FC2ブログ


    変態マゾはコルセットにガーターベルトをつけて待っていた。


    私を待つ間、その姿でいること自体、変態マゾにとっては興奮する一時なのだろう。



    私にその姿のことをどう言われるだろうか?

    この姿を一体どうされてしまうのか?


    妄想しすぎて私がいない間に股間を膨らませている、そんな変態も数知れない。



    好きなことは色々とあったようだが、今回はフィスト尿道拡張をすることにした。


    尿道の拡張はなかなか大変だ。


    アナル拡張に比べるとやはりなかなか厳しい。


    もちろん、痛みを伴うことは否定できない。


    しかし、それでも広げて欲しい。


    こんな小さな穴なのに、こんな太いものを飲みこんだ!そんな風に思いたいのだろう。



    ペニスにピアスを入れているその変態マゾはまず私にそのピアスを散々に引っ張られることになる。


    それで興奮するなんて今まで知らなかったようだ。


    まぁそこは変態脳が刺激され興奮してしまったということだろうが。



    さて拡張である。


    ある程度まで入ったあとは、ゆっくりとじっくりと入り口からちょっと入りにくそうなものをペニスをしっかりと固定しぐりぐりと入れていくしかない。


    この時、完全に勃起していると実は大変。


    案外勃起していないほうが良かったりする。


    痛さにやられたのか、変態マゾのペニスは都合よく萎えたので、そのすきにしっかりと拡張することにした。



    太さ的には小指を入れていく。


    ちなみに、この変態マゾ、口の部分を以前に切って広げ済なので、入り口はちょうどいいサイズなのだ。



    写真を撮りたかったので、ペニスを本人に握らせバランスを取る。


    入っているね(笑)


    fc2blog_20161211220931c36.jpg




    fc2blog_201612112209439e4.jpg





    フィストができるほどにアナルを拡張するだけでは飽き足らず、尿道もガバガバに拡張したいとは欲張りなマゾであるが、私個人としてはそういった欲張りさは好きなので歓迎。

    拡張三昧できるなんて楽しすぎるからね(笑)




    尿道拡張は地味だが、頑張った感はかなり感じられるものだと思うので、興味のあるコはぜひ挑戦してみるべき。



    プレイ後日、お礼の女王様メールをいただいて、嬉しかったよ。
    なかなかすぐには来れないと思うと言っていたけれど、お元気かな?
    またタイミングが合ったら顔を見せてちょうだいね。


    楽しい一時をありがとう。



    fc2blog_20161211221011536.jpg






    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html





    一年ぶりに会うマゾ


    しばらく会わないと、やはりこちらとしては


    どうしてるんだろう?


    そんな風に思うものだ。



    体調を崩していたらしい。


    しかも遠方ときたら、それは会わなくなっちゃうわよね。


    以前からプレイ前に必ずお食事に誘ってくれるマゾと今回も同じようにお食事をしながら歓談。






    以前の話や、最近の話。


    しばらく会ってないと話題にことかかないわよね(笑)



    さて、お喋りの大好きな彼だが、プレイに入るとガラッと変わる。



    ほとんど喋らないうえに、声も出さない。



    そんなマゾが唯一言うのは



    もっとください


    それだけだ。




    乳首には低周波

    尿道にブジー


    そしてアナルにも欲しい


    欲張りよね、お前って。


    それなのに、もっともっと大きいのを、、、なんてどれだけ欲張りなのかしら。




    そんなことを言うから、お前のもっとよりさらにもっとやろうと思うが、尿道は案外入らなかった。


    しばらくしてないからかしら?


    やはり拡張していくことって大切よね。



    次回はもう少し頑張らせたいと思いつつ、まぁ久々に顔も見たし、許してやるかと思うのでした(笑)




    本当、お久しぶりだったね。
    前回体調不良で予約をキャンセルしてから、そんなにひどかったとは。
    ちょっと驚いたけど、すっかり元気そうで良かった。
    また楽しいお食事誘ってちょうだいね。




    楽しい一時をありがとう。






    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース







    イメージ動画はコチラ
    フードルTV
     







    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html








    宙に浮いた状態で弄ばれるのはどんな気分なの?


    私にはもちろんその気分はわからない。


    けれど、それがどれほど非日常的なことなのかはもちろんよくわかる。



    辛い体勢で穴遊びをされるお前。



    体勢的に頭に血が上り、さらに犯されることによってどんどん頭がぼーっとしているに違いない。






    そんなお前に私は少し無理をした。



    以前、尿道プレイをした時に翌日痛かったと言ってたから前回は控えめにしてやったのだけど、今回はそれを踏まえての少し先に進もうということ。



    案の定、翌日尿道が少し痛いと言ってきたけれど、それは当たり前。


    最初は誰だって痛いに決まっているじゃない?


    そんなに心配せずとも、すぐに治るのだから、その痛みすらも喜びにかえればいいのだ。



    痛みが残れば、すぐに思い出すでしょう?


    心配性なのはわかる。


    しかし、お前は心配しすぎなの。



    そんなお前を知っていての、ちょっとした無理。




    そうやって少しづつ成長していくといいわね。










    女王様に対してこんな喋り方はよくないんだよね?
    気を使ってか、そんなことを言うけれど、私はそんなこと気にしないのよ。
    プレイ中は場合によっては叱るけど、それ以外の時は問題なし。
    喋り方ではなく、私とキミの間にはちゃんと関係性ができているじゃない?


    楽しい一時をありがとう。










    イメージ動画はコチラ
    フードルTV
     




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データベース



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html





    最新記事

    SM女王様データベース