FC2ブログ





    前回逆さ吊りにされたマゾとまた縄あそびできる機会が。

    前回のブログはコチラ
    ↓↓↓
    Wミストレスの縄調教


    まずはまた逆さ。


    fc2blog_20170312232026375.jpg



    今回は前回とちょっと違った形に。


    fc2blog_20170312232217bfa.jpg


    鏡があるといい感じに写真も撮れるから嬉しい。


    そしてこんなオフショットも(笑)


    fc2blog_201703122322319af.jpg

    マスクを被っていても、楽しそうな表情が伝わってくる一枚だ。



    いつも楽しくお喋りしながらなので、それもいい感じ。


    綺羅様も楽しく写真を撮られてます。


    fc2blog_20170312232249e15.jpg



    そもそも写真を撮るのが趣味の私はこんな写真を撮って自己満足の世界へ。

    fc2blog_20170312232346a0d.jpg

    『女王と縄』とでもタイトルをつけようか。



    マゾもこうして写真を撮ってくれる。


    fc2blog_2017031223232361d.jpg




    そして、さらに吊ったままフィストをしようということで、こんな感じに。
    綺羅様との合作

    fc2blog_201703122324027a1.jpg


    完全に何かをするために縄を使うというパターン。


    私はSMのプレイヤーなので、基本的には縄は手段であり、何かをするための道具である。



    綺羅様、吊られたマゾをブランコにして楽しむ図

    fc2blog_20170312232419f83.jpg


    そしてフィスト


    fc2blog_20170312232435420.jpg


    さらにフットをしようということに。


    吊られたマゾを尻目に、ゴムをはめた足を撮る私(笑)

    fc2blog_201703122324495b8.jpg

    Wフィストが余裕のこのマゾ、そうなればもちろん足も二人分飲みこんで欲しいもの。


    写真を撮ろうと思ったらこんなことになっちゃった(笑)


    fc2blog_201703122325011ea.jpg

    私、怖い(笑)



    写真メインのブログとなったが、いつも写真をたくさん撮って楽しむマゾなので、これはこれでいいかなと思います。


    そういえば、また今月の末にご予約をいただいているようで嬉しい限り。
    ありがとう。
    楽しみにしています。
    もともと体力ありそうだけど(笑)、案外体調を崩しやすい時期でもあるので、気を付けてちょうだいね。
    月末は元気な姿を見れますように。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20170312232517c38.jpg






    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    初心者マゾはSMをしてみたいと思いながら、案外何がしたいのかよくわからないコがいる。


    きっと色々なものを観て興奮したりもするのだろうけど、いざ自分がプレイできるとなると、コレ!というものはあまりない。


    そういうタイプは漠然としすぎているので、とにかくまずはリサーチするしかない。


    ここできっと女王様によってリサーチ方法が違うのだろうね。


    ひとまず、今回のお話の初心者マゾは女装バキュームベッドがしてみたいということだけはわかっていた。


    それだけわかれば十分では?と思う人もいるだろうが、私としてはこれだけでは全然わからない。


    だって本人もそれ以外はよくわからないと言うし、こういうタイプに限ってとてもおとなしく、こちらが散々質問責めしなければほとんど何も言わないのだ。


    それを緊張とも呼ぶらしいが(笑)、ここで何も言えなかったら、何をしにきたのかわからなくなるわよ!と私はいつも言うのだ。



    まぁそれなりに、私なりに聞けるところまで聞いたので、あとはその場の判断で進めるしかない。




    女装というものは変態的なわかりやすいアイコンではある。


    男が女の姿にさせられるわけだから、とても非日常なことだし、『うわー、俺って変態』とわかりやすく自覚できるはずだ。


    今回はバキュームベッドがあったので、軽くアイメイクだけにしたのだが、目元を変えるだけでかなり変わるのは誰でもわかること。


    本人も何やら不思議な気分になっていたようだ。


    さらに女性用の下着と服。


    もうこれでマゾの変態指数はかなり上がるはず。



    さらに今回はその姿のままバキュームベッド



    fc2blog_201703082021115e1.jpg


    写真でわかるように、私所有のものではなく真っ黒のタイプ。


    これはこれでくっきりとフォルムだけが浮き上がるという利点があるので楽しいものだ。


    本人にもブラの形がしっかり出てるわよとか想像できるように言ってやる。


    fc2blog_201703082021343f0.jpg


    ぴったりとラバーが身体に張りつき、そして動けない状態の中、身体を撫でまわされることにより、より女性になった気分だったことだろう。


    fc2blog_2017030820215035e.jpg


    ここで私が思ったのは、撫でまわしには私所有のラバーの方がやりやすい。

    質感の違いだろうね。


    そして、この初心者マゾはかなり呼吸管理にテンションが上がることが判明した。


    散々遊んだ後は、マミフィケーションを。


    fc2blog_20170308202203c6a.jpg


    基本的には拘束が好きなようだったし、呼吸管理も好きなようだから、他の拘束方法も経験し、違いを知ることも良いと思ったのだ。


    バキュームベッドは吸い込んでいる間は掃除機が稼働しているのでまぁまぁ音がうるさい。

    それでも音に負けないように大きな声で語りかけはするのだが、マミフィケーションであるならばそこまで大きな声を出さずとももちろん聞こえている。


    芋虫状態になったマゾは少しづつ切り開かれ、敏感なところを弄ばれだす。


    そして変態マゾと何度も言われ、そんな言葉に敏感に反応する。


    結果、何を言っても無言だったこのマゾは


    何がいいのかマゾかどうかもわからないと言っていたけど、自分がマゾだってことがよくわかっただろう


    という私の問いかけに『はい』と答えられるようになり、その後は返事ができるようになった。





    初めての経験というものはやはり印象的であるし、今後を左右することになる場合が往々にしてあるわけで、そこを考えるとこうした初心者マゾ達がこの後どうなっていくのかは気になるところではある。


    私のもとへまたやってくればそれをまた見ることができるけれど、みながまたやってくるわけではない。
    そう思うと、マゾとして楽しくSMをしていてくれるといいなぁとふと考えたりするのです。



    何か一つでも発見があればいいなと思います。
    自分が何を求めているのか、それが少しづつわかるようになるといいわね。



    楽しい一時をありがとう。





    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    おおよそ一年ぶりの再会。


    関西在住ではないこのマゾ、出張を利用して会いに来てくれている。


    確か一度タイミングが合わなかったはずだが、こうしてまたチャレンジしてくれるのが嬉しいことだ。


    彼は拘束好き。


    マミフィケーションなのだが、それもギチギチがお好み。


    だから自身で黒のテープをたっぷりと用意してくる。


    黒い塊がそこに立つ。



    fc2blog_201703061758065f4.jpg


    なんだか不思議な光景だ。


    立たせたまましばらく眺め、声をかけ弄ぶ。

    後ろからちょっと足でつついたりするのだけど、きっと本人は恐怖を感じているのだろう。

    もちろん、望んでその状態になっている変態だから、恐怖を感じながらも興奮しているのだけどね。



    本当に変態マゾというものはおかなしな人種よね。


    私にはその気持ちがわからないのだけど、そんなマゾを見て楽しんでいる私も同じく変態だと思われるのだろう(たぶん)

    だからこそ、面白いのだけどね。





    そしてやっとのことで横になることを許される。

    fc2blog_20170306175839280.jpg


    しかし、結局足の先までしっかりと拘束され、こちらの必要なところしか出してもらえない。


    fc2blog_201703061758561a4.jpg



    真っ黒な芋虫の敏感なところへおもちゃを装着。



    fc2blog_201703061759122df.jpg

    これで準備は完了。


    さて、この真っ黒芋虫の遊び方はというと、強制連続射精だ。


    もうひたすら無理矢理に射精させられまくるのだ。



    fc2blog_2017030617593354e.jpg

    合間に尿道遊びも少ししたが、結局ひたすらイカされること6回。





    ほとんど動くこともできずただ呻くばかりの黒い塊と化したマゾは一体何を思うのだろうね?(笑)



    マミフィケーションは本当に動けない状況を好むマゾにおすすめ。

    動けないけれど、もう少し開放感がある方がいいと思うなら縄。


    もちろんマミフィケーションでも巻き方次第で多少動けるようにもできるのだけど。


    そのあたりの調節をすると、さらに何度でも楽しくマミフィケーションプレイができるということも付け加えておきます。




    久々にお会いでき、今回はタイミングが合い良かったと思います。
    大量にテープを用意してくるところを見ると、本当にギチギチマミーが好きなことが窺える。
    自分では全く見えないだろうから、このブログを見てくれているといいな。
    また出張がある時にお会いできるといいね。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20170306180002203.jpg




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    fc2blog_20170227211007ae6.jpg



    M女ちゃんとバキュームベッド


    入ってしまえば、男も女もたいして変わらないが、しかしやはり性別によって違いはある。


    とても入り込みの良いタイプということもあり、撫でまわすともういい感じに悶えてくれる。


    それにね、もう何といっても、呼吸をするために開いているところから舌出して誘ってごらんと言うと、舌をチロチロと出すのだが、もう可愛いのなんのって!


    fc2blog_20170227210919b11.jpg



    M男との違いはそこ。

    残念ながら、M男の場合は可愛いとは思えない(笑)

    同じことをさせても、なんだか情けなく思えるのだ。

    まぁそれがM男の楽しいところでもあるのだが。




    M女ちゃんはというか、女の人の口というのはやはりとてもエロティックなのだ。



    そこで機嫌を良くした私が、バキュームベッドの中のマゾを可愛がりまくったのは言うまでもない(笑)


    しかしもちろんそこはマゾ。


    屈辱的なことも好きでしょう?


    敏感で大切なはずのそこを足で踏む、指でグリグリする。


    fc2blog_20170227211024de7.jpg



    それでも感じてビクビクするマゾ。


    今、足で触られているとわかっているの?

    それでもお前はそんなに感じちゃって恥ずかしくないのかしら?




    そしてバキュームベッドから出してやった時の表情がまたなんとも良い。


    汗を掻きながら、呼吸も乱れているのだが、気持ちいいと言わんばかりの嬉しそうな表情。


    私は責め手として男女関係なく楽しめるタイプであるが、マゾそれぞれに対し私自身がグッとくるポイントはもちろん違う。


    この時はその表情とバキュームベッドから出てくる舌だった。


    きっと私のブログを読んでくれているのはマゾ男性だけではないと思うので、これは言っておく。


    バキュームベッドに女性を閉じ込めて責めるのはとてもエロティックで楽しいものですよ。


    これ、カップルさんにもおススメ。



    M女ちゃんの場合は恥ずかしい自分を見られるのが好きなタイプも多いだろうし、そういう点でもバキュームベッドはなかなか有効なアイテムと言えるのではないだろうか。



    fc2blog_20170227211234bb8.jpg



    以前からずっといつか行きますと言ってくれていたアナタ。
    お互いお喋りも好きだから、プレイも含めてあっという間に時間が経ってしまいましたね(笑)
    バキュームベッド、もっと楽しめると思います。
    また機会があれば遊びにいらしてね。


    楽しい一時をありがとう。


    CBT好きのラバードールが何やら吊りができる場所を探してきた。



    fc2blog_20170227172801f2a.jpg


    ちょっと低めだが、これだけしっかりした梁であれば問題はなさそう。


    ということで、ブランコ状態に拘束。



    fc2blog_20170227172709554.jpg



    何やらふてぶてしく見えるラバードール。


    それもそのはず、ラバードールはそもそも被虐感たっぷりなマゾタイプではない。


    CBTでギャーギャー言うのは好きだが、それも自らしてしてって感じであり、『え?女王様、まさかそんなことするんですか?!ひぃ~!!!』なんてノリは一切ないのだ。


    低周波で辛いのも、どちらかと言うと『こんなことして頑張ってる俺』と『それをしているうちに楽しくなって興奮している女性』を見るのが好きなのだろう。



    だから休憩中にブランコ状態で煙草を吸う姿もやはりふてぶてしい。


    fc2blog_201702271727276d6.jpg


    顔が見えてもないのにふてぶてしい(笑)


    しかし、後姿はなんとなく哀愁が漂う(笑)



    fc2blog_20170227172744c17.jpg


    なんだかネタのようになっているが、この吊り方は腕への負担は一切考えずに済むし、プレイをするにはもってこいなのだ。


    もちろん、もう少し拘束感が欲しい場合や被虐感が欲しい場合はちょっと手を加えるだけでできるので、問題ないという点も付け加えておこう。




    この場所については詳細はここでは割愛する。


    吊りができる場所はとにかく限られているが、逆にいうと、そんな限られた状況だからこそ、色々と試行錯誤し完全な吊り状態ではなくとも楽しめることを考えようとするのであって、そこから生まれるものも少なくはない(はずだ)。


    そして、どうしても吊りがしたいと思う場合は場所を確保するのに少々骨は折れるだろうが、その分吊られた時の喜びはひとしおなはずだ(と思いたいw)。




    ということで、今回はラバードールのCBTな部分ではなく、吊りのほうに焦点をあててみました。


    宙に浮いてみたい、だけどちょっと怖い、もしくは縄痕が困る

    そんなマゾにもおススメです。




    いつも楽しい提案をありがとう。
    買おうとしているアレ、もう少し待っててね(笑)
    また機会があればこの時に使った場所へも行きましょうね。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20170227173114416.jpg

    この超レトロなお部屋でラバーというのもなかなか異質な感じで楽しかった。


    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    最新記事

    SM女王様データベース