FC2ブログ



    拘束されて呼吸管理をされたい。

    普通に考えれば、一体コイツは何を言ってるんだ?という話なのだろう。

    しかし、変態の中にはなぜかそこに興奮してしまうという人間がいる。


    されたいということはほぼマゾ。

    そして他人事のように書きだしている私はそれをするのが好き。

    まぁ、もれなく私も変態ということだろう(笑)


    さて、そんな変態マゾがまた新たに現れた。


    本人が希望してきたのは所謂布団圧縮袋に拘束されるというものと、バキュームベッド

    どちらも拘束感はしっかりあるし、呼吸管理にはもってこいだ。



    まずは布団圧縮袋

    ちなみに、フェティシズムではオプションとして用意があるのだが、バキュームバック(クリア)というネーミング。
    カッコイイね、、、でも要するに布団圧縮袋です(笑)

    そんなものに入れられて吸われるなんて、マゾ的には被虐感があっていいでしょう?(笑)


    fc2blog_20170812182332fde.jpg


    これはもう吸ってしまうと完全に呼吸はできません。
    どこまでこの状態でいさせられるかは責め手次第。

    まぁ、一瞬にして開けれるのでご安心を。


    そして、バキュームベッドを組む間には、また軽く拘束をしてビニール袋を頭から被せる。

    手はビニールを引きちぎることができないように、しっかりグーに握らせ固定。ふふ(笑)


    少しづつ、呼吸が苦しくなり、ビニールをなんとか外そうと、使えない手を必死に動かしている様がなんとも言えず、私は好き。


    fc2blog_20170812182423121.jpg


    それを見ながら、バキュームベッドを組むなんて最高。


    たっぷりとビニール袋の中の表情を観察し、楽しんだあとにはバキュームベッドへ。


    fc2blog_201708121824508fb.jpg


    呼吸管理もいいが、他のこともしてみよう。

    動けないことをいいことに、捕らわれたマゾの股間を踏んだり蹴ったりして遊ぶ。


    fc2blog_20170812182507f9c.jpg

    玉を軽く蹴ることもできるのだ。

    怖いのだろうなぁ。見えないからいつされるのかわからないしね?それでもマゾのそこはパンパンなのだから、困ったもの。

    怖さが興奮に繋がるってどんな思考回路なのだろう?(相手も私の思考回路が理解できないだろうけどw)


    もちろん、ここでも呼吸管理。

    足で塞ぐ。


    fc2blog_20170812182529c1e.jpg



    お尻で塞ぐ。


    fc2blog_201708121825452ff.jpg



    最後はマミフィケーションで拘束。


    fc2blog_20170812182609f81.jpg

    ここでもまた玉責め(笑)


    fc2blog_20170812182652ef4.jpg



    そして食べ物を持参していたので、食べさせてやることに。

    咀嚼が一般的なように思うが、このマゾ、ヒドイことをされないとすぐにペニスが萎む。

    だから、もっと惨めでヒドイ食べ方をさせてやろう。

    まずはその食べ物を口に置いてやる。


    fc2blog_201708121827228a0.jpg




    さぁ食べろと言うものの、芋虫になったマゾは手も使えず、口に乗せられたそれをどうすることもできない。

    理不尽にも、頑張って食べなさいよと辛そうなマゾ。

    食べれないなら食べさせてやろうかと言った瞬間、ブーツでグリグリと口に入れ込まれた瞬間、マゾは何を感じたのだろう?


    fc2blog_20170812182743b62.jpg


    その後、口の周りに残った食べ物をそっと口の中に入れてやっていたのだが、それで終わるわけはない。

    全部しっかり食べなさいと言われながら、あっという間に口の中に片手を押し込まれ、さらに鼻も押さえられ、呼吸を奪われたなか、マゾは果てた。




    たっぷりと呼吸を管理し、拘束方法もバリエーションに富み、私自身も楽しいプレイだったなぁという記憶があるのだが、所要時間はなんと90分。
    まぁ、それくらいの時間でもここまで遊べるということです。
    もちろん、それぞれの時間はダイジェスト的な感じで短くはなるけれど、やり方いかんによっては十分遊べます。


    このブログ、見てくれるといいなぁ。
    またいつかお会いできた時はもう少し拘束方法を厳選して、じっくりとプレイしてみたいとも思ったり。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20170812182757682.jpg





    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html


    fc2blog_20170402200350ccd.jpg


    呼吸管理だけをして欲しいマゾ。

    世間的に言えばかなりマニアックなのだろうね。


    私自身が呼吸管理が好きということもあって、拘束好きマゾ達は呼吸管理に興味があると耳にすることもよくあるが、呼吸管理だけを希望するマゾはやはり数少ない。


    このマゾとは3回目。


    ラバーフェチ呼吸管理が大好きなマゾ。

    今回もまたたくさんグローブを持ってきてくれた。


    fc2blog_201704022000440d4.jpg



    私が普段使っているものに比べるとやはりフィット感はかなりいい。

    はめていて負担が全くないのが素晴らしいし、気持ちいい。


    ところで、ラバーフェチ呼吸管理って関連あるのだろうか?

    ラバーは皮膚呼吸ができないってこともちょっと関係あるようなないような、、、(笑)





    まずは記念撮影。


    fc2blog_20170402200100ebd.jpg


    だけどちょっとだけ遊んでみる。



    fc2blog_20170402200112389.jpg


    呼吸管理の楽しいところは、初めはただ押さえているだけのように見えるが、じーっと待っていると少しづつ苦しそうにしてくるところ。

    この瞬間がたまらないのだ。


    そしてその瞬間を楽しんだあとは、どこでやめてやるかがポイントである。


    まぁ見た目には地味なプレイであるが、二人っきりでこの地味なプレイをするのがなんと楽しいことか。


    フェチマゾの希望で、布団に一緒に寝てる感じの写真撮影(笑)


    fc2blog_2017040220013349c.jpg

    これはフェチ部分としての欲求なのだろう。


    日常にはない光景。

    ラバーを二人で着込み、あえて布団に入って寝るところを想像すると非日常感に興奮するのだろう。




    さて、メインの呼吸管理はビニール袋を使ったものだ。




    被せて少しづつ中の空気が薄くなっていくのをただただ見ている

    顔にビニールを乗せて、呼吸を奪う


    fc2blog_2017040220014990c.jpg



    これは本当に楽しい。

    これは透明のビニール袋でするべき。

    だって顔が見えないなんて楽しさ半減である。


    以前このマゾに教えてもらった、顔にビニール袋を被せ、そのビニールを引きちぎれないように手の自由を奪うというものは、今では私の好きなプレイの一つになっている。


    しかし、当の本人はやはりかなり怖いらしく、あまりやりたがらない。

    それは勢いをもって私が無理矢理するしかないようだ(笑)


    空気がどれだけ大切なものかわかるでしょう?

    空気吸いたい?吸いたいならお願いしてごらん。


    空気をもっとください

    って。


    fc2blog_201704022002230bd.jpg


    最近の私はハンドギャグで呼吸管理をするとき、あえて少しだけ呼吸ができる程度にするのが楽しい。
    なぜって、完全に呼吸ができないのもいいけれど、少しだけ呼吸ができるってその状態が続くと結構苦しいのよね。
    それって長く楽しめるし、本人的には吸わなきゃしんどい、しかし吸うのもしんどいという二重苦だと思うから。

    ふふ、私って地味に陰湿なのかもしれないわね(笑)




    呼吸管理は私の好きなプレイの代表的な一つであると言っても過言ではない。
    もっと呼吸管理の楽しさを教えてあげたいので普及活動に余念はない(笑)

    がっつり呼吸管理をしなくとも、ちょこっとされるのは案外いいかもしれないわよ。



    年始にうまくタイミングが合い良かったです。
    なかなか大阪に来れないとは思うけど、初2度リピートに続き、初3度目のリピートもしていただけたらと思います(笑)


    楽しい一時をありがとう。




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    自分はとにかく変態マゾだと自覚があり、女王様に弄ばれたいという欲求がある。


    しかし、何に興味があるのかわからない。


    そんなマゾって結構いるのだろうね。


    中にはもともと好きなプレイはあるが、さらに色々なことを経験してみようと積極的なタイプもいる。


    私のもとへやってくる乳首イクイク人形マゾは後者に属するタイプだ。


    初めて会った時は乳首しか遊んでやらなかったのだが、それからというもの自ら次はこんなプレイがしたいと積極的にリクエストしてくる。


    ベースは乳首責めと咀嚼プレイ。


    そこに浣腸やアナル責め、拘束系も色々と試すように。


    ストーリープレイ的なペットプレイもしたことがあったっけ。


    しかし、やはり基本は押さえなければ。


    乳首にUFOを固定し、呼吸管理用のガスマスクも。


    fc2blog_2016110619385210d.jpg


    呼吸管理は向いているなぁと思う。


    結局このタイプは行為そのものではなく、精神的なもので感じてしまうタイプだと思うのだが、そんなタイプだからこそ色々なプレイをしてみようと思うのかもしれない。


    中でも呼吸管理はこのマゾにとって精神的にグッとくるのだろう。


    呼吸管理の果てに待っているのはご褒美のような咀嚼。



    fc2blog_20161106193908ab7.jpg


    フルーツは水分量が多いので楽しい。


    もちろん、ドロっとした食感に興奮してしまうというタイプもあるだろうが、唾液の延長線上に咀嚼があるのであれば水分量の多いものがやはり良いのではないだろうか。



    さて、そんな好奇心旺盛マゾ。

    その次の時のリクエストが縄だった。


    ということで、縄で拘束するにはするが、あえてそのまま立たすという試練を与えてみた。


    fc2blog_20161106193924ec6.jpg



    乳首イクイクなだけあって、乳首を責められると途端にフラフラしてしまうこのマゾにはとても大変なことだ。


    fc2blog_20161106194128276.jpg


    しかし、そんな状況下においても下のソコはパンパンに腫らしているのだから、なんとも変態マゾとしか言いようがない。


    少し放置もしてみる。


    その間に私は一人遊び(笑)



    fc2blog_201611061942326f4.jpg



    その後は縄を変化させ、違う動けない形にして遊んでやったのだった。


    fc2blog_20161106194533613.jpg


    この次のプレイはまたある意味新たな挑戦をしたので、それはまた別の機会に書こうと思う。
    今回はその前の2回分をまとめちゃった(笑)


    先日はちょっとばかりお久しぶりだったけど、また来てくれて嬉しかったよ。
    次はいつも通りな感じのスパンで来てちょうだいね(笑)
    漏斗を持って(笑)



    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_2016110619425098a.jpg

    こんなこともしてみたいと自ら持ってきたので使ってみた(笑)






    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    一年ぶりにやってきた呼吸管理LOVEのラバーフェチマゾ。


    私へのプレゼントにグローブなどを大量に持ってきてくれた。


    普段私が使っているゴム手袋と違い、ワンセットづつ入ってるのはやはりフィット感が違う。。。





    これね、何気に気持ちいいの。


    私は実はピッタリフェチなのかもしれない(笑)



    今回は参考の動画を持ってきてくれて、それを二人で見た。


    内容は、手も足も椅子にしっかり固定された女性がビニール袋を被されて、呼吸をする。


    だんだん袋の中の空気が薄くなり、最後はビニールが顔にぴったりとつく。


    苦しい女性はなんとかしたいともがくが、どうしようもない、というもの。


    他には手をドラえもんのようにぐるぐる巻きにされた女性が同じようにビニール袋を被され、苦しむが、手が使えないのでどうにもならないというもの。



    フェチマゾ自身もそこまではしたことがなく、興味はあるが怖いと言う。


    実際プレイではハンドギャグでじわじわ遊んだりしながら、最終はビニール袋を被せるというものに移行。



    怖いです、怖いです


    そういうマゾに、大丈夫だよと言いながらビニール袋を被せ、首をしっかりとテープで留める。


    初めはそれだけで遊んでいたが、結局私はマゾの手を徐にグルグルと巻きだした。


    やはりここまでくると本気で怖いようだ。


    しかし、自分では怖くて、して下さいとは言えないだろうし、ここは有無を言わさず私が勢いでしてやったほうがいいのだ。



    もちろん、私自身もしてみたかったしね。



    あまりの怖さにパニくるマゾ。


    しかし、私はやはり楽しかった。


    本気で恐怖を感じる人を見るのはなぜこんなにゾクゾクとするのだろう?



    もちろん、あまりにすると、完全にマゾが参ってしまうと思ったので、ある程度でやめてあげた。



    ただ、これもある程度の信頼関係がないと厳しいものではないだろうか。


    マゾはきっと、本気で怖いなりにも、私にある意味任せようと思ったのだろうから(そうでなければ、本気で腕を振り払ったに違いない)




    その後は、ビニール袋を被せるのではなく、ビニールを顔に巻く感じで呼吸管理を楽しんだ。


    これはなかなかマゾも良かったようである。


    マゾに馬乗りになり、呼吸を奪う。


    時に残酷に、時にいやらしく。




    そんなことをしているうちに、凛女王様が参加。






    私のハンドギャグは両手を使わなければ完全に呼吸を奪うことはできないが、凛女王様の大きい手なら片手で完全に止めることができるのだと知って、ちょっと羨ましかったり。







    しかし、マゾがもうぐったりしていたので、あまり色々できなかったのが残念なとこ。










    機会があれば、元気な状態の時に完全に二人に押さえ込まれながら呼吸を奪われるというのをしてみたい。





    前回とはまた違ったプレイ楽しんでいただけたかな?
    すぐにお礼のメールをいただいたところをみると、楽しめたのではないかと思います。
    そう言えば、前回は色々と言って欲しい言葉とかがあったけど、今回はそういうのなかったわね?


    やっとブログを書けました。
    おまたせ(笑)
    呼吸管理に夢中で、あまり写真を撮れなかったのが残念。
    次回はちょっとした動画も撮って二人で鑑賞会も楽しいのでは?
    また遊びにいらっしゃいね。


    楽しい一時をありがとう。




    呼吸管理メインのプレイを希望するマゾ。

    これが二度目。


    今回は前回以上にしっかりと呼吸を管理すべく、色々アイテムを使用することに。



    まずはガスマスクで芋虫。


    fc2blog_20161004023329ae2.jpg



    それだけでソコをパンパンに膨らませているのが変態マゾらしいわね。


    これからされることへの期待でもあるわけだ。



    まずは呼吸穴を手で塞ぎ、様子を見る。





    それに飽きたら、さらにそこへビニール袋。



    fc2blog_2016100402350646c.jpg


    ビニール袋が膨らみ、そして縮む。


    その繰り返しをしていると、ふとした瞬間にビニール袋が呼吸穴にはりつく。


    そこからだ。


    私は静かにその様子を見守る。


    必死で息をしようとする芋虫だが、ピタっと張り付いたビニールはびくともせず、だんだんと呼吸ができなくなるのだ。



    苦しくてもがきたいのに、身体はしっかりと芋虫状態に拘束され、もぞもぞと動くことしかできない。


    私が手を差しのべてやらなければ、芋虫マゾはそのうち呼吸が全くできなくなり、息絶えるしかないのだろう。




    散々に弄んだ後は、しっかりと呼吸をさせてやろう。


    ただし、私のお靴からしか呼吸はできない。


    fc2blog_2016100402355690d.jpg



    なかなかにオブジェとしても楽しいものになる。


    こんな人間オブジェを置いておくのもいいかもしれない。


    fc2blog_20161004023613350.jpg



    そんなことを思いながら、芋虫を眺めるのだった。




    さぁ、しっかりと呼吸できたでしょう、だったらまた遊んであげる。


    靴を脱いだ私の足。


    fc2blog_201610040236286ee.jpg



    しかし、エナメルのストッキングを履いているので、それを呼吸穴に置かれるとまた呼吸はできなくなるのだ。


    結局どうしたところで、私に呼吸を奪われることになるってわけ。



    見た目に飽きたので、半分芋虫を解放し、縄で固定。



    fc2blog_201610040236473fe.jpg


    そしてまた呼吸を奪われる。

    その繰り返し。



    本人の希望で、今回は布団圧縮袋にもチャレンジ。



    しかし、このマゾ、必要以上に身体が大きい。


    用意していたタイプだとかなり窮屈そうだ。


    fc2blog_20161004023707555.jpg


    なんと。


    自身でそれを気にして用意してきていた。早く言いなさいよね(笑)


    やはり、余白部分は必要だ。


    さらに身体にぴったりと張り付き、一瞬にしてまた呼吸を奪われることに。



    fc2blog_20161004023723d8e.jpg



    そうして遊んだのち、また芋虫。



    次は呼吸を奪いながら、お前の身体も弄んでやろう。




    私のお尻で呼吸を奪われながら、身体を遊んでいただけるなんて最高じゃない?



    fc2blog_20161004023742300.jpg




    もちろん、お次はマスク無しの状態でビニール袋も被せてあげる。




    そこをさらに手で押さえつけられ、恐怖と興奮の狭間を行き来するマゾ。


    fc2blog_201610040240052ff.jpg


    あぁ、濡れ手ぬぐいもしてみたんだった。



    fc2blog_20161004024023cd4.jpg


    まぁ、これって思ったよりソフトね。


    ということで、たっぷりと180分という枠で呼吸を奪われ続けたマゾでした。



    呼吸管理ってね、地味だけど、とっても楽しいプレイなのだ。





    またお会いできて良かった。
    大阪ではないキミにとってはなかなか来るのも難しいとは思うけれど、またいらっしゃいね。
    次回はアイテムというより、さらにしっかりと呼吸を奪ってあげましょう。



    楽しい一時をありがとう。









    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    最新記事

    SM女王様データベース