FC2ブログ


    亀頭責めをして欲しい。

    そんな希望をもってやってきた若者マゾ。

    私のところへはそんなマゾが結構やってくるのだが、今回のマゾに経験を聞いたところ、一度経験があるとのこと。

    しかし、その時亀頭責めをしすぎて、感覚がなくなり最後まで楽しむことができなかったらしい。

    お相手に言われたのは、慣れやすい。


    私にしたら、ふーん、慣れやすいとか感覚なくなるなんて見たことないけど?である。


    まぁ、やってみなきゃわからないし、いざ。

    もちろん暴れないようにマミフィケーションである。



    芋虫に成り下がったマゾをこれから亀頭責め地獄へと追いやるのだ。



    しかし、そんなマゾがリクエストしたのはセーラーに紺ソックス



    あ、うん、、、
    着て欲しいと言うなら、もちろん着るわよ。

    補足として、このマゾ、私のブログをチェックするのが日課だそうだ。

    それなのに、セーラー、、、(笑)

    マゾの好みは様々である。


    さて、亀頭責めです。

    慣れやすいなんてどこにそんなものがあるのだろう?

    最後の最後まで、ヒィヒィ言ってたけれどね。

    もちろん、マゾにも

    お前、感覚なくなったとか言ってたけど、どーなのよ?
    ちゃんと言ってみなさいよ!

    とまくし立てた挙句、最後の10分間はひたすら

    チンコ気持ちいいです

    これを言わせ続けたのでした(笑)



    亀頭責めに関しては、責め手側もちょっと理解が足りない場合があると思うのです。
    簡単な責めかと思われがちですが、安易に考え過ぎな場合が多いように私は感じるの。
    だから、亀頭責めくらいならどこでもしてもらえるとか、それは大きな間違いであると言っておきましょう(笑)
    ただグリグリすればいいってもんじゃないのよー(笑)


    お仕事の都合でしばらく大阪にいたキミ。
    その後地元に戻っているのかしら?
    お話した時も最近ブログの更新が少ないと残念そうに言ってくれていたけれど、キミの5月のプレイを今頃書いている私を許してね(笑)

    楽しい一時をありがとう。


    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色





    子羊の変化をずっと追ってきたつもりだったが、前回のブログがなんと3月だったようで、私自身ドン引きです。

    ほぼ毎月来てくれているというのに、全く書けていないことに気が付きました、、、

    子羊、ごめんよ、、、


    ということで、子羊の変化Ⅲまで書いてきたので、今回は『子羊のその後』ということにしました。

    現在の子羊は、ぶっ飛び意識朦朧状態を毎回経験しているのだが、そこからまだ次の変化には突入していないのだ。


    これ以上の変化があるのだろうか?とも思うが、ここまで来るのに数年かかったということは、この先がまだあるかもしれないからね。





    亀頭責めを繰り返すと必ず段々ビクビクと身体が動きだし、自分でも制御不能な状態に。


    目の焦点は合わなくなり、どこを見ているのかすらわからない。

    たまに白目っぽくなっているかも(笑)


    そして目が開かなくなった頃には、


    なんか変です。

    もう止めて下さい。

    怖いです。

    どうなるんですか?

    そんな言葉を途切れ途切れうつろな感じで言い出し、本当に自分自身がどうなるかわかならいことが恐怖なのだろうな、と私も感じることになる。

    それでも私は止めない。

    毎回そう言いながら、毎月私のもとへ来ちゃうのは一体誰なのだ?

    子羊、お前よね?


    こんな想いをさせてくれるのは私くらいしかいないわよ?

    そんなことを言いながら、亀頭責めの鬼と化した私はさらに責め立てるのだ。





    まぁ、ほぼ意識を失ってそうな時間は正直、大丈夫か、子羊、、、とも思うけれど(笑)、こちらの世界に帰ってくるのはわかっているので、そのまま続行するのが常だし、それがないと子羊もきっと物足りないだろうから。


    そう言えば、最近の子羊は

    お許しください

    そんな言葉を使うようになった。

    何だかマゾらしい言い方よね(笑)


    通常はこの言葉ってよく耳にする言葉だから何とも思わないのだが、子羊から出てくると、何やら笑ってしまう(笑)


    あぁ、そうそう子羊ネタがもう一つあったので、次回はそれについて書こうと思います。



    毎回差し入れをありがとう。
    また年が変わりますが、来年も変わらずよろしく頼むわよ(笑)


    楽しい一時をありがとう。



    このTシャツは本当に嬉しかった。
    いつか私も生のプロレスの試合を観に行ってみたい!
    ありがとー!

    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色


    マゾにも必ず自分の好きなプレイがあるのは当然のこと。

    自分がマゾだという自覚はあるが、どういうことをされたいのかわかっていないような初心者マゾやさまよっているマゾのことはひとまず今回は置いておく。


    こんなことをして欲しい

    そういう想いをもってマゾはやってくるのが大抵であることは間違いない。


    今回のマゾは拘束が好きだと。

    本当は縄が好きなようだが、痕が残るのが困る状況らしく、痕が残らない方法で拘束をして欲しいという希望だった。



    こういう時は梱包フィルムが大活躍である。


    アナル責め希望の時は胡坐な感じに梱包フィルムでグリグリにしてやるのが私のスタンダード。


    fc2blog_20171014184251038.jpg


    なかなかに入り込みの良いタイプでアナル責めにもフラフラになって帰って行った。


    二度目も同様。


    fc2blog_201710141843030f7.jpg


    付け加えると、このマゾ、エナメルフェチである。


    やはり黒が好きなようだ。


    fc2blog_20171014184657dac.jpg


    二度同じようなスタイルのプレイをすると、だいたいは次も同じような内容にちょっと新しいことを加えてプレイしていくことが多いのだが、このマゾは違った。


    完全にマミーをされて、亀頭責めとペニス責めをお願いします

    もし、途中で射精してしまったらお仕置きとして続行して欲しいです



    へぇー、まぁ他にも好きなことはあるだろうけど、全く聞いてなかったからちょっとびっくり。


    しかし、そう言いながらも、マゾは言ってしまったことを若干後悔するのだ。



    大丈夫だろうか?いや、でもして欲しい。あぁ、でも怖い。


    マゾってなんとも複雑ね(笑)


    そんな気持ちを私に伝えるも、聞いてしまったからにはやろうじゃあないの。


    もう後戻りはできないわよ?


    そもそも完全拘束で亀頭責めって私の好きなプレイの一つでもあるわけだし、得意ともしているのは今だから言えること。

    ヒィヒィ言わせて帰らせてあげるから、覚悟しなさいね(笑)



    fc2blog_20171014184321c00.jpg


    ということで、マゾはもちろんヒィヒィ言って、汗まみれでぐったりしたのだが、結果は3回の無理矢理射精。



    fc2blog_20171014184339591.jpg




    最近あまり書いてなかったが、私は二段階射精と自ら名付けたものがあり、一度目の射精はあまりにもあっけなく、我慢できずにしてしまうのだが、その直後にイってしまったはずなのに速攻でイってしまうという射精方法がある。


    久々にしました(笑)

    必ずできるものではないので、誰にでもしてあげることはできないかもしれないが、これを初めて経験したマゾはちょっとした驚きのようだ。


    どうやってするかは今のところまだまだ企業秘密です(笑)



    何が言いたかったのかというと、同じマゾでも回数を重ねるとして欲しいと思うことが変わっていくこともあるってことです。



    三回分をまとめて書いちゃいました(笑)
    先日お会いしたばかりのこのプレイ、なかなかに楽しくできたので、またしたいと思いますがどうかしら?(笑)
    もちろん、またアナルもガンガンやっていきましょうね!


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20171014184711cdb.jpg

    マゾからペニバンを着けた姿を見たいとお願いされたので、ペニバンをつけたままマミーした私(笑)




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色


    ふと考えると、私は案外亀頭責めをオーダーされることが多い。

    それに気づき、亀頭責めのカテゴリーをブログに足してみたが、カテゴリー的にはマミフィケーションの方に分類することが多いようで、亀頭責めのカテゴリー自体はまだ件数は少ない(笑)


    しかし、私のもとへやってくるマゾの大半はネットで検索するとすぐに椿さまが出てきましたと言うのだ。


    亀頭責めが得意な女王

    そう思われているのかもしれない(笑)


    まぁ、それもアリだし、最近思うのは亀頭責めってとにかくひたすら亀頭をいじればいいってものではないのだ。


    これ以上は書かないけれど(笑)、亀頭責めを理解できていない責め手って結構いる気がするのはマゾと喋っていて思うことなのだ。



    初めて会うマゾで亀頭責めを希望する場合、私は今までどんな感じでされてきたのかを聞く。

    だいたいの場合、やはり拘束がセットになるなと思うのだが、その中でもやはりおすすめはマミフィケーションである。

    もちろん、そのマゾの方向性を考えて違う拘束方法をおススメする時もあるのだが、やはり亀頭責めとマミフィケーションはかなり相性が良い。




    この時会ったマゾは前回亀頭責めをしてもらった時、大の字磔だったらしいので、もちろんマミーを提案した。

    顔まで巻かれるのにちょっと怖さがあったようなので、顔出しにする。


    もうこれで全く動けないのは当然であり、どうしたって逃げれはしない。



    fc2blog_20170610221815e6a.jpg


    直立状態なのが良いのだろうね。

    亀頭を責められて、力が入る時にピーンとなると思うのだが、その時に他の拘束方法だとちょっと力の入り方が違うのだと思う。



    いずれにせよ、亀頭責め好き、もしくは亀頭責めをされてみたいマゾにはマミーがおススメなのは間違いない。


    もちろん、マゾではなくとも亀頭責めされたいという人にもおススメですよ(笑)


    芋虫になって、ヒィヒィ言ってみたら、案外スッキリするみたいよ。



    オーソドックスな亀頭責めをしたように思うけれど、いかがだったのだろう?
    また機会があればいらっしゃいね。

    楽しい一時をありがとう。





    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    私は女だからペニスはもちろんない。


    しかし私のもとへはそのペニスを持った人々がやってくることが多いので、色々と経験上知っていることはあるにはある。


    ペニス責めをして欲しいという中でも多いのがやはり亀頭責め


    これってね、よく考えたらとっても不思議だ。


    気持ちいいというタイプもいれば、こそばゆいとかくすぐったいとかのタイプもいれば、中には痛いというタイプもいる。


    そんなに差があるのも面白いし、苦手なタイプにはそれを逆手に取って責めこむというのもアリだ。


    亀頭責めをして欲しいというタイプはもちろん基本的には気持ちいいのだろうが、暴れてしまうからとか逃げてしまうから拘束して下さいと言うのがほとんどで、普通に考えると、気持ちいいのに逃げてしまうってなんだ??と思ってしまう。


    fc2blog_20170511204523cdb.jpg



    今までそこについてあまり考えなかった私もどうかと思うが、まぁやってくれと言ってるし、拘束するのが好きなこともあってたいして何にも考えずに楽しく責めていたわけだ。



    かと言って、考えてもわかりはしない。


    これはもっと聞いていかなければわからないことだろう。



    とにかく、そんな逃げたい、いやでも気持ちいい、逃げれない、気持ちいいけどやられすぎると辛くもある。


    そんな複雑な、視点を変えればわがままな亀頭責め好き達がたくさんいるのは事実である。


    私は今までどれだけ止めて下さいとお願いしても泣いてもやめないで下さいますか?と何度も聞かれてきたが、その都度なぜやめなければいけないの?と答えてきた。

    本人がやめないでくれと言ってるのだから、やめる必要はどこにもない。

    しかも泣いても叫んでもやめないでくれと最初に言われているのに、なぜやめてしまうのかがわからない。


    そうして今までやめて欲しくないのにやめられてしまってきたというマゾ達が私のもとへやってくるので、亀頭責めというプレイは私の中でもかなり頻繁にしている代表的なプレイの一つになっている(と思う)


    それにね、楽しいのよ、亀頭責めって(笑)


    動けない相手に責め込むと、それぞれの反応をするのはもちろんだが、同じ人間でも触り方ひとつで反応が変わるので、それを色々と調べ(いや遊んでいるだけかもしれないがw)、試すことが私の楽しみなのだ。



    fc2blog_201705112046034a5.jpg



    さて、今回私はまだ『マゾ』という言葉を一度も使っていないことにお気づきだろうか?(笑)


    なんだかんだと書いているが、今回のお相手は自称マゾではない変態ちゃんなのだ。


    確かにマゾっぽさはほとんどない。


    彼はおそらくマゾではなくただの変態だ。


    そんな彼も私に亀頭責めをとやってきたのだが、参りましたと言って帰って行った。



    あ、亀頭責めってね、ずっとやり続けてヒィヒィ言わせればいいってものではないと私は思う。


    間にちゃんと気持ちいいことも差しはさんでやりながら責めていくほうが、亀頭責めの辛さをさらに感じれるというもの。


    ふふ、こっちの方がヒドイと何度言われたことか(笑)



    fc2blog_20170511204622328.jpg

    彼は先日また来てくれたのだが、やはりマゾって感じではないと思う。
    その時のプレイについてはまたいずれ。


    ちょっぴり遠くからやって来てくれたキミ。
    SMクラブ、案外大丈夫でしょう?(笑)
    先日も来てくれたけど、また来阪時にはこちらにも遊びに来てちょうだいね。


    楽しい一時をありがとう。




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    最新記事

    SM女王様データベース