FC2ブログ




    本日、やっとのことでメインブログを更新。

    これでなんとか2018年のブログ終了(ちょっと端折ってますが、許されて)

    その皮膚に ~赤い変態~

    たまには違う色もいいものですね♪

    あ、そうそう。

    私の新しい黄色のバキュームベッドも完全体になったので、いつでも使えますー♪



    こんな感じ!

    トランスの黄色なので、透けてます(笑)

    赤いバキュームベッドの方もブログで見て下さいね。


    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色

    遅い時間にやってきたそのマゾはなんとも小さく、ビジュアル的にもマゾらしい。


    私はそんなに身長がないので、小さいマゾが来るとテンションが上がるのは否めない。

    だって、私ですら

    『お前、小さいわね』とペニス以外の身長のことも言えるのだもの(笑)


    もちろん、大きなマゾはマゾで違う意味で楽しいというのも言っておく(そんな大きなマゾを思い通りに支配できるのはそれはそれで優越感である)


    さて、そんな小さなマゾはバキュームベッドを希望してきた。


    初めての経験だということで、これはしっかりと遊んでやらねばならないだろう。


    ラバーに閉じ込められ、身体の線を露わにしたマゾに、小さな恥ずかしいちんこが丸見えになっているわよと声をかける。



    fc2blog_2017080217562073f.jpg


    それだけでも、身体を震わせるマゾは羞恥に身を焦がしているようだ。


    しかし、それで終わるわけではない。

    閉じ込められ、動けないということがどういうことなのか、たっぷりとその身体に教えてやろう。


    足で口を塞がれ、苦しむ姿はいつ見ても私のお気に入りだ。


    fc2blog_20170802175641c2d.jpg

    もがいてもどうにもならないわよ?


    今この時、お前がどうなるのも私にかかっているということを感じればいい。


    fc2blog_201708021756534ae.jpg


    ちなみに。

    このマゾ、初めのリクエストはバキュームベッドに加えて、オムツとお浣腸だったのだが、本人に確認の上、時間との兼ね合いでやめました。


    マゾはその時の妄想だけでリクエストしてくることがあるのだが、時間の兼ね合いで無理なことは無理と私ははっきりと言う。

    もちろん、どれが一番のポイントなのかをしっかり確認したうえでの話なので、私が面倒くさいからとかそんな理由でできないとか無理と言うことはないので安心して欲しい。


    プレイが楽しかったのか、その後また小さなマゾはやってきた。

    恥ずかしいのが好きなマゾが選んだのはこんな感じ(笑)


    fc2blog_20170802175711e4c.jpg

    このハーネス、かなり小さいのでほとんど使えないのだが、Sサイズマゾなら大丈夫。


    この姿で私に穴を犯されることになったマゾ。

    ちんぐり返しにされ、自分の穴が犯されるところを見せてやろう。


    fc2blog_2017080217572485c.jpg

    そして小さい穴にもバイブを突っ込まれ、その状態で射精までさせられてしまったのだが、恥ずかしいのが好きな情けないマゾにはぴったりのイキ方だったのではないだろうか(笑)



    fc2blog_201708021757374a6.jpg



    ミナミにはあまり来ないようなことを言っていたが、キタばかり行かずまたいらっしゃいね(笑)
    たっぷりと恥ずかしい想いをさせてあげるから。


    楽しい一時をありがとう。



    fc2blog_20170802175748030.jpg




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    拘束好きでバキュームベッドをリクエストするマゾは大抵

    縄、バキュームベッドマミフィケーション

    この3点セットになる。


    まぁ、流れもいいしね。

    縄で拘束し、ちょっと放置している間にバキュームベッドを組み立て、そして最後はマミフィケーション


    縄をかけ、ちょっと身体をつついてやりながら言葉を投げかける。


    恥ずかしい姿を鏡に映し、興奮を隠せないマゾ。


    fc2blog_201707091901491cc.jpg



    お前がもしこんなオブジェだったら面白いわね?

    ずっとこのまま立たされ続けて、私の気が向いた時だけ触って遊んでやるの。


    何もできずにそんなことを何回もされてたら、お前、そのうち干からびちゃうんじゃない?


    そんなことを言うと、何やら妄想が膨らみさらに興奮を示す。


    fc2blog_20170709190204d19.jpg



    この時は私の気分が乗ったようで、さらに他の形に縛り直し、遊んでやった。


    匂いが好きと言っていたのだろうか?

    それとも私が勝手にしたのだろうか?(笑)


    fc2blog_201707091902236c7.jpg


    靴を置いて匂いを嗅がせたり、足を持っていって直接嗅がせたり。

    興奮しているようなので問題なし(笑)


    さて、ここからが初体験のバキュームベッド


    今回はふと思いつき、床に設置。



    fc2blog_2017070919024635e.jpg


    場所の兼ね合い上、ベッドに置くことが多いのだが、床というのもたまにはいいものだ。


    吸ったり止めたりしながら、何度も何度も肌に張りつくラバーの感触と圧迫感。

    これに酔いしれているようなので、これでもかってほど何度もしてやる。


    さらに、今回は鏡越しに写真を撮ってみたのだが、私が楽しかったようでたくさん写真を撮っています(笑)



    足でしっかりと口を塞ぎ、呼吸管理。

    苦しんだところで、拘束されているので、逃げることはできないし、魚が跳ねるようにビクビクするしかない。


    fc2blog_20170709190315956.jpg



    頑張った後には足を口に入れてやる。


    fc2blog_2017070919033879d.jpg


    いつも思うのだが、こうしてみると大人の赤ちゃんにしか見えないのよね(笑)



    fc2blog_2017070919035595c.jpg



    その間にたっぷりと身体中を撫でまわすことも忘れない。



    fc2blog_20170709190412946.jpg



    バキュームベッド好きはこの撫でまわしが好きな確率が高い。


    それはきっと、肌を直接撫でまわされることとは少し違うのに、衣服の上からのそれよりしっかりと感じるからだと思われる。

    バキュームベッド特有の感触なのだ。



    そしてお約束とも言えるであろう電マ攻撃。



    fc2blog_201707091904284a2.jpg

    私はバキュームベッドのプレイにおいてそこまで電マは使わないけれど、きっと基本的にはお約束なアイテムなのだと思われる(笑)


    そして、ヘロヘロにされたマゾはこの後、あっという間にグルグル巻きの芋虫にされ、さらに違う拘束感を味わいながら、直接触られる喜びと快楽に翻弄されることになるのだ。



    fc2blog_201707091904468b4.jpg



    拘束好きにはおススメのお試し3点セット。


    流れをおわかりいただいたでしょうか?(笑)

    お試しあれ。



    バキュームベッドが一番反応が良かったと思われるのだけど、実際はどうだったのだろうね?
    また機会があれば教えて下さい。


    楽しい一時をありがとう。






    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    女装して拘束されたいというマゾは大抵は具体的な写真からの影響だ。


    子供の頃に見た写真

    これは衝撃的なのだろうね。


    とにかく訳も分からず興奮し、しばらくすると自身を女性に重ねていることに気づく。


    自分もこんな風に拘束されたい、と。


    そこから大人になり、ただの男としてのマゾのまま拘束される方向にいく場合もあるが、やはり女性として拘束されることに興奮を覚えて仕方がないというマゾも多数。


    彼らは女性になりたいのか?

    その答えは様々だろう。


    本当に女性になりたいと思う場合もあれば、マゾとして扱われる時は女性になりたいと思う場合もある。

    さらに強制的に女性の姿にされることに興奮する場合もあるだろう。



    今回のマゾはどれに入るのか、正直定かではない。
    (時間が経ちすぎて、私が失念しているのだと思われる、、、反省)



    しかし、女装をして拘束されたいという想いから、バキュームベッドも着衣のままでのスタートとなった。


    なかなかに女装が似合うマゾ。

    バキュームベッドの用意をしている間、縄で拘束され何も見えなくとも、興奮していることがはっきりと見て取れる。


    fc2blog_201706292235365c3.jpg



    こういう時、マゾは何を考えているのだろう?

    私はそこに興味があるのだが、本当のところはわからない。

    しかしそれを少しでも知りたいからこそ、私はマゾに対して何かアクションを起こす。


    fc2blog_201706292236000c2.jpg


    fc2blog_2017062922361678e.jpg





    それが間違っているのか、それなりに合っているのか、、、

    それは相手の反応を見て決めるしかない。


    答えはあるようでて、本当はないのかもしれないし、目に見えない部分をどれだけ私が汲み取れるのか、そこなのだろう。


    fc2blog_201706292236343a6.jpg


    最後は男として縄をかけたのだが、きっとそうなったらどうなるのかが見たかったのだと思う。

    fc2blog_2017062922364717d.jpg


    散々、バキュームベッドで遊びましたね(笑)
    写真がたくさんありました。
    それだけ楽しく遊んだ証だと思うのだけど、残念な私は細かいことを憶えていません。
    女装がとてもよく似合いっていたことは憶えているのだけど、、、(笑)
    もし機会があれば、またいらしてね。


    楽しい一時をありがとう。




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    fc2blog_20170227211007ae6.jpg



    M女ちゃんとバキュームベッド


    入ってしまえば、男も女もたいして変わらないが、しかしやはり性別によって違いはある。


    とても入り込みの良いタイプということもあり、撫でまわすともういい感じに悶えてくれる。


    それにね、もう何といっても、呼吸をするために開いているところから舌出して誘ってごらんと言うと、舌をチロチロと出すのだが、もう可愛いのなんのって!


    fc2blog_20170227210919b11.jpg



    M男との違いはそこ。

    残念ながら、M男の場合は可愛いとは思えない(笑)

    同じことをさせても、なんだか情けなく思えるのだ。

    まぁそれがM男の楽しいところでもあるのだが。




    M女ちゃんはというか、女の人の口というのはやはりとてもエロティックなのだ。



    そこで機嫌を良くした私が、バキュームベッドの中のマゾを可愛がりまくったのは言うまでもない(笑)


    しかしもちろんそこはマゾ。


    屈辱的なことも好きでしょう?


    敏感で大切なはずのそこを足で踏む、指でグリグリする。


    fc2blog_20170227211024de7.jpg



    それでも感じてビクビクするマゾ。


    今、足で触られているとわかっているの?

    それでもお前はそんなに感じちゃって恥ずかしくないのかしら?




    そしてバキュームベッドから出してやった時の表情がまたなんとも良い。


    汗を掻きながら、呼吸も乱れているのだが、気持ちいいと言わんばかりの嬉しそうな表情。


    私は責め手として男女関係なく楽しめるタイプであるが、マゾそれぞれに対し私自身がグッとくるポイントはもちろん違う。


    この時はその表情とバキュームベッドから出てくる舌だった。


    きっと私のブログを読んでくれているのはマゾ男性だけではないと思うので、これは言っておく。


    バキュームベッドに女性を閉じ込めて責めるのはとてもエロティックで楽しいものですよ。


    これ、カップルさんにもおススメ。



    M女ちゃんの場合は恥ずかしい自分を見られるのが好きなタイプも多いだろうし、そういう点でもバキュームベッドはなかなか有効なアイテムと言えるのではないだろうか。



    fc2blog_20170227211234bb8.jpg



    以前からずっといつか行きますと言ってくれていたアナタ。
    お互いお喋りも好きだから、プレイも含めてあっという間に時間が経ってしまいましたね(笑)
    バキュームベッド、もっと楽しめると思います。
    また機会があれば遊びにいらしてね。


    楽しい一時をありがとう。



    最新記事

    SM女王様データベース