FC2ブログ



    fc2blog_201702162334441b8.jpg


    匂いフェチのアナル好きマゾ


    彼は地方に在住なので、たまーにしか大阪へは来ない。

    しかし、それでも今回3度目のプレイとなったので、なんだかんだで来てくれているのだなぁとしみじみ思う。



    匂いフェチのこのマゾ、私に前日からパンストを履いていて欲しいとリクエストしてきたのだが、やはり結果は残念なものに終わった。


    そう言えば、その部分はなかなかに残念なことはすでにわかっているはずなのに、よく私のもとへやってきてくれているわよね?


    きっとアナル責めがいいからに違いない!


    自分ではそう思っているのだが、果たして実際はどうなのだろう?(笑)



    fc2blog_2017021623350132e.jpg



    今回書きたいことは、プレイの途中でお浣腸をして欲しいと言い出したことだ。


    洗浄して欲しいという感じのお浣腸であったと思うが、それでも時間は多少かかるのはわかりきったことだ。


    それを言われても、時間の関係上厳しい時は厳しい。


    この時私はそういうことは初めに言いなさいと少し厳しめに言ったと思う。



    途中で思ったのだろうが、そういうこともあるということを自身でも知っておくべきだ。


    今回は良い勉強になったことだろう。



    洗浄的なお浣腸はそれぞれの好みにもよると思うので、洗浄しておくほうが没頭できるというタイプのマゾは事前にセルフ浣腸しておくのがベスト。


    する時間がなかった場合はそのことをすぐ言うべき。


    私はちょっと汚れたくらいで怒ったりするタイプではないので、そこまで気にはならないのが実際のところ。


    しかし、これが奴隷となると話は別である。


    奴隷が調教して欲しいとお願いする場合は、きちっと準備をしてくるのが筋というものだ。


    わかってるわね?奴隷達よ。



    ということで、奴隷とまでいかない今回のマゾの場合は私的にはどちらでもいいのだが、本人的には自分には洗浄が必要かもとわかったと思うので、良い経験になったということで、今回のお話は〆ようと思います。




    またお会いできて良かった。
    次はまた大阪で何かイベントがある時かもしれないわね。
    匂いはしないけれど(笑)、またお会いできるといいね。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_201702162335223cf.jpg




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    fc2blog_2017020521343934e.jpg


    浣腸を希望する場合、必ず確認することがある。


    それはアナルで遊んで欲しいがための洗浄であるのか、それとも浣腸自体がプレイとして好きなのか。


    大きくここで分かれるのだ。


    洗浄がメインの場合でも、それでもプレイとして好きと言えばアナル責めが大前提ということを踏まえてすることになるし、洗浄だけであるならばそれはそれなりの対応をする。



    浣腸自体が好きで浣腸プレイがしたい。


    これである。


    その浣腸に何を感じるのか?


    羞恥、苦痛、被支配感


    色々あるだろう。


    浣腸をされること自体に感じてしまうのか、浣腸があっての排泄行為にグッときてしまうのか、、、


    その違いもある。


    私は浣腸プレイとなるとかなり執拗にやるタイプらしい。


    らしいというのは自分ではわからないからだ。



    ちなみに今回のお相手のマゾは浣腸プレイを希望した。


    所謂、わかりやすい奴隷タイプのマゾである。


    ご挨拶から始まり、さて浣腸。


    たっぷりと入れてやり、排泄をしこたま我慢させてやる。


    四つん這いで必死に耐えているが、我慢も限界。


    出そうですと言うが、それがお前の口にする言葉なの?


    お前は私にお願いをしなければ何もできない立場だってことをまだよくわかっていないようね。

    今までそんなことも教えてもらってないのかしら?


    そう言われ、必死に排泄を懇願する。


    そうそう、私がいいわよと言うまでお前はそうして懇願し続けるしかないのだ。


    ここからまだまだ私の責めは続く。


    一旦許したとしても、トイレに行っていいとは言ったけれど出していいとは言っていないと言ってみたり、こうして続いていくのだ。


    出したとしても、また新たな浣腸が待っている。


    お前がお浣腸を希望したのでしょう?
    だったら受け入れるしかないわね。



    こうして散々お浣腸プレイを楽しんだあとは、せっかく綺麗にしたのだからその穴でも遊んでやろう。


    穴遊びのついでにと、前についている小さな穴も遊ぶことに。
    あまり経験がなかったマゾだが、なんだかここが良かったらしい。

    さすがお浣腸にも必死に耐えるマゾである。

    拡張されるかもと思うと興奮してしまったようだ。

    ええ、拡張してやるわよ。これからね。



    fc2blog_20170205213512d4c.jpg


    最後のご褒美は雛鳥のように私が咀嚼したものを与えられることだった。


    fc2blog_2017020521353177f.jpg



    必死で口を開けるまマゾを見て私は思う。


    どこでどうしてこんなことに興味を持ったのだろう。

    大の大人が必死で口を開け、興奮しながら私の口から落ちてくるのを待ちかまえているなんて。


    しかし、そう思うと同時に可愛らしくも思ってしまうのも事実。




    そんなマゾは今年に入り、またやってきた。

    その時は那美女王様もご一緒だった。


    結局同じような内容のプレイを次は二人がかりでされることとなったのは言うまでもない。

    ということで、写真でご覧あれ(内容割愛w)


    fc2blog_20170205213605be2.jpg


    fc2blog_201702052136160d5.jpg


    fc2blog_201702052136312e3.jpg


    fc2blog_20170205213707e77.jpg


    fc2blog_2017020521364887c.jpg


    fc2blog_20170205213724360.jpg


    fc2blog_20170205213739ce1.jpg

    もちろんお浣腸もね(笑)



    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_2017020521380397c.jpg

    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    フェティシズムの女王様なら知らない人はいない。


    そう言っても過言ではないほど、新人時代に必ず一度は会うマゾ。


    まずはフィストの童貞を私のアナルで試して下さい。


    そんな感じなのだろう(笑)


    彼に何度もフィストすることによって勉強してきた女王様も少なくはない。


    そんな彼に私自身はたまーにしか会えないけれど、そのたまーにというのがまたいいのかもしれない。


    そうすれば、彼自身もこちらの成長具合を確認できるというものだ(笑)


    久々にプレイすることになったのでテンションは上がるが、そこへさらに凛女王様が参加されたので、もう三人ともテンション高く突っ走るのみ(笑)


    fc2blog_2017011423215669f.jpg



    普通のフィストもいいけれど、今日はフットファックでしょう!と私の勝手な判断で、足を突っ込んで遊びまくる。



    まぁ一口にフィストとかフットとか言っても、責め手によって大きさが違うのでそこは注意だ。


    そう言いつつも、フィストが入れば、だいたい足の甲までは入る。


    私の足も凛女王様の足も軽く飲みこみ、ずぶずぶと入れて遊ぶ。


    fc2blog_20170114232118ecc.jpg


    fc2blog_2017011423213342d.jpg


    いつもは明るいタイプのマゾだが、いざ始まると可愛らしくアンアン言うのがまたいい。



    このマゾ、アナルがどんどん大きく深く入っていくのが嬉しいのだが、かなり血を出していたことがあり心配していたけれど、今回はほとんど出ることもなく安心。

    それもね、個人差はあるけれど、やり方も重要だと思うのだ。



    フィストに慣れていない場合はもちろん、慣れている場合であっても、こちらがきちんとした対応をしなければやはり痛かったり血が出たりすることもある。


    そこはきちんとした対応をしたいものだ。



    ずっと知っているマゾとお会いすると、初心を忘れずと改めて思うのでした。



    たまに顔を見せてくれるととても嬉しい。
    いつもフェティシズムをお引き立ていただいてありがとう。
    新人女王様達のことも変わらずよろしくね。



    楽しいひと時をありがとう。




    浣腸は必ずするハゲマゾ

    その時の気分に応じて(私のねw)、浣腸器は使い分ける。


    この時は500mlをセレクト。



    fc2blog_201701082308117ed.jpg


    浣腸器の容量が変われば、浣腸される時の感覚もまた変わる。


    私自身は経験したことがないからマゾからのコメントで知っていったことだけれど。


    浣腸好きのマゾにはやはりそういった違いも知って欲しいと思うのだ。


    それによりプレイの幅もまた広がるというものだしね。


    特に500は一気に流し込まれるので、経験したことのないマゾにはなかなかの威力だと思われる。




    この時はさっくりと500を2回使用し、その後はまたなんとも変わったプレイになった。


    縄を覚えたいとハゲマゾが言ったのだ。



    それを聞いた私はなんだか楽しくなってきて、ここで縄講座が始まったわけである(笑)


    一番わかりやすく、そして自縛できるものをセレクト。


    教えるために向かい合って、自縛をしたのだ。


    二度目は一人でやってみなさいよと言っているうちに、排泄をもよおしたのでここで終了だったが、なかなか楽しいものだった(笑)





    今年に入り、すでに新年のご挨拶を済ませてしまったけれど、ブログ自体はまだこんなところを書いてます(笑)
    この次のプレイからの分はある程度まとめて書きたいと思っているので、ご了承を。
    いつも私が元気を分けてもらっているなぁと改めて思うこの頃。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20170108230826f5c.jpg

    いつも通り、この横ではハゲマゾが排泄中(笑)




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    少々ご無沙汰でやってきたエナメルフェチマゾ


    彼は私のもとへやってきてから、自身のエナメルフェチをしっかりと自覚したマゾだ。


    マゾという点もそうだろう。


    初めは女王様スタンスを敬遠していたはずだが、もうそこについても全くといっていいほど違和感はないだろうし、自身がやはりマゾであることも自覚しているはずだ。


    そして少しづつ自身の姿もパワーアップしている。


    前回の写真は

    ↓↓↓こちらから

    イクイク人形の作り方


    次はコルセットをと言っていたが、そのとおり自分専用のコルセットを作ってもってきた。

    私が普段オーダーしているところと同じところのものなので、完全にお揃いだ。

    そしてついでにグローブまで作っていた。

    素晴らしい(笑)


    今回はさらにフェティシズムに用意のあるマゾ用のブーツをリクエストしてきたので、もうかなり完全体になったと言えよう。



    しかし、ヒールに慣れていないので、生まれたての小鹿の様になるのは当然のこと。

    あ、生まれたてのエナメル変態人形ってとこか(笑)


    fc2blog_201612212327383c3.jpg




    前回同様、お浣腸から始める。


    fc2blog_20161221232752ebb.jpg


    しっかりと我慢はさせるが、排泄に関しては自然体でさせておく。


    変態人形の場合、まだ排泄行為においてまで私にどうのこうのと言われるのは早いという、これも私の判断である。



    そういう時は普通に会話をするのが私流。


    そして口は動かしているが、隙を見て自撮りなんかもしちゃう(笑)



    fc2blog_20161221232813f61.jpg


    しかし、前回と違うのは排泄を最後までしっかりとさせるということ。

    ここは変態人形の判断ではなく、私が良しとするまでしっかりとさせるのだ。



    fc2blog_201612212328303ea.jpg




    さて、ここからだ。


    前回にも書いたが、エナメル変態人形はイクイク人形予備軍である。


    イクという感覚はすでに掴んでいるが、イクイク人形としてはまだまだ予備軍だ。


    今回はしっかりと『イク』と言葉にして言わせる訓練をすることに。


    言えなければやめるわよ


    そう言いながら、どんどんとイク回数を重ねていく。



    fc2blog_201612212328501e8.jpg



    もうダメ


    やはりそう言うが、これもまたイクイク人形なら必ず言うことである。


    そこからさらに数回イかせたが、その時もしっかりと『イク』と言わせることはやめなかった。


    fc2blog_2016122123290466a.jpg




    次回が楽しみなエナメル変態人形。

    きっと予備軍から正式なイクイク人形になることだろう。



    食べることがおそらく好きなのだろうね。
    おすすめのものを差し入れしてくれるところからしても、そうなのだろうなぁと思われる。
    今回のタルトも美味しかったよ♪
    またしばらく顔を見ていないので、そろそろ元気なところを見せてちょうだいね。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20161221232918793.jpg




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    最新記事

    SM女王様データベース