FC2ブログ






    専属奴隷Kの苦手なこと。

    以前からわかっているが、なかなかちゃんと調教できてなかったこと。

    今年はそれを克服しようと、目標を立てた。


    Kは呼吸がしにくくなると、すぐパニくる。

    だからガスマスクも苦手だ。

    以前、ショーに出た時も、ガスマスクをしようとしたら、急におかしくなり、結局は断念したことがある。

    今思えば、それもその場でちゃんとするべきだったのだろうが、その時の私はそうはしなかった。

    その後、それをちゃんとしようと練習をさせたところ、案外できたので、やはりKの場合は精神的な部分が大きいのだろう。





    それをできるようにしてやるのが女王である私の役割。

    自身の奴隷にそれをできるようにしてやれなくて、何が女王だ。

    私はそう思う。


    さて、Kの今年の目標であるが、それは口の中にものを入れられても平気にさせるということだ。

    これも息苦しいの延長線上にあるのだと思うが、何かを突っ込むとすぐ、おぇっとなり、涙を流しながらずっとおぇおぇしている。




    しかし、私はそれをやめることを許さず、しっかりとお前はできると話しかけていてやると、そのうちそれはおさまり、大丈夫になることもあるし、他のことに気を取られ出すと案外何ともなかったりするので、これは完全に意識しているからなることだと思われる。





    最近かなり楽をさせていたので、 今年はきっちりと克服させてやろう。

    私のもとで調教を受け出してから3年。

    専属奴隷になって2年。

    専属奴隷1号という誇りとともに、やればできるという自信を身に着けさせてやろうと思う。

    結局はKの目標は私の目標ということね。


    Kよ、主にここまで言わせているのだから、お前、頑張るしかないわね?(笑)
    覚悟していらっしゃい。


    さて、そんなKですが、なかなかに器用なので、違う面で私の役に立ってくれている。
    縄のメンテナンスをしたり、使えなくなった蝋燭を改めて作り直したり。







    奴隷は主の役にたってこそである。

    しかし、その分、主は奴隷がこれからもついていきたい、お慕いし続けようと思うように行動しなければ。

    これからもお前の主として私は私の道をまっすぐに突き進んでいこうと思う。

    今年の目標、忘れるな?
    必ず達成させてやるからね。





    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色

    専属になって数ヶ月が経過したYであるが、見習い中のプレイについてのブログはほとんど書いてやっていない気がしたので(気がしたのではなく、おそらくそんなに書いていないだろう)、いくつか写真とともに振り返っておくことにする。


    たまには書いて欲しいだろうしね(笑)


    尿道拡張やフィストを頑張らせてきた時期もあったが、結構いろんなことをしているのだ(写真を見て思うw)


    とある時は私がしたくなったので、芋虫にすることに。

    どうせするならと、ギッチギチのマミーにしてやりました。






    そんな中から少しづつ蝋燭とか慣らさせていくのも調教の一つ。



    簡単にできるけど、かなりきつい縄を打ってやったりもしたなぁ。。




    これはたまたま教えていただいたばかりだったからしてみたかったのだ。

    そういうことにも身体を差し出すのが、奴隷の一つの役割でもある。



    洗濯バサミをたっぷりとつけ、鞭打ちしたりも。





    この時はかなり痛いクリップをつけられたまま、必死で洗濯バサミを拾っていた、、、(笑)



    ゴム手袋を結構消費する私のためにゴム手を持ってきたものの、サイズが大きくて使いものにならなかったので、オブジェのようにして遊んだこともあった。






    それはそれで楽しかったなぁ。


    私にされることは全て喜び

    そう教えてきているせいか、Yは何をしようと言っても、ほとんど腰がひけることもなく受け入れてきたのだから、そこはやはり褒めてやるべきだろう。


    しかし、ここで思う。


    最近はいつも同じようなことをしているなぁと。

    まぁそれはそれで関係性が進んできた結果なのかもしれないし、今はそういう時期なのかもしれない。





    ただ、今年の目標を乳首肥大化にしたので、Y自身も楽しみにしているようだし、また少しづつ変化していくのではないだろうか。


    奴隷は一日にしてならず(笑)
    Yよ、これからも変わらずやっていくのだよ。



    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色


    奴隷見習いYが私のもとへ通い続け、一年が経ったので、この度めでたく(?)専属奴隷になりました。


    本当によく頑張ったと思う。


    私に叱られ、泣き、そしてそれをまた叱られる。


    そんなYだが、最近はそんなに叱られることもなくなった。

    まぁ言えば、そういう時期は過ぎたってこと。


    およそ、通常の時には叱られることがない程度にできるようになったということもあるし、私の中で叱るモードではなくなったというのもある。


    もちろんだからと言って、Y自身は私に叱られたことをしっかりと身体と脳に刻み込まれているだろうから、調子に乗ることはない。





    最近のYは私に大好きな足で色々とされている。


    専属奴隷の証でもある椿のTの字を太ももにヒールで入れられている。


    fc2blog_2017111022313680d.jpg




    これが嬉しいらしく、さすが足フェチ靴フェチ



    fc2blog_20171110223149f3e.jpg


    この時ばかりはソコを膨らませ喜んでいる。




    奴隷になりたい。

    そう思うマゾもいるだろう。

    しかし、私はそう簡単に奴隷にしたりはしない。

    そこにはそれなりの覚悟も必要だと思うので、その覚悟を養ってやる必要がある。


    その間に辛くなって逃げていくマゾもいるだろう。

    そう言えば、私は専属と名乗らせているマゾが3人なのだが、このうち二人は私が見込んだほどのマゾなので、逃げることもなくしっかりと私の専属奴隷としてやっていけているのでなかなかのものだと思う。


    私の見る目に狂いはない(笑)


    ということで、奴隷見習いを終え、奴隷として精進していくというので、しっかりと面倒をみていくことにします。




    Yよ、これからはちゃんと私の専属奴隷として恥ずかしくないように行動しなさいね。
    見習いの時と何かが違うことはない。
    お前はお前の役割をそのまましっかりとしていくだけ。
    頑張りなさいね。


    fc2blog_20171110223207999.jpg


    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色


    ストーリープレイの大御所、専属奴隷Hの登場です。


    fc2blog_2017072122112115b.jpg


    今回はスタッズのついた靴を持参したH。


    ストーリーは靴屋に私が入り、そこで繰り広げられる会話からの流れ。


    店員おススメの靴を試着して下さいとしつこく言うので渋々試着する椿。

    しかし、そこで店員はまさかの正座スタイルで、ここに足を乗せて下さいと言うのだった。


    ここからは結局お前、マゾなんでしょ?

    はい、そーです、私は恥ずかしいマゾですー、、、という流れでのプレイなのだが、今回Hは本気でパニくったのだ。


    Hの今年の目標のひとつである金蹴り強化。

    今回はスタッズのついた靴を持ってきたので、それで蹴ってやることにする。


    蹴るということに恐怖を感じたのか、私自体に恐怖を感じたのか、Hは本気で怖くなったようだ。




    足を閉じないようにしていたのだが、怖くてしっかりと立つこともできず、隠しきれない状態ながらも前のめりの形で怖いですと繰り返し蹴ることができない。


    fc2blog_20170721221157e13.jpg



    『お前は何なの?』と優しくなだめると、『椿さまのものです』と言い、しばらくなだめていると落ち着いた。



    マゾはやはりプレイ中に本気で怖くなったりパニくったりするものだが、ここでこちらがやめてしまうと元も子もない。



    ちゃんと言い聞かせ、落ち着かせ、基本的にはしようとしていたことは続行しなければ女王がすたる。
    もちろん、それはケースバイケースでやめるという判断も重要である場合もあるが。



    今回の場合はもちろん、そうなったら蹴るに決まっている。

    fc2blog_201707212212152b6.jpg


    もともと自分で言い出したことじゃない。

    fc2blog_201707212212272ab.jpg



    しっかりと強化してあげるから覚悟しなさいね。


    他にも乳首で遊んだり、いろいろしたのだが、最後に顔に座ってやると即発射したのが笑えるところ。


    fc2blog_20170721221301874.jpg

    さすがは私専属奴隷だけある(笑)

    私が座っただけであっという間に出してしまうのだからね。

    まぁこれは違う考え方もできるが、面白かったので今回は良しとしよう。


    Hよ、お前が怖がるなんてちょっと意外ではあったけれど、まぁそんなことも経て強くなっていくものよね。
    自分で言っていた、床に穴が開くほどご挨拶したいという申し出、受けてやろうじゃない(笑)
    楽しみにしているわね。



    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20170721221416909.jpg



    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    今年から奴隷見習いになったY。

    フィストができるようになることを目標に掲げ、日々頑張ってきた。

    もちろん、今ではすんなりフィストが入るようになったので、目標は達成したのだが、ここまでの道のりはなかなかに険しいものだった。


    まずは日々自身で拡張するようにアナルポンプを渡していたのだが、これがなかなかできないと言う。


    その理由についてはおおよそ検討はついていたが、あえて優しく聞いてみた。

    それは大きくてなかなか入らないのか、私がいないところではテンションが上がらないからなかなかできないのかどっちなの?と。

    なにもわかっていないYは簡単に『いやぁ、やっぱり一人だとテンションが上がらなくて~』


    それを聞いた瞬間に私はYを叱った。


    お前、何を言ってるの?
    誰がお前の楽しみのためにアナルポンプ渡したのよ?
    違うでしょう、私が少しでもしやすいように、私のために拡張しろって言ってるんでしょう。

    いきなり叱られ、Yは固まる。


    Yは奴隷がなんたるかを知らないので、こうして少しづつ調教していくしかないのだが、アナル拡張を通してYは幾分奴隷らしくなってきた。


    それは何かするたびに私に叱られてきたからであり、Yの中で確実に変化したのはやはり調教であった。


    なんとか一応拡張はしていたものの、まだフィストは入らないという時期が続いた時、Yは泣いた。


    なぜ泣いているのかと聞くと、『こんなに頑張っているのに、、、』と言うではないか。


    このことにキレた私は


    お前が頑張っているんじゃない!
    私が頑張っているのよ!
    アナルの緩め方もわからないお前のキツイアナルに必死で手を入れているのは私なの!

    お前のその涙がね、たいした涙でないことを教えてやるわよ。

    そう言い、オモチャでペニスを刺激してやると簡単に射精したため、さらに私は追い打ちをかける。


    本当に悲しい時にそんなことされても射精なんかしないわよ、と。


    しかし、それではまだ終わらなかった。


    気合いを入れるために、ベッドの上に立たせ、を振る。

    膝をつくなんてもってのほか、膝を曲げることも許さない。


    必死で打たれるたびにありがとうございますとYは言い、耐え抜いた。


    しかし、それが良かったのか、次回会った時にYの顔つきは変わっていた。


    それを聞くと、私がを振るっていた時の顔を思い出すと頑張れたと。

    余程怖かったのだろう(笑)

    しかし、その分頑張れるようになり、きっと自分の中でも何かが変わったのだ。


    それがの効用。

    奴隷になりたいマゾに対する、調教だ。



    そう言えば、その前後でこんなこともあった。

    なんだかイマイチ本気に頑張れていないYに対し私は言ったのだ。


    お前そんなに頑張れないなら奴隷になんてならなくていいわよ。
    ただのM男に戻りなさいよ。
    そうすれば私もここまで厳しく叱ったりする必要はないのだから。
    女王様遊んでくださいくらいでいいんじゃないの?私もそれなら、よしよし遊んでやろうねくらいでしてあげるから。


    Yはそう言われ、真剣な顔で必死に奴隷にしてくださいと言ったのは言うまでもない。
    確か、この時もを使ったのではないだろうか。




    しかし、YはYで自ら考え行動できていることもある。

    私に叱られると、この世の終わりと言わんばかりに顔をこわばらせていたのだが、私にそれを注意されると、翌週には自分には最近笑顔が足りませんでしたと反省をしていたのだ。


    ただただ私についてくればいい。
    しかし、その時期が過ぎれば、いくらかは私のためにどうすればいいのか、それを考えるべきなのだ。
    間違っていれば正されるだけ。



    フィストできるようになって本当に良かったわね。
    お前も毎日拡張を頑張ってきた甲斐があったでしょう?
    お前の頭の中はちゃんと奴隷らしくなってきているから、調子に乗ることなく、このまま私についてらっしゃい。


    fc2blog_20170610213123ac9.jpg


    fc2blog_20170610213109312.jpg
    これは毎回の定番風景。
    まずは自分で拡張タイム。

    fc2blog_2017061021313595c.jpg


    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    最新記事

    SM女王様データベース