拘束するのみ。

    これでもう手は完全に使えまい。


    必死でもがくマゾを楽しく見るのみだ。


    fc2blog_20171129183305f88.jpg



    ぐったりしたマゾをお次はバキュームベッドに放り込む。


    fc2blog_20171129183320461.jpg



    今度は身体も動けないのよ?

    ぐったりしているから、もがくのもしんどいのではないかしら?(笑)

    しかし、ラバーはぎちぎちな感じではないので、マゾをいい具合にぴったりと包み込む。


    拘束に喜びを見出すマゾ特有の心地よい拘束感を味わいながら、繰り返し行われるハンドギャグによる呼吸管理


    fc2blog_20171129183341547.jpg


    fc2blog_201711291833515ae.jpg

    しかも、ラバーのグローブでのことだから、ラバー好きには堪らないだろう。


    これでまたラバーひいては、バキュームベッドのとりこになったマゾの出来上がり。


    fc2blog_20171129183409b7f.jpg




    初めてお会いしてから何度かお問い合わせをもらいながら、やっと会えたね。
    距離的にももちろん遠いので、なかなか大変かもしれないし、私とのタイミングもあるとは思うが、またいらっしゃい。
    初めての時よりも今回、そしてまた今回よりも次回の方がお前の欲望も曝け出せるはずだから。
    ラバーを好きになってくれたのも嬉しいこと。
    次回はひょっとしたらラバーの何かを持参しているかもしれないわね?(笑)
    楽しみにしています。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20171129183426a2c.jpg




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色


    fc2blog_201711261844205af.jpg



    私はいつも終わりが良ければ基本的にはOKだと思っている。


    導入部分を失敗するとだいたいそのプレイはぐだぐだになり残念な結果に終わる。


    それは昔の話で、今の私は導入部分を失敗してもそれでぐだぐだになることはあまりない。


    それはきっと経験値やスキルが上がったからであり、そしてその失敗を焦ることもない。


    導入部分で失敗し、序盤からマゾのテンションをあげてやることができなくとも、終わり良ければ総て良しと思いながら、そのマゾのツボを探す旅に出る。



    このマゾのポイントは縄だったようだ。

    痕を気にしていたから綿縄。

    とにかくアナル責めドライオーガズムを感じたいと言っていたので、胡坐状に縛る。



    fc2blog_2017112618443900c.jpg


    常々言っているが、ドライというのは精神的な部分がかなり関わっているので、マゾのテンションがあがらなければ厳しいものだったりする。


    それに一役買ってくれたのが縄だった。


    こんなに脚に縄をかけられたことはありませんと言っていたくらいだから、みるみる間に自分の脚に縄がかかり、そして動けない状態というのに興奮してしまったのだろう。


    そんなこんなで、きちんとアナルでイキまくったマゾ。


    終わり良ければ総て良し(笑)



    と言いつつも、序盤からテンションをあげてやれなかったことはもちろん反省してます。
    万人に通用するとは思っていないが、一人でも多くのマゾ諸君のテンションをあげれるべく、私は私で日々努力をしたいと思います(笑)


    楽しい一時をありがとう。



    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色

    このマゾが私のもとへやってきた時に書いたかもしれないが、マゾという生き物の特質の一つを如実に表しているタイプなので、今一度書きたいと思う。


    昔、ソフトなSMを希望してSMクラブに通っていたマゾがとある時、お願いした女王様。


    この方はソフトめを希望していたこのマゾを縛り上げ、身動きとれない中、バチバチに打ちまくったそうだ。


    もちろんマゾはこんなことをして欲しいと言ったわけではないと思い逃げ帰ったらしいのだが、二度とお願いしたくないと思っていたはずのその女王様のところへ自ら出向いてしまったのだ。


    もちろんハードなことをし過ぎてSMに対する恐怖心を持ってしまってダメになる場合もあるが、嫌だと思っていたことを後に思い出し、なぜかまたして欲しいと思ってしまうというのもマゾの心理の一つ。


    このマゾは完全にそういうタイプであり、今となっては身動きを取れないようにされ、スパンキングされたり鞭打たれたりして泣き叫びながらお許し下さいと言わねば満足できない身体と頭になってしまったのだ。


    しばらくSMから離れていた期間を経て、私の前に現れたこのマゾ。


    もう数年経ったが、今まで色々なことがあった。


    一か月貞操帯をつけたままで(もちろん鍵は私が持っていた)、ペニスがふやけ過ぎ、鞭が当たって血がでたのだが、


    こんなことをして欲しいなんて言ってません!

    これは違いますー!!

    と泣き叫ぶも、私に初めての経験をさせていただいて有難いと思えと言われたり(もちろん、その後マゾはお礼を言ってきたW)、もっと強くなりたいと綺羅様と二人がかりで責められることを希望したこともあった。


    自作の拘束具を持ってくるほどの変態っぷり。


    そんなマゾにとって、打たれることは女王様からの愛情。


    fc2blog_20171126173052686.jpg

    縄で拘束を始めると、椿女王様の愛情を感じますと感じた声で言い、赤く腫れ上がった尻や肌が裂けてしまったところを見て、また椿女王様の愛情ですと言う。



    fc2blog_20171126173129678.jpg



    このマゾにとってはお仕置きの要素は一切ない。


    それを望み、しかし途中で弱音を吐き、許して下さいと懇願するが、もちろん許していただけるはずはない。


    しかし、そこからが本当なのだ。


    自分では耐えられない痛みを与えられ、それでも良く耐えたと後で言われることがマゾの喜び。


    マゾとして女王様にその先へ導いていただくことが幸せなのだろう。



    だから私も愛情をもって鞭を打ってやろう。

    お前がもっと先へ行けるように最大限の力をもってお前の尻にパドルを振ってやろう。


    本当にお許しくださいと一度や二度言ったところで、やめてやらないことがお前に対する女王としての愛情だ。


    そんな愛情があってもいいだろう。

    だってSMなのだもの。






    だからこそ、お前の行動を叱ることもある。



    先日のお前の予約のキャンセルの仕方はやはりアレはダメ。

    お前の言いたいこともわかるのだけど、それはお前の都合であり、お前は私のことを気遣うことができなかったのだもの。

    だけど、きちんと謝りにきたので私は許すことにするわ。


    前回の4月のプレイと先日来た時のプレイの写真をアップするわね。


    なかなかに素敵な拘束具をわざわざ持ってきたことはとても嬉しかったわよ。


    fc2blog_20171126173640952.jpg




    fc2blog_20171126173649e29.jpg


    今回の痕についてもなかなかしっかりと入り、その点についても満足。


    fc2blog_2017112617370623a.jpg

    だけど、そんなものではないでしょう?

    お前はもっといけるはず。

    またしっかりと身体を鍛えていらっしゃい。


    楽しい一時をありがとう。


    追伸:いただいた蝋燭を一本、麗子女王様におすそ分けしたわよ。
        とても喜んで下さっていたので、お前も奴隷冥利に尽きるってものね?
        また作ってちょうだいね。ありがとう。




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色


    入り込めない要因は色々とあるとは思うのだが、いつもの自分というのが入り込めない一つの要因である場合は多い。


    そんな時はマスクを被せてやったりするのだが、顔が見えないだけで案外スイッチが入る。


    そんな中、自らのそういった入り込めない原因を色々と考えてきたマゾがいた。


    どうもぴったりしたものに興味があるらしい。

    だから入り込みが良くなるようにゼンタイを着てみたいとリクエストしてきたのだが、プレイ的な希望はアナル責め


    でもそれってゼンタイ着てたら無理じゃない、、、と一瞬思ったのだが、そこでいや待てよ、じゃあもうお尻に穴開けたらいいじゃないと決めた私。


    私はマゾ用にゼンタイを何枚か持っているのだが、ただただフェティッシュに着るだけで満足するようなマゾは私のもとへそんなにはやってこない。

    それを着て興奮し、そして私に何かされたいのだ。


    だったら切っちゃえばいいのだ。



    ということで、ピッタリなものを着て思ったとおりテンションが上がったマゾは本人の希望通りドライまで感じることができ、なんとかなりました。


    fc2blog_201711122146556be.jpg


    入り込みが悪い原因は人それぞれであるけれど、彼の場合はいつもどこか冷静な自分がいててどうしてもダメだったらしい。


    それって、精神的な部分に働きかけるのか、肉体的な部分に働きかけるか、とにかくどっちかが先に上がれば冷静な自分なんて気づいたころにはどっかにいってしまっているものだと私は思う。


    実際このマゾもテンションが上がっていたのだろう、私の言葉責めにさらに反応していたもの。




    fc2blog_20171112214726800.jpg


    本当はぶっ飛んでしまいたい、だけどどうしても冷静な自分がいてそうなれない。


    そういう想いを持っている人達は(これはマゾだけじゃなく誰にでも言えること)、今回のマゾのように自分が好きなものを身に纏う、もしくはされる、シチュエーションを整える、とにかくそういったことをやはり積極的にしてみるべきである。


    さらにマゾであるならば、最終的には責め手次第なのだから、そこでしょ。

    いくら今回のマゾのようにゼンタイを着てテンションが上がったところで、肝心要の責めがイマイチだったらまたテンションは下がっていくのだから。


    と、あたかも私ってスゴイのよ?的なくだりになってしまったが、これは私自身にも常に言い聞かせていることである。


    相手のテンションがイマイチ上がらない、これはほぼ私のせいである。


    そうなった時は私自身も落ち込むので(いや、実のところプライドが傷つくのが嫌なだけかもw)、それを感じたくないがために必死にどうにかしようと日々そんなことばかり考えているだけなのかもしれない。



    まぁ今回のマゾは本人の希望的に言うと成功したと言えるだろうし、ゼンタイにアナル穴を作った甲斐があったというものです(笑)



    その後、完全にゼンタイのコになってしまったのだろうか?
    またいつか機会があれば来て欲しいものです。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_201711122148090a6.jpg



    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色


    ホームページでご確認いただいているかとは思いますが、本日より一週間お休みをいただきます。


    また出勤は20日からしますので、宜しくお願いします。


    ありがたいことに、出勤するとたっぷりとSMをさせていただける環境にある私ですが、さすがにたまにはまとめたお休みも欲しいと思うもので。

    所謂、クールダウンも必要ってことです。


    何度となくインプットとアウトプットの話をしてきましたが、基本的にSMのプレイは私にとってアウトプット。


    どこかでインプットをしなければアウトプットができなくなるのです。


    インプットとは私自身の肉体的休息であり、好きなこと興味のあること、SM以外の楽しいことなど心の栄養。


    そんなことを通して、また新たな気分で新たなインスピレーションが湧くこと期待しつつ、お休みを満喫します。


    といっても、半分は普段できない用事をこなすので、楽しくはないのだけど(笑)


    人は生きていくためには楽しいことだけしているわけにはいかないものね(笑)


    ブログも滞りがちですが、なんとかかんとか書ける時には書いていきますので、そちらもチェックしてください。



    ブログについてはちょっとした悩みを抱えてはいるのだけど。


    なかなか書けないせいもあり、最近の私のブログはかなり単調になっている気がするのです。


    ずっと私のブログを読んでくださっている方々の中にはそう感じている方もいらっしゃるはず。


    そんなところもちょっと意識していこうと思ってます。


    そんなこんなで、ひとまず一週間の休養です。



    ちゃお~♪



    fc2blog_20171113151254875.jpg



    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色


    奴隷見習いYが私のもとへ通い続け、一年が経ったので、この度めでたく(?)専属奴隷になりました。


    本当によく頑張ったと思う。


    私に叱られ、泣き、そしてそれをまた叱られる。


    そんなYだが、最近はそんなに叱られることもなくなった。

    まぁ言えば、そういう時期は過ぎたってこと。


    およそ、通常の時には叱られることがない程度にできるようになったということもあるし、私の中で叱るモードではなくなったというのもある。


    もちろんだからと言って、Y自身は私に叱られたことをしっかりと身体と脳に刻み込まれているだろうから、調子に乗ることはない。





    最近のYは私に大好きな足で色々とされている。


    専属奴隷の証でもある椿のTの字を太ももにヒールで入れられている。


    fc2blog_2017111022313680d.jpg




    これが嬉しいらしく、さすが足フェチ靴フェチ



    fc2blog_20171110223149f3e.jpg


    この時ばかりはソコを膨らませ喜んでいる。




    奴隷になりたい。

    そう思うマゾもいるだろう。

    しかし、私はそう簡単に奴隷にしたりはしない。

    そこにはそれなりの覚悟も必要だと思うので、その覚悟を養ってやる必要がある。


    その間に辛くなって逃げていくマゾもいるだろう。

    そう言えば、私は専属と名乗らせているマゾが3人なのだが、このうち二人は私が見込んだほどのマゾなので、逃げることもなくしっかりと私の専属奴隷としてやっていけているのでなかなかのものだと思う。


    私の見る目に狂いはない(笑)


    ということで、奴隷見習いを終え、奴隷として精進していくというので、しっかりと面倒をみていくことにします。




    Yよ、これからはちゃんと私の専属奴隷として恥ずかしくないように行動しなさいね。
    見習いの時と何かが違うことはない。
    お前はお前の役割をそのまましっかりとしていくだけ。
    頑張りなさいね。


    fc2blog_20171110223207999.jpg


    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色


    最近ほとんど異国人マゾとのプレイについてはブログを書かない私ですが、これはちょっと特徴的だったので簡単に書きたいと思います。


    身長195㎝のアメリカ人。


    希望は拘束。


    縄をかけて欲しいというのだよ、、、


    まぁ大きくったって関係ないのだが、後手をかける時は大変よね。

    座れば問題ないけれど(笑)


    ということで、準備ができて私のもとへ生まれたままの姿で立つ195㎝に対抗しようと、私はベッドのヘリに立ち、いらっしゃいと手招きをする。


    くすっと笑う異国人マゾ。


    ちょっとはクソーと思ったが、まぁ笑っていられるのは今のうちよと言わんばかりに縄をかけていく。

    身長のことはこれでなんとか回避したが、結局幅も幅なので、手が回らない、、、


    女性が大きな男性に縄をかける時、こういったことが問題となるのだが、これも経験すればなんてことないのである。


    fc2blog_201711102047459e4.jpg


    その後、私に玉を弄ばれ、悔しそうな目を私に投げかけるのだが、もうこうなってしまえばこちらのもの。



    CBTが希望なのだもの、たっぷりと甚振ってやろうじゃあないの。


    fc2blog_201711102048022a5.jpg




    そして、お次はにされ、蝋燭をたらされ、最終的には芋虫と化す異国人マゾでした。


    fc2blog_20171110204816ec3.jpg



    この時のプレイ、実はあんまり上手くできなかったのだろうと反省をしていました。


    fc2blog_20171110204843085.jpg



    しかし、わからないものね、そんなデカマゾはまた一か月もしないうちにやってきたのです。




    マゾに国籍は関係ない。

    前回はやはり緊張していただけで、二度目の時はかなりフレンドリーになっていた(笑)


    それにほっとした私にも、前回気が付かなかった発見があった。


    このマゾ、おそらく乳首イキできるマゾなのだ。


    それは反応を見ているとそうだろうなぁと思うだけであって、私の語学力ではそれを確かめることはできないのだが、あの反応は私の経験から言って間違いない。


    fc2blog_20171110205243608.jpg



    もちろん、前回以上に責め込んでおきました(笑)



    fc2blog_20171110205256086.jpg


    fc2blog_201711102053053ca.jpg



    大きくったって関係ないし、言葉が完全に理解できなくったって関係ない。

    言葉が使えないなら、他のところに働きかけるのみ。



    fc2blog_201711102053220f9.jpg


    そういうことを知るといううえでも、異国人マゾとのプレイは本当に勉強になる。

    わざわざ、日本にきてまでSMをしたいと思う変態魂に敬意を表し、しっかりとプレイさせていただきました。



    fc2blog_20171110205333029.jpg




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色


    ここ数ヶ月でめきめきと成長を遂げている元祖イクイク人形。


    何処から書いていいのやらさっぱりわからない(笑)


    彼は名前の通り、ドライオーガズムでイキまくるタイプなのだが、実は最近乳首でもイクようになった。


    これってまだ書いていないと思うのだが、どうだろう?(笑)


    とにかく、乳首の成長は著しい。


    もともとは低周波を少しするくらいだったのだが、それもちょっと最近痛いというとやめていたくらいで私は無理強いすることはなかったのだが、それはタイプ的に無理強いしても仕方がないと思っていたから。


    しかし、最近の彼はしっかりとマゾらしく私の言うことをよく聞くようになってきたので、少しづつ調教度合いを進めている。


    私の言うことをよく聞くようになってきたというのも、これまた調教である。


    そこにいきつくまでに2年弱。


    なかなかに長期的な調教だ。


    ちょっと痛いとすぐに『もう嫌』と言うようなタイプだったのだが(まぁ今でもたまに言うのだが)、そんなことを私が許すはずもなく、


    『誰が決めるの?』

    『椿女王様です』


    この会話で全てが成り立つ。


    fc2blog_20171110185818ac3.jpg


    乳首はまずは触りまくり、弄りまくり、そして低周波


    私の場合、乳首の低周波はクリップ的なものを挟み、そこに低周波を流すのだが、最近はそれをダブルでするのがいい。



    fc2blog_20171110185903ce7.jpg


    ダブルというのは、低周波を二つ使うということ。

    1乳首に2低周波


    乳首を開発するにはこれくらいしちゃうのがいいのだ(と最近は思っている)。


    クリップ自体も結構厳しいものなので、それだけでも痛いのだろうが、そこにじんわりと流れる低周波。


    慣れてくると、刺激はどんどん強くなり、気持ちいいから痛みに変わる。


    それでも私はやめることなく、その状態を強いるのだが、マゾはその私を見て、これは頑張るしかないと思うのだろう。


    必死に耐えるマゾは私の好きなものの一つ。


    それだけ必死に耐えれば、その先があることも教えてやれるというもの。


    痛みと快楽は紙一重。


    それを私は教えてあげる。



    fc2blog_20171110185943add.jpg



    今回は軽く乳首について書いたが、次回は鞭の話でもしようかと思います。


    いつもありがとう。
    お前のおかげで私も成長できているわよ。
    しかし、プレイ中の主導権はどこまでいっても私のもの。
    これからも頑張ってついてきてちょうだいね。



    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色



    最新記事

    SM女王様データベース