FC2ブログ



    初めてやってきたその男は自分はマゾではないかもと言った。

    理由はローソク、鞭は苦手だからと。


    まぁ私にとってはどうでもいいことであるが、やはり一般的にSMといえばローソク、鞭、そして縄なのだろうと改めて思う。


    して欲しいことはフィスト


    入りがマゾではないかもというものだったので、私もまずはマゾとしてではなく、ただの変態として扱ってやることにした。


    基本的にアナル責めする時は拘束からスタートすることが多い私が何もせずにそのままの状態でスタート。



    もともとフィスト経験者だけあって、程なくフィストは入る。


    そこで男は豹変する。


    感じるのだ。


    フィストで感じて感じてイってしまう。


    それを言葉で伝えられ、ますます感じるイヤラシイ男。


    私の感覚的にはダブルもいけるのではないかと思ったので、もちろんやってみることに。


    経験に基づく感覚ってやはりすごいわよね(笑)


    思った通り、男のアナルは私の両手をすっぽりと飲みこんだ。


    fc2blog_201704031925564d8.jpg



    初めてのことに驚きつつ、興奮を隠せない変態男。



    イキまくりたいのなら、もうこれしかない。

    それも初めての経験で驚いていたようだが、私の足に犯され、さらにイキまくることになった。


    fc2blog_20170403192631598.jpg


    fc2blog_2017040319264603b.jpg


    ついでに他の穴も入れてみよう。

    まんざらでもなさそうだ。

    いや、アナルの気持ち良さのせいで他のことなんてどうでもいいの?(笑)


    fc2blog_201704031928052f7.jpg


    さて、この変態男、本当にローソクが苦手なのだろうか?

    ふと思いつき、苦手だと言っていたローソクを垂らしてみる。


    fc2blog_20170403192822147.jpg


    イキまくり、頭がおかしくなったのだろうか。


    私がどうなんだと聞いてみると、最終的にはもっとローソクを下さいと叫んでいたのだから面白いものだ。


    変態男、ローソクができたからという訳ではないが、お前は十分にマゾだ。


    私に促され、イクイクと声を発し、ローソクを受け入れ、さらにおねだりまでしたのだから、もう十分でしょう?


    良かったわね、お前できることが増えたじゃないの!


    イカされながら私にそう言われ、『はい、ありがとうございます』なんて言っちゃって、どの口がマゾじゃないかもなんて言ってるのかしらね。



    マゾというものはその瞬間だけでも支配されることに興奮する変わった生き物だ。

    それが痛いことや熱いこと、そして汚いことでなくとも、お前自身がなすがまま、もしくは屈服してしまうようであればマゾに他ならないのだ。



    これからは自信をもって、


    私はマゾです


    そう言いなさいねと最後に笑いながら言うと、照れくさそうに笑っていたのが印象的だった。




    そんなにしょっちゅうこうした遊びはしないと言っていたね。
    またそのいやらしいアナルが疼いたら、マゾらしくお願いしますといらっしゃい。

    その日を楽しみにしています。


    楽しい一時をありがとう。





    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html


    本人曰くマゾではないらしい。

    いや、そんなことはどうでもいいことだ。

    彼はアナルでイキまくりたいが、途中から暴れ出す。

    自分ではそこまでイケないが、押さえつけられ何かを通り越せばまたイケるということを知っているのだ。


    だから希望は動けないようにギチギチにして欲しいというものだ。


    初めて会った時、フィストは入ると自己申告していたが、まさかダブルフィストが入るとは思っていなかったよう。

    そう、ダブルも入っちゃうのだ。

    なぜ今まで誰もしようとしなかったのだろう?

    簡単に私の手なら両手が入るのに。


    それ以上入るのか知りたくなった私は手の大きい凛女王様を呼ぶことに。


    来られるまで準備運動(笑)


    fc2blog_20170330225614f27.jpg



    手と違い、足はいくらでもできちゃうのだ。



    fc2blog_20170330225627e29.jpg


    手はイキまくると跳ね返してくる力にこちらも対抗しなければならないため、かなり腕にくるのがやっかいなところ。

    しかし、足はなんともない(笑)

    ダブルが入るくらいのアナルにはフットがおすすめ。



    さて、凛女王様登場。

    私の手と凛女王様の手はやはり厳しいようで入らなかったけれど、その後は二人がかりでガチで押さえ込むこととなった。


    凛様が責めている間に、私は縄の形を変更。

    fc2blog_201703302256583f1.jpg


    確か力を入れ過ぎて、ここが痛い、あそこが痛いと言い出したので、変更しようということになったのだ。


    fc2blog_20170330232016425.jpg


    暴れるから大変(笑)


    さらに暴れたので、また縄をかけなおし、もう本人に馬乗りになって押さえ込むが、あまりの暴れっぷりに私も凛様も吹っ飛ばされそうになった。



    fc2blog_20170330225723c7e.jpg


    まさにロデオ状態(笑)


    fc2blog_20170330225735226.jpg


    もっとぎっちり動けないようにしてやらなければ、、、と反省していたのだが、その機会は今年になりやってきた。


    磔を応用し、もうこれでもかというくらいに拘束

    fc2blog_20170330225755f9b.jpg


    写真の感じではそうでもないだろうが、これはベッドと一体化しているので容易に動くことはできない。


    この日、本人が希望しているだけの時間が私になかったので、途中で選手交代することを提案し、珠稀女王様にバトンタッチすることに。


    まずは、私がしっかりとイクイクのベースを作る。


    fc2blog_20170330225811e30.jpg

    一度イキだせば、どうしようともイクイクになるものだ。



    fc2blog_201703302258225ec.jpg

    お行儀悪い、私(笑)


    さて、珠稀女王様がいらしたので、まずは二人の手を入れてみる。


    fc2blog_20170330225840d1d.jpg


    ギリギリ入るか入らないかであったが、凛女王様と時よりは入った(笑)


    結局みな手が大きいってことね。


    珠稀女王様にマゾではないこのアナルイクイクの取説をし、私はその場を離れたのでした。



    fc2blog_2017033022590212a.jpg


    fc2blog_20170330225916fd3.jpg


    fc2blog_20170330225928e04.jpg


    しかし、この時は暴れることはもちろんできなかったのだが、あまりの力に私の手枷が壊れてしまった、、、(笑)


    次回は手枷ではなく、手ぬぐいでも使うことにしよう。


    言葉責めはイラっとするからいらない。
    アナルと乳首をちょっとでいい。
    特に感じて声を出すわけでもない。


    確かにマゾっぽくはないが、しかしアナルは感じまくりたい欲求があり、それは自分の限界を超えたところにあるのだがら、そこまで連れて行ってもらおうと思えば、やはりSMクラブの女王にお願いするしかないのだろうね。

    いや、光栄だと思う。
    マゾでもないのに、ご指名いただけるなんてね。

    ちなみにこういう時、実はたいして何も変わらないのよ、私(笑)
    ただ、この変態マゾ!とかそういう言葉責めをしないだけ。


    私にとって、マゾとかマゾでないとか本当のところどーでもいい話だからね。
    私が責める、そして相手がそれを受ける。

    それでいいのではないかな。



    またさらに動けないようにしたいと思いますが、その体勢が長時間持つものでなければならないので考えどころですね。
    それでもまた新たなスタイルを作ることができればいいなと思います。
    また大阪へ遊びに来てちょうだいね。
    突然当日に言ってくるキミだから、タイミングが合うことを祈っています(笑)


    楽しい一時をありがとう。

    fc2blog_20170330225946a70.jpg


    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    私のもとへやってくるイクイク人形系マゾ達はフランクなタイプが多い。


    プレイが始めるまではフツーの人って感じでお喋りも楽しむ。


    しかし、そこはマゾである。


    プレイスタート時からラストに通して見てみると、しっかりと確実にマゾ度は高くなり、最終は私に散々言われてもそれに興奮し、敬語で答えるようになるのだ。


    これはある意味、回数を重ね、私にならばそういう部分を見せてもいいと思ってくれているのではないかと思う。

    そう思いたい(笑)



    さて、今回のイクイクは以前にご紹介したなんとも素晴らしく進化を遂げているイクイク人形である。


    そもそもの始まりは乳首イクイクだったが、最近はアナルもイクイクが定着し、本人もそれを享受しているようだ。



    拘束の仕方については相談して始めるのが常。


    このマゾの場合の拘束は苦しいものではなく、イキまくるために必要な固定するものといったところなので、少しでも長い時間拘束できる形の方が望ましい。


    本人にどれが楽なのかを聞いてやるのはそのためだ。


    やはり上半身は動けないがギチギチではない感じにし、下半身はぎっちりガチガチにし固定するのが良いようだ。


    fc2blog_201703261737511b7.jpg




    もう一度言うが、このマゾはそもそも乳首イクイク。


    私の方向性としてはあえてアナルスタート。


    乳首は簡単にイクので(笑)、アナルからじっくりと責めるがよろしい。


    と言いつつも、簡単にドライに達するようになっているので、あっという間にイクイク完成。


    その間乳首は軽めのオモチャを装着しているのだが、アナルイクイクがいい感じになってきた頃にはやはりきっちりと乳首もイカせてやらねばなるまい。


    fc2blog_201703261738262ca.jpg



    低周波を着けてここからしばし、乳首イクイクだ。


    fc2blog_20170326173851e0e.jpg


    イってイってイキまくりなさい。


    ぐったりしてきた頃に乳首とアナルを交互にイクようにしていくと、さらに狂ったようにイキ出す。


    この頃にはただの人ではなく、完全にマゾと化しイクイク人形ぶりを発揮するのだが、基本的にはイクと声に出して言うのが苦手なタイプのようだ。


    しかし、そこを何度も何度も言わせるようにし、言ったと思えば次は大きい声で言わせるとステップを踏んできた。


    イクイクも終盤を迎えそうになった頃、かなり大きな声でイクと言えるようになり、やはりそんな自分に興奮しているのは明らかだった。


    最終はどこでイってるのかもよくわかなりほどになり、もうこうなればペニスイキなんてどうでもいいでしょう?と私は聞くのだ。


    しかしだね、そこはイクイク人形だ。

    イケるものならイケる全てでイってしまえとも思う私(笑)


    最後の最後までイカせまくってなんぼです(←関西人以外でもわかる?wこの感じwww)



    ぐったりし過ぎてしばらく動けないマゾを見るのが最後の楽しみ。

    そのために、責めているのかもしれないな(笑)



    今年に入ってまだお会いしてないね。
    そろそろ私に楽しみをちょうだい(笑)
    この季節、お忙しいとは思うけれど、お会いできるのを楽しみにしています。


    楽しい一時をありがとう。





    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html


    fc2blog_201702162334441b8.jpg


    匂いフェチのアナル好きマゾ


    彼は地方に在住なので、たまーにしか大阪へは来ない。

    しかし、それでも今回3度目のプレイとなったので、なんだかんだで来てくれているのだなぁとしみじみ思う。



    匂いフェチのこのマゾ、私に前日からパンストを履いていて欲しいとリクエストしてきたのだが、やはり結果は残念なものに終わった。


    そう言えば、その部分はなかなかに残念なことはすでにわかっているはずなのに、よく私のもとへやってきてくれているわよね?


    きっとアナル責めがいいからに違いない!


    自分ではそう思っているのだが、果たして実際はどうなのだろう?(笑)



    fc2blog_2017021623350132e.jpg



    今回書きたいことは、プレイの途中でお浣腸をして欲しいと言い出したことだ。


    洗浄して欲しいという感じのお浣腸であったと思うが、それでも時間は多少かかるのはわかりきったことだ。


    それを言われても、時間の関係上厳しい時は厳しい。


    この時私はそういうことは初めに言いなさいと少し厳しめに言ったと思う。



    途中で思ったのだろうが、そういうこともあるということを自身でも知っておくべきだ。


    今回は良い勉強になったことだろう。



    洗浄的なお浣腸はそれぞれの好みにもよると思うので、洗浄しておくほうが没頭できるというタイプのマゾは事前にセルフ浣腸しておくのがベスト。


    する時間がなかった場合はそのことをすぐ言うべき。


    私はちょっと汚れたくらいで怒ったりするタイプではないので、そこまで気にはならないのが実際のところ。


    しかし、これが奴隷となると話は別である。


    奴隷が調教して欲しいとお願いする場合は、きちっと準備をしてくるのが筋というものだ。


    わかってるわね?奴隷達よ。



    ということで、奴隷とまでいかない今回のマゾの場合は私的にはどちらでもいいのだが、本人的には自分には洗浄が必要かもとわかったと思うので、良い経験になったということで、今回のお話は〆ようと思います。




    またお会いできて良かった。
    次はまた大阪で何かイベントがある時かもしれないわね。
    匂いはしないけれど(笑)、またお会いできるといいね。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_201702162335223cf.jpg




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    fc2blog_2017020521343934e.jpg


    浣腸を希望する場合、必ず確認することがある。


    それはアナルで遊んで欲しいがための洗浄であるのか、それとも浣腸自体がプレイとして好きなのか。


    大きくここで分かれるのだ。


    洗浄がメインの場合でも、それでもプレイとして好きと言えばアナル責めが大前提ということを踏まえてすることになるし、洗浄だけであるならばそれはそれなりの対応をする。



    浣腸自体が好きで浣腸プレイがしたい。


    これである。


    その浣腸に何を感じるのか?


    羞恥、苦痛、被支配感


    色々あるだろう。


    浣腸をされること自体に感じてしまうのか、浣腸があっての排泄行為にグッときてしまうのか、、、


    その違いもある。


    私は浣腸プレイとなるとかなり執拗にやるタイプらしい。


    らしいというのは自分ではわからないからだ。



    ちなみに今回のお相手のマゾは浣腸プレイを希望した。


    所謂、わかりやすい奴隷タイプのマゾである。


    ご挨拶から始まり、さて浣腸。


    たっぷりと入れてやり、排泄をしこたま我慢させてやる。


    四つん這いで必死に耐えているが、我慢も限界。


    出そうですと言うが、それがお前の口にする言葉なの?


    お前は私にお願いをしなければ何もできない立場だってことをまだよくわかっていないようね。

    今までそんなことも教えてもらってないのかしら?


    そう言われ、必死に排泄を懇願する。


    そうそう、私がいいわよと言うまでお前はそうして懇願し続けるしかないのだ。


    ここからまだまだ私の責めは続く。


    一旦許したとしても、トイレに行っていいとは言ったけれど出していいとは言っていないと言ってみたり、こうして続いていくのだ。


    出したとしても、また新たな浣腸が待っている。


    お前がお浣腸を希望したのでしょう?
    だったら受け入れるしかないわね。



    こうして散々お浣腸プレイを楽しんだあとは、せっかく綺麗にしたのだからその穴でも遊んでやろう。


    穴遊びのついでにと、前についている小さな穴も遊ぶことに。
    あまり経験がなかったマゾだが、なんだかここが良かったらしい。

    さすがお浣腸にも必死に耐えるマゾである。

    拡張されるかもと思うと興奮してしまったようだ。

    ええ、拡張してやるわよ。これからね。



    fc2blog_20170205213512d4c.jpg


    最後のご褒美は雛鳥のように私が咀嚼したものを与えられることだった。


    fc2blog_2017020521353177f.jpg



    必死で口を開けるまマゾを見て私は思う。


    どこでどうしてこんなことに興味を持ったのだろう。

    大の大人が必死で口を開け、興奮しながら私の口から落ちてくるのを待ちかまえているなんて。


    しかし、そう思うと同時に可愛らしくも思ってしまうのも事実。




    そんなマゾは今年に入り、またやってきた。

    その時は那美女王様もご一緒だった。


    結局同じような内容のプレイを次は二人がかりでされることとなったのは言うまでもない。

    ということで、写真でご覧あれ(内容割愛w)


    fc2blog_20170205213605be2.jpg


    fc2blog_201702052136160d5.jpg


    fc2blog_201702052136312e3.jpg


    fc2blog_20170205213707e77.jpg


    fc2blog_2017020521364887c.jpg


    fc2blog_20170205213724360.jpg


    fc2blog_20170205213739ce1.jpg

    もちろんお浣腸もね(笑)



    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_2017020521380397c.jpg

    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html





    最新記事

    SM女王様データベース