FC2ブログ



    最近ほとんど異国人マゾとのプレイについてはブログを書かない私ですが、これはちょっと特徴的だったので簡単に書きたいと思います。


    身長195㎝のアメリカ人。


    希望は拘束。


    縄をかけて欲しいというのだよ、、、


    まぁ大きくったって関係ないのだが、後手をかける時は大変よね。

    座れば問題ないけれど(笑)


    ということで、準備ができて私のもとへ生まれたままの姿で立つ195㎝に対抗しようと、私はベッドのヘリに立ち、いらっしゃいと手招きをする。


    くすっと笑う異国人マゾ。


    ちょっとはクソーと思ったが、まぁ笑っていられるのは今のうちよと言わんばかりに縄をかけていく。

    身長のことはこれでなんとか回避したが、結局幅も幅なので、手が回らない、、、


    女性が大きな男性に縄をかける時、こういったことが問題となるのだが、これも経験すればなんてことないのである。


    fc2blog_201711102047459e4.jpg


    その後、私に玉を弄ばれ、悔しそうな目を私に投げかけるのだが、もうこうなってしまえばこちらのもの。



    CBTが希望なのだもの、たっぷりと甚振ってやろうじゃあないの。


    fc2blog_201711102048022a5.jpg




    そして、お次はにされ、蝋燭をたらされ、最終的には芋虫と化す異国人マゾでした。


    fc2blog_20171110204816ec3.jpg



    この時のプレイ、実はあんまり上手くできなかったのだろうと反省をしていました。


    fc2blog_20171110204843085.jpg



    しかし、わからないものね、そんなデカマゾはまた一か月もしないうちにやってきたのです。




    マゾに国籍は関係ない。

    前回はやはり緊張していただけで、二度目の時はかなりフレンドリーになっていた(笑)


    それにほっとした私にも、前回気が付かなかった発見があった。


    このマゾ、おそらく乳首イキできるマゾなのだ。


    それは反応を見ているとそうだろうなぁと思うだけであって、私の語学力ではそれを確かめることはできないのだが、あの反応は私の経験から言って間違いない。


    fc2blog_20171110205243608.jpg



    もちろん、前回以上に責め込んでおきました(笑)



    fc2blog_20171110205256086.jpg


    fc2blog_201711102053053ca.jpg



    大きくったって関係ないし、言葉が完全に理解できなくったって関係ない。

    言葉が使えないなら、他のところに働きかけるのみ。



    fc2blog_201711102053220f9.jpg


    そういうことを知るといううえでも、異国人マゾとのプレイは本当に勉強になる。

    わざわざ、日本にきてまでSMをしたいと思う変態魂に敬意を表し、しっかりとプレイさせていただきました。



    fc2blog_20171110205333029.jpg




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色

    初めはただただが好きという印象しかなかったが、付き合いが長くなってくると色々と変化していくし、相手のことはよりわかってくるもの。


    私のところへ定期的にやってくる好き男子なマゾもその一人。


    が好きだが、一年目はをかけている途中でテンションが下がるということもしばしばだったが、気づけばをかけている最中でもずっとテンションは上がったままだし、アナル責めで感じることまでできるようになった。


    今私が思うに、彼は本当は女の子になりたいのではないだろうか。



    fc2blog_20171013185348967.jpg


    というより、もっと身体が柔らかければと言うところを見ると、好き女子が羨ましいのだろうなぁと思われる。


    fc2blog_20171013185449208.jpg


    初めは全く声も出さず、ひたすら我慢しているようだったが、今となっては声も勝手に出てしまうし、テンションが上がりに上がると私の名をよく呼ぶ。

    私の問いかけに答えることもできなかったが、今では私に言えと言われれば、恥ずかしいおねだりもできるようになった。



    そしてまた新たにわかったことは、アナル責めはやはりバックでされる方が感じてしまうということ。


    縄で拘束され、自由に身動きができない中、後ろからアナルを責められることに感じてしまうのはやはり被虐感が増すからだろうか?


    fc2blog_20171013185826746.jpg


    写真のこの時は吊りをしていたので、アナル責めの時は比較的楽な体勢をと思ったが、結局は後ろからされるのが好きということが露呈する結果となった。


    fc2blog_20171013185810642.jpg


    しかし、こうして色々と試してみなければ、本人も気づかなかったようなことはいくらでもあるし、こちら側もわからないことはたくさんある。


    と思えば、その時のプレイが最高潮に興奮できなくても、それは次回に繋がっていくのだからそれはそれでいいのではないだろうか。


    fc2blog_20171013190045570.jpg



    それは一人の人と関係性を築いていく場合でも、その時々によって違う人にされる場合でも同様と言えるだろう。


    私がSMクラブに在籍のプレイヤーだからそんな風に良い様に言っているのだろうと思われると困るのだが、これは本当のこと。



    こうして人は自分が求めているもの、相手の求めているものを知っていくのではないだろうか。




    fc2blog_20171013190133227.jpg


    懐かしく思えるね。
    これは4月にサンパチでプレイした時のものです。
    なかなかブログをアップできなくてごめんなさいね。
    時間がかかっても必ずアップしていくので、写真楽しみにしていてね。


    楽しい一時をありがとう。





    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    はなかなかに利用価値のある拘束方法だ。


    腕を広げ、脚も広げ、触りたい放題。


    要するに、責められ放題(笑)

    ちなみにがっつりは無理だけど、これなら多少アナル責めもできる。


    ということで、マミフィケーションのようにぎっちぎちに拘束するのもおススメなのだが、亀頭責めメインのコにはもとてもおススメ。


    マミーとの違いは、の場合、腰の部分は動けるので、どこにも逃げれないことには変わりないが、うねうねと腰は動かせるという点。


    どちらを選ぶか迷うところよね?(笑)


    拘束好きは全く動けないマミーだと思われるが、あぁんって感じで多少身動きを取りたいコはかな。


    フェザータッチとかでも遊んであげられるし、まぁ色々できるので。


    ということで、乳首責め亀頭責めをたっぷりと味わいたいという変態マゾをにし、責めつづけること正味120分以上(笑)


    fc2blog_20170911164319724.jpg


    これだけの時間を暇なく責められ続ければ、確実にぐったりすること間違い無し。


    fc2blog_2017091116434233e.jpg


    もちろん、二回搾り取ってもやりました(笑)



    拘束されたいが、ちょっと怖いというコにもおススメです。

    ぜひお試しあれ。


    fc2blog_20170911164351797.jpg




    この時が二度目のプレイ。
    ブログもしっかり見てくれているようだったので、なかなか書けずに申し訳ない。
    随分前のプレイだけれど、その時のことを思い出していただけると嬉しく思います。

    また機会があればいらっしゃいね。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20170911164414404.jpg




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    に興味があると来た女子。

    自分の周りの女子でに興味があるコはSMバーに行っている、自分も誘われたが、抵抗がある。


    人に見られている前では抵抗があるということらしい。

    そんな彼女はSMクラブという方向を選び、私を選んだ。


    そういったことから色々と聞き、最終的にどのスタイルでを受けるかと聞いてみると裸でということだった。


    ちょっとヒドイことをされるのも興奮すると言っていたので、私はプレイとしてをかけることにした。


    しかし、結果はよくわからなかった。

    私が上手く引き込んでやれなかっただけかもしれないが、終わった後の話を聞いていると、プレイとしてをかけるより体験というような形でしてあげれば良かったのかもしれないなーと。

    と言いつつ、アソコは濡れていたし、やはり興奮はしていたように思う。


    となると、やはり私が上手に引き込んであげることができなかったのかもしれない。


    正解はどこに?

    この正解がわからないからこそ、我々責め手は悩むのかもしれない。


    そんな彼女は一度お問い合わせをくれたことがある。
    タイミングが合わず、再会は果たせなかったが、もう一度と思ってくれたということは不正解でもなかったのかもしれない。

    とにかく、私的にはとても消化不良なプレイだったのです。


    何が言いたいのかというと、そんなこともやっぱりあるということ。

    そして、正解がどこにあるかわからないなりに、いつか正解にたどり着くように、日々やっていくしかないということ。


    頑張ります(笑)







    お元気だろうか?
    またチャンスがあれば、あなたとはお話してみたいと思ってます。
    自分でもはっきりわからないのかもしれないが、きっとその答えを知りたくて行動したはず。
    そこに大したアシストができなかったのだろうというのが、私自身残念なことなのです。
    これ、読んでくれていると嬉しいなーと思いながら書きました。


    いつもの『楽しい一時をありがとう』を何だか書けないパターンで終わりたいと思います。





    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html


    芋虫ビッチはそもそも女装のマゾだ。

    いやらしいビッチになりたいという願望を持っている。

    しかし繊細すぎて、アナルはすぐ痛いと言うし、乳首も指で触るとすぐに痛くなる(らしい)。


    そこで登場したのが、UFOである。

    UFOとは、乳首責めのUFO型のオモチャだ。

    装着すると、ピンポイントで乳首のところをグリグリと撫でまわす仕組みになっている。

    これなら乳首が痛くなることもないようだ。


    このオモチャの虜になったうえに、私にマミフィケーションをして欲しい、そう言ったのが始まりで、芋虫ビッチという名がついたのだ。

    ラバーフェチでもあるのだが、それはピッタリしたものが好きというところからきているようで、マミフィケーションもピッタリなところが気に入ったようだ。


    しかも、完全に動けず、なすがまま。
    そして好きなように喋ることもできない。

    ピッタリのマミフィケーション、UFO、優しくない私(と、プラットフォームの異常に高い靴)


    fc2blog_20170803192226ba1.jpg


    fc2blog_2017080319224372f.jpg



    このセットがぴったりはまったようで、現在の形になったのだ(女装はメイクをするだけ)


    乳首でイクことを覚えたのも芋虫になってから。

    しかし、あまりに気持ち良く、クネクネしているとペニスまでイってしまうのだ。


    それを少しづつ調教し、ペニスは勝手にイかないようにしてきたのだが、いいわよと言うといとも簡単にイってしまうのだ。


    そんな恥ずかしいビッチなペニスも(当初はクリとか言ってたような気もするが、最近は言わなくなったな、、、)少しづつさらに調教する時期がきた。


    ほとんど触ってやることもなかったペニスをこれからは私がしっかりと管理してやろう。


    いやらしい感じやすいソコをもっと強くしてやろう。

    鼻フックに口枷。

    それも芋虫ビッチには重要な要素。

    鼻フックをつけた恥ずかしい顔を見られるのが興奮してしまうのだ。


    芋虫ビッチとして完全体に仕上げ、そこからはペニスの調教だ。


    まだまだだが、今まで触って欲しいとすら言わなかった芋虫ビッチがそれを続けるごとに、いやらしくおねだりもするようになってきた。


    ビッチはビッチらしくあれ。




    しかし、ここ2,3か月顔を見ていないことに気が付いた、、、
    お前、元気にしているの?
    お仕事が忙しいだけならいいが、体調崩したりしてるんじゃないでしょうね?
    ちょっと心配な私です。


    楽しい一時をありがとう。




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    最新記事

    SM女王様データベース