FC2ブログ



    専属奴隷HはもともとCBTが好きなようだ。

    机の上にペニスを置き、それを踏んで欲しいと言ってきたのが始まりだった。


    懐かしい話がある。

    初めて来たHがそうして欲しいと言うので、私は机の上にそれを置かせ、靴でそれを踏んでいたのだが、私はちょっと脅してやろうと思い、


    お前ね、穴はどうしてあるか知ってる?

    え、え?わかりません。

    穴は私が遊ぶためにあるに決まってるでしょう!
    そら、そこにちょうどいい穴があるじゃないの、私のこのヒール入るかしらねぇ?

    ここで私はHが、それはお許しください!無理です~とか言うものだと高をくくっていたのだが、Hは


    わ、私の粗末な穴に入るでしょうか~?

    こう言ったのだ。

    内心私は、え?そうくるの?ってことはコレ、入れるしかないじゃない!と焦ったものだ(笑)


    もちろん、その当時の私はヒールを尿道にツッコむなんてしたことがなかったので、大丈夫か??と思いながらちょっとだけ入れたのだが。



    そんな懐かしい話もありつつ、今回はおろし金を持ってきたH。

    ご自由にお使い下さい

    もちろんです。
    道具はHが用意するが、それをどう使うかは私が決めることだ。



    これがパターンなのだが、以前にもおろし金は使ったことがある。

    縄でギチギチにペニスまで縛り上げ、そのおろし金でペニスをぺんぺんした私。

    もちろん、血は出た。

    ということで、今回はペニスを置くにちょうどいい台のようなものも持参したので、まずは踏むことに。


    fc2blog_20170803204125c5a.jpg


    おろし金の上に乗せられたペニスを踏むが、全く勃起していなので、私の靴で完全に見えない(笑)


    それに飽きたら、次はすりこぎ?でゴリゴリしてみる。


    fc2blog_201708032041428f1.jpg



    これはなかなかに楽しい。



    もちろん、ペニスだけで終わるわけはない。

    玉もしっかりと踏みつける。


    fc2blog_201708032041584a2.jpg



    そして最後は尿道にゼリーを流し込み、ペニスの上におろし金を乗せて、そこを踏みつける!




    fc2blog_20170803204210490.jpg


    fc2blog_20170803204220b2d.jpg


    結果、若干の血とゼリーが出ました、、、(笑)


    fc2blog_201708032042368c0.jpg



    Hはすぐにゼリーが出てこないタイプなので、私的にはあまり見た目的には物足らないのだが、人によってはピューっと出てくるので、それはそれで楽しいですよ。



    さて、こんなことをして遊んでいるHだが、二度と来るもんか、もうSMやめたいと結構思うらしいのだ。

    しかし、また来てしまう悲しいマゾの性(笑)

    いやいや、それでこそマゾというものだ。



    お前は私が専属の称号を与えたマゾなのだからね、しっかりと精進しなさい。
    いつも楽しい小道具を持参してくれるので、楽しめてるわよ。
    まぁ、無理のない程度に考えてまたいらっしゃいね。

    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_201708032044092ae.jpg



    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    同じプレイでも拘束の仕方を変えると雰囲気が変わるのは当たり前。



    いつも縄だ、ラバーだと遊んでいるラバードールと雰囲気を変えて、で遊ぶことにした。

    通り名がラバードールとなっているが、実はラバーが破れ着るものがなかったのだ。


    ということで、ベッドに

    写真ではただ寝そべっているかのようだが、これ完全にもう動けません。


    fc2blog_201707271908092de.jpg

    このパターンは腰は動きます。


    もちろん、何をするかといえば低周波。




    ペニスと玉に低周波を流し、様子をうかがう。

    初めは軽く。


    慣れてきたらちょっと強く。


    そして時折強くして、反応を楽しむのだ。


    ラバードールはあー!!!と叫び、もちろん痛く辛いのだろうが、それでも勃起しているのだから紛れもない変態マゾである。


    fc2blog_20170727190825086.jpg


    fc2blog_20170727190835839.jpg


    そんなプレイが案外楽しかったのか、その次の時もを自ら希望してきた。

    しかし、にはちょっとした危険なことがある。

    腰を動かし暴れるタイプには関係ないかもしれないが、両手両足をピーンと伸ばしてしまうタイプは攣ってしまう場合があるのだ。


    もれなくラバードールも足が二回も攣ってしまった(笑)


    ということで、だが、若干体勢を変えてみた。


    fc2blog_2017072719085015a.jpg


    脚を広げ過ぎると股関節が痛くなったり、人によって色々とあるので、脚の広げ過ぎにも注意しましょう(笑)




    ほぼ同じ内容のプレイでも飽きずに楽しめるのは、飽くことなき変態魂があるからこそ(笑)
    いつもありがとう。
    先日は時間的なタイミングが合わなかったようで、残念でした。
    近々お顔見せてちょうだいね。


    楽しい一時をありがとう。



    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html






    やみなべのイベント時には必ずやってくる変態。

    マゾというよりは変態だ。


    本人も自覚しているだろうし、楽しければ何でもアリ、気持ち良ければなんでもアリってやつ。


    ただ、私のことをなぜかとても好きになってくれているようで、私にはもちろんされるがままだ。


    彼は私を通して、自分では気づかなかったポイントを知り、そして私はそれと同時に他者への責めどころも教えているつもりだ。



    今回は3月のやみなべイベントに合わせて来阪し、まずは私とのプレイを楽しみ、そのあとはイベントへという流れだ。


    前回の触られるだけでびくびくしてしまうということに良さを覚えてしまった彼にさらにその辺りをついていく。


    fc2blog_20170714142749a11.jpg



    撫でたり、ぐっと押さえたり。

    ただそれだけなのに、感じまくるって面白いでしょう?


    彼はとても素直な人だ。


    だからこそ、私が撫でたり押したりするだけで感じまくることができる。


    快楽はある意味、解放であり、それはこちらからの投げかけをどれだけ素直に受け取ることができるかにも関わってくる。


    彼はその辺りがとても上手なのだ。


    この時はさらにペニス責めもしっかりしたのではなかったかしら?


    鬼って言われたような気もする、、、(笑)


    そして最終的には私の手をGOD HANDだと。


    嬉しいね。

    神の手よ、神の。


    そういう私のやり方を彼はきっと自分が責め手として遊ぶ時にきっとやってみようとしているに違いない(笑)


    それも私にしたら可愛らしいし、せっかく私と遊ぶのであれば今後に生かしてほしいと思うのだ。


    彼のご褒美である、咀嚼プレイ。


    今回はなんとか写真を撮っていたようです。


    fc2blog_201707141428144cd.jpg

    この時はその後のやみなべの時もショーに参加してくれた彼。
    ご協力ありがとう。

    この時はマミフィケーションの可能性について実験的なショーを珠稀女王様としたのだけど、彼は芋虫にされたままひたすら立っているという役でした(笑)

    結局、この次のプレイの時にマミーを希望したのだから、それはそれで良かったのでしょう。
    またその時のことは改めて書きます。


    いつもイベント時には会いにきてくれてありがとう。
    プレイもショーも楽しんでいただけるようにこれからも頑張りますね。
    応援よろしく!


    楽しいひと時をありがとう。




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html


    ラバードールといえば低周波。

    低周波や尿道責めをまだあまり経験されたことのない純女王様をお招きし、ラバードールが実験台になりました(笑)


    我々女王はやはり経験が物を言うことが多いので、経験できるものは経験しておかなければなりません。



    実験台になってくれるマゾは本当に有難い存在なので、感謝ばかり。


    ということで、ブジーを入れる純女王様。


    fc2blog_2017062916433249f.jpg


    こういう見えないところ、所謂穴系の責めはやってみなければ本当にわからないもの。


    尿道責めは私にも思い出が。


    初めての体験は何もわからないままマゾにリクエストされ、何もわからないままズボっと入れたのだが、たまたまスッと入るようなタイプだったらしく、何もわからないまま終わってしまったという、、、(笑)


    それからしばらくして綺羅さまの奴隷ちゃんの尿道を借りたものの、血が出て、どーしよーと内心思っていたら、綺羅さまが『生理に
    っちゃったねーwww』と軽く言われ、さらに内心『ごめんさない』と思ったり。


    そーいうことを繰り返して、経験を積んでいくというもの。


    ラバードールは尿道責めにとても慣れているので、簡単に入るため、入れるという行為を練習するにはいいタイプ。

    入れただけでは飽き足らず、もちろんのように低周波責め


    fc2blog_20170629164423fd3.jpg


    純女王様も楽しそうにコントローラーを操作されてました。

    我々女王というものは、好奇心がやはり旺盛なのだろうね、初めてのことや興味を持ってしまうと、目がらんらんとしてくる(笑)


    今回のその一つは呼吸管理。

    普通の呼吸管理とはちょっと違うかもしれないけど、これもそのうちの一つ。

    お水を流していくと苦しくなってきちゃうのよね。



    fc2blog_20170629164448f04.jpg



    こうして色々なプレイに触れて、興味の幅が増え、そこからまた新たなインスピレーションが湧くといいなーと思います。



    そして後日、またまたラバードールと純女王様。


    この時は初吊り体験。


    マゾに乗るって楽しいものだ。


    fc2blog_20170629164515975.jpg

    純女王様もいつの日かご自身で吊って遊ばれることでしょう。


    もちろん、吊った状態で低周波責めも。



    fc2blog_201706291645280a8.jpg


    そう言えば、この二回ともラバードールはラバードルらしからぬ姿だったが、どちらの時もちゃんと後から本来の姿に戻りました(笑)


    一応写真アップしておこう。

    fc2blog_2017062916455427b.jpg


    fc2blog_201706291646059a3.jpg



    つまり、私の遊び道具と化し、ただただされるがままになっていたということ(笑)


    変態って、マゾって私にとっては楽しい生き物だ。



    この時はご協力ありがとう。
    簡易の吊り床ももともとは買おうかと相談したのはお前でした(笑)
    あれから随分時間がかかったけれど、実現したね!
    こうしてまた新しい何かを考えて、楽しくプレイしましょうね。


    楽しい一時をありがとう。




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html





    そもそも奴隷見習いYがアナル拡張をする以前からしていた拡張は尿道拡張だ。

    もともとちょっと尿道が太かったのか、それとも頑張る!の精神で私のなすがままにジッとしていたのか、いや、簡単に入ったところをみると、もともと割と太めなのだ。


    しかし、それに気を良くした私はさらに広げてやろうと、徐々に太いものを入れてきた。


    ブジーに始まり、私の小指。

    そして、薬指も入るようになったY。


    ブジーも一般的な太さよりもまだまだいける。


    fc2blog_20170623192435e8b.jpg



    吸いかけの煙草をさして遊んだり、煙草を入れたらそのまま見えなくなるまで入ってしまったので、射精したらどうなるのかと実験されたり(射精時に、ぽんっと出てきたので、期待通りだったw)



    fc2blog_20170623192450ee8.jpg



    挙句の果て、入り口だけに飽き足らず、もっと奥の拡張もしてやろうと、かなり太めのブジーを入れてみると、やはり途中からスッとは入らない。

    しかし、これだけ拡張が進んできたのだもの、やはりここはいくべきでしょう!

    そう思った私は、有無を言わさずしっかりと奥へ入れていくことにしたのだ。


    少しづつ負荷をかけ、押し込んでいくと、ズボっと入り、私は大喜び。


    そんな私を見て、Yも喜ぶ。


    そんなほのぼのとしたのは束の間、ブジーを抜くと血がとめどなく出てくる。


    唖然とするY。

    思ったより出ちゃったなーと眺める私。



    fc2blog_2017062319251848d.jpg


    Yは奴隷見習いである。

    すなわち、私に身も心もご自由にと差し出したマゾである。

    私に認められ、専属奴隷という称号をいつの日かいただけることを目標に私に仕える身である。


    そのことを考えると、こんなことになることも在り得ることだ。


    しかし、奴隷は私の所有なので、私は何をしてもいいのだが、所有物に対する責任というものがそこには生ずる。


    唖然とし、パニくって変に笑っているYに言い聞かせ、だんだん落ち着きを取り戻したのだが、血はやはりまだまだあふれ出る。


    それを見てYは

    お手を煩わせ申し訳ございません

    そう言うのだが、それはそれで何やら私的にはおかしく思われた。

    だって、これって私がしたことなのだもの。

    いくら理不尽がまかり通るSMだと言っても、私は私が納得できなければスッキリしない。


    お前、なぜ謝るの?
    これは私がしたことなのだから、お前が謝る必要なんてないの。


    それを聞いて、またすみませんと言うYであったが、結局この日は血が止まることはなかった。


    ティッシュを包み、その上から取れないようにコンドームをはめさせ、翌日の状態を報告するように言いつけて帰らせたのだが、予想通り血は止まり、そして痛みもほぼなかったということだった。


    マゾは相手に身を任せるだけに、何か事が起きた時、相手の対応如何によって随分と変わってしまうと思う。


    この時に対応が残念だと、そんな相手にこれからもついていこうなんて思えないだろうし、その対応に不安を感じた時点でそれもダメだろう。


    もちろん、そんな色々を経験してマゾも成長するのかもしれないし、そんな繰り返しの中から本当に慕える人を見つけていくのかもしれないし、はたまたそんなことのせいでSMから離れていってしまうかもしれない。


    いずれにせよ、ここは責め手側がしっかりと対応しなければならないことであり、責任を取れないならそんな行為はするべきではない。


    難しい問題であると思うが、私はできるだけ誠実に対応していきたいと思う。


    と、何やら真面目に話しているように思われるだろうが、その時私はこんなことも言った。


    これでお前のチンコが役立たずになっても、私がしっかり面倒みてやるから安心しなさい。
    チンコ以外のとこが残っているから大丈夫よ!

    それにね、そのうち『あの時はこんなことだったわねー(笑)』なんて笑い話になっているに決まっているわ。

    こんなことを言われて、なぜか妙に納得したYはかなり私に脳内を犯されている証拠である(笑)



    まぁ、そんなこんなで私はYがしっかりとしたマゾ奴隷になれるように(牛歩のため、かなり時間がかかると思われるが)これからも調教していこうと思う。

    一度決めたことだから、外に出してもある程度恥ずかしくないようにしてやらなきゃね。


    最後に尿道責め尿道拡張はいきなり激しくしないで下さいね。お気をつけあれ。




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    最新記事

    SM女王様データベース