FC2ブログ



    包茎マゾがして欲しいことは、その皮をぎゅうぎゅうと引っ張られること。


    しかし、私がその包茎ち〇こをビンタしまくったことにより、痛いのもちょっと好きになってしまったようだ。



    そんな包茎マゾがヒールで皮をぎゅうぎゅう踏まれたいと自ら言ってきた。


    今まで好きだったことに加え、新たにしてみたいことが出てくるのは大歓迎である。


    さらに変態マゾになっていくのだから。



    ということで、踏みまくってやった。




    踏むというか押さえ込む感じ。



    fc2blog_201705072227056d1.jpg



    これの方が踏んでいるって感じよね。

    fc2blog_20170507222726bd0.jpg



    さらに両足のヒールでも踏んでみる。

    fc2blog_201705072227541e1.jpg


    こうしてマゾは自分の包茎をさらに確認し、しかしそんな包茎だからこそこうして遊んでもらえるのだと思ったりもするのだろう。


    自分のち〇こが弄ばれ、包茎包茎と何度も言われ、それでも楽しそうに遊ぶこちら側をみてニコニコしているのだから、本当に変態だ。



    そんな包茎ち〇こをさらに手でも皮をひっぱり、ビンタしまくった私でした。


    fc2blog_20170507222831ad9.jpg




    今回も可愛らしい差し入れありがとうね。
    フェティシズムの女王様方も可愛いとおっしゃってたわよ。
    また遊びにいらっしゃいね。

    楽しい一時をありがとう。

    fc2blog_20170505200319fb8.jpg





    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html







    専属Hはストーリープレイが秀逸だと何度もブログで書いているが、ストーリーの設定がない時ももちろんある。

    この時は今年初の挨拶にやってきた時で、恭しく挨拶をしたかと思うと、今年の目標を掲げた。


    ・アナル拡張
    ・尿道拡張
    金蹴り強化


    自身で掲げた目標だもの、これは頑張ってもらうしかないわよね。


    ひとまず、ずっとしてきている金蹴りの強化から始めよう。


    手でかばうことができないように固定。


    fc2blog_201704242334193cb.jpg


    後ろ向きでまずはスタンバイ。


    怖くて仕方ないようだが、お前が自ら立てた目標だもの。


    頑張らざるを得ないわね?(笑)


    少しづつ慣らしていくがなかなか厳しいようだ。


    膝を曲げるなと何度も叱られ、必死に耐えようとしているのはわかるが、それでもやはりきついものはきつい。


    しかし、それでもやめはしない。


    前向きにし、しっかりと蹴りにはいるのだが、痛みに耐えられずしゃがんでしまう。


    fc2blog_20170424233444a19.jpg

    それをまた叱られ、頑張りますと起き上がるのだが、


    またしゃがむ。

    fc2blog_20170424233459faf.jpg




    そしてまたしゃがむ。



    fc2blog_20170424233511f14.jpg



    私に散々叱られたのだが、確かついでにお腹もガンガン蹴られたはずだ。


    まぁ気合いを入れてやろうってこと。


    しかし、私が叱るとたまに『本当に怖いです』と言うのだが、本当も嘘もないでしょう?

    叱っているのに怖くなければ意味がないと私は思うのだが、その辺Hはどう思っているのだろう?


    今回はこれ以上無理と判断したところで、持参していたものを使ってみることに。


    コレ


    fc2blog_20170424233531bb3.jpg



    そもそも何に使うものなの?(笑)

    裁縫だろうか??


    コロコロ動くのが楽しいわね。

    お前のソコをコロコロしてやろう。



    fc2blog_20170424233547936.jpg



    ギャアギャア言うが、お前はどうしてこういうものに興奮してしまうのだろう(笑)



    被虐性とはそういうものなのだろうか?



    もちろん、アナルもしておきました。


    fc2blog_20170424233615365.jpg

    今年は目標を掲げたのだから、それはそれでしっかりとしていこうではないか(笑)
    すっかり忘れてしまいがちな私だけど、ちゃんと今年の終わりに成果が出るようにしたいと思います。
    お前も頑張りなさいね!

    楽しい一時をありがとう。



    fc2blog_20170424233629dc2.jpg


    今回はピンクのボンテージをリクエスト。
    お前は割と以前から色物のエナメルも好んでくれるので、それはそれで嬉しいことだ。




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    fc2blog_201703261635346a9.jpg



    CBTとは所謂ペニスと金玉の拷問である

    C→cock(ペニス)
    B→ball(金玉)
    T→torture(拷問)

    普段CBTと何気に言っているが、この略語なのだ。

    SMが好きでも、ここに興味がなければ案外知らなかったりする言葉なのだろう。


    ということで、今回はCBTのお話です。


    そもそも私は拷問的なプレイはそこまで好んでいるわけではない(と思う)

    プレイの内容として必要だと思う時にはするけれど、これが好きで好きで仕方がないってわけではない(と思う)


    だからCBTにも初めはそんなに興味がなかった(と思う)


    しかし、やってみるとこれが楽しいのよ。


    ぎゃーぎゃー言ってるのに、案外勃起したままのマゾとか、普通ならできないようなことをペニスや玉にしちゃっていることがなんだか楽しくなってくるのだ。


    だから、いまではすっかりCBT好きになっている。


    その中の一つが低周波責め。


    低周波の面白さというのは、目に見える何かがあるわけではなく、ただただ相手の反応のみなので、そこを頼りに強さを決めるしかないというところ。


    このくらいは余裕でしょ。

    え?もうダメなの?(笑)


    とか


    そろそろ限界かな?

    お!まだ頑張れそうね!


    とか


    これ以上やったら、どんな声出すんだろう?


    そんなことを考えながら、手元のコントローラーの数値を上げ下げし、相手の反応を観察しているのだ。


    もちろんそこには、相手の限界であろうところからさらに数値をあげ、それでもやめないというような非情なものも含まれているわけで、、、

    しかし、それこそがCBT。


    fc2blog_2017032616361486b.jpg



    ちなみに低周波は粘膜だとそこまで感じないようだ。

    皮膚の方がすぐに痛くなる。


    そんなことをマゾを通して知っていくわけだが、低周波プレイをよくするラバードールと色々実験的に遊んでいる時に、ペニスからいきなり血がどっと出たことがある。

    何をしていたのかというと、尿道に一生使うことがないと思われる太いブジーに低周波を流し、それをアナルに突っ込んで遊んでいたのだが、(もちろん同時に尿道にも低周波

    いきなりだったので、驚いた私だったが、ここで私とラバードールの見解は分かれた。


    ラバードールは尿道への低周波がかなりきつかったからだろうと言ったのだが、私は違った。


    その前に、28㎝の長ーいブジーを尿道に入れ、さらにアナルから前立腺を指でグリグリと遊んでいたので、そちらが原因だと思うのだ。


    だって粘膜って本当になかなか低周波に反応しないのだもの。

    尿道しかり、アナルしかり。


    まぁ、それでも尿道から血が出たからってなんだと言わんばかりに私もラバードールもたいして気にすることもなく、その後も遊び続けたのは言うまでもない。


    さすが、CBT好きと言っておこう(笑)


    もちろん、後日あの時は大丈夫だったのかと確認はしたわよ。

    だけど、尿道深くと前立腺の同時責めは上下から押すようなやり過ぎには注意しましょうね(笑)




    話はCBTに戻りますが、もちろん玉責めも大好きですよ。

    私は吊り上げたマゾの玉にハンブラーを着けて、最終それを蹴り上げるというのをDVDの中でしたのだけど(クイーンロード様より発売中の『拷問折檻のあとの快楽地獄責め』です。観てねw)、もう何人に言われたかわからないほど、


    あれはひどすぎる


    とコメントいただきましたが(笑)、当の蹴られたマゾは今でも元気に過ごしているし、玉も健在。


    案外大丈夫なものです。


    簡単に潰れたり、潰したりしたら楽しみが減るでしょう?
    だから当然のごとく、いつまでも楽しめるように加減はしています。
    ただ、責められる本人にとってはそれがかなりキツイのだとは思うけど(笑)




    また楽しくCBTしましょうね!
    おそらく4月は個人的にちょっと忙しいのだろうけど、そういう時こそ遊びたくなるのではないかなーと思います(笑)
    その時はぜひご一緒しましょうね。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20170326163630b11.jpg

    ちなみにこの時は、ペニスを吸引するお道具が修理できてきたので、使ってみることに。
    かなりの吸引力なので、筒の中で肉の塊と化したペニスがパンパンになります(笑)
    正直、モザイクなんていらないくらいペニス感なくなる(笑)




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    めでたく私の専属となったH

    ストーリープレイを毎回持ってくるのだが、基本的には初めの入りとしての設定である。


    こんなことがあればいいなという妄想をストーリーとして書いているらしいのだが、その設定は毎回言っているかもしれないが、なかなかなものだ。


    今回はエレベーターが故障し、どうしようとおどおどしている男と乗り合わせたイライラしている女という組み合わせ。

    警備員が来るまでどうしようもないということがわかり、女のイライラはますます増すばかり。


    仕方がないので、男で遊ぶことにした。


    お前、マゾなんだろ?その顔を目を見てたらわかるんだよ(←本人希望の口調。)


    そう言われ、ますますおどおどする男だが、紛れもなくマゾであった。



    ***************************************************************


    今回もまたなかなか面白い提案してきたH


    小さな脚立に尖ったものを乗せて、簡易の三角木馬のようなものをしてみたいと。


    これはなかなか良かった。


    まずはこんな感じ。


    fc2blog_201703201718179ac.jpg

    痛みに顔がのけ反っている。

    だけど、やはりそれでは物足らない。

    ソコも出して拘束してしまうのがいいわね。


    fc2blog_20170320171840060.jpg

    ちょうど、三角の尖ったところがペニスに当たり痛いだろう。

    だけど、これもやはりそれでは物足らない。


    さらにその感覚を知らしめるために、踏んでやる。


    fc2blog_20170320171902c29.jpg



    さてここからがお楽しみだ。


    餌付けをして欲しいと言っていたので、そのままの状態でしてやることに。


    お前、これが欲しいんでしょう?


    離れたところでくちゃくちゃと食べる私。


    fc2blog_20170320171934f4c.jpg



    苦しそうにしながらも、それを興奮のまなざしで見つめるマゾ。


    餌皿にポタポタと落ちていくご馳走を、喉をならしながらじっと見つめる変態マゾ。


    fc2blog_20170320172010153.jpg


    これのたのめなら頑張れるでしょう?


    そのままここまで来れたら食べてもいいわよ。


    そう言われ、必死になんとか餌皿に近づこうとしている。


    つらそうになんとか四つん這いになる。

    動こうとするたびに、ペニスに走る痛み。


    ふふ、お前ったら必死じゃないの(笑)


    fc2blog_20170320172042358.jpg

    fc2blog_2017032017211051a.jpg



    やっとのことで、なんとか餌皿にたどり着くことができた。

    fc2blog_20170320172137dde.jpg


    後ろから

    fc2blog_20170320172204023.jpg

    横から

    fc2blog_20170320172236436.jpg

    何気にとても痛かったはずだ。


    しかし、さすがはマゾである。


    餌が欲しいあまりに、痛みに耐えるなんて(笑)



    ご褒美に用意したペニバン。


    fc2blog_201703201723082b1.jpg

    嗚咽するほど喉の奥まで入れてたっぷりと味わわせてやろう。

    私が腰を使うたび、嗚咽しているけれど、そんなのお構いなし。
    終わった後の涙を流しているお前の様子も合わせて楽しんでやる。

    気が付けば、お前へのご褒美というよりは、私の楽しみに変化しているけれど、それでもお前にとっては嬉しいはずだ。



    そして、これ。


    fc2blog_20170320172324192.jpg


    本人が持参したハーフタイプのレザーグローブ。

    これもフェチにはたまらないらしい。


    せっかくだから、お前のその情けないペニスをこのグローブをはめた私の手で持ってやろうね。



    fc2blog_201703201724003fc.jpg


    持参したものであれば、何も気にせずこうして遊べるのがいいところ。

    fc2blog_20170320172410481.jpg

    *********************************************************************

    昔からSMを楽しんでいるマゾは、最近の設備のなさを嘆くけれど、発想力さえあればこんな風に楽しむこともできるのだ。


    確かに、所謂SMルームというのは雰囲気もあっていいのだろう。

    しかし、そういったものがだんだんなくなってきた現在にSMをしている私からすれば、そういった雰囲気がなくともSMは十分できるし、そういった雰囲気がなければテンションが上がらないというのも、結局は責め手である女王の力量によってはどうってことのないものになるのではないかと思うのだ。


    もちろん、変態だからこそ、そういった雰囲気が重要な場合もあるのはわかっているけれど。


    しかし、今そこにあるものだけでも発想力でなんとかなるのだということは知って欲しいと思う。




    Hよ、毎回お前の発想力には感心するわ。
    だけど、もうSMなんかするもんか、二度と行きたくないなんて思っているなんて知らなかったわ。
    それなのに、しばらく経つとまたお前の中のマゾ心がうずうずしちゃうのだから、変態マゾは困ったものね。
    だけど、それでこそマゾというものです(笑)
    また楽しいことを一緒にしましょうね。


    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20170320172423674.jpg



    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    自作のお道具やハーネスを持参するマゾ。


    この秋に久々に再会。



    今回は写真で見てハンブラーを自作してきた。


    この意欲に感心。


    せっかくだから、私のハンブラーと着け比べもしてみようと。



    首枷と手枷が合体した拘束具も自作のもの。


    そこに犬のマスクとアナルに尻尾を着け、変態マゾ犬の出来上がり。


    fc2blog_20170130205731f5a.jpg



    fc2blog_20170130205744cce.jpg



    こうなってくるとペットプレイも楽しいものだ。


    fc2blog_20170130205755b1c.jpg



    余談だが、私はペットプレイをリクエストされることがほとんどない(笑)

    なぜだろう?と考えてみたが、私自身があまり好まないからかもしれない。

    しかしだよ、ここまで変態マゾ犬になれば話は別だ。


    こういうペットプレイは大好き(笑)


    実はこの時動画も撮ったので、どこかでアップしようと思っているのだが、まぁそうなればTwitterが有力だろう。

    乞うご期待。



    そして、また一か月後少し改良がされた自作のお道具を持ってマゾはやってきた。


    この時は犬ではなかったが、貞操帯を着けていたので、そこへさらにハンブラーを投入。


    マゾは貞操帯つけてるのにハンブラーまでと驚いていたが、あるんだもの、着けるに決まっているでしょう?


    そして、アナルで遊ぶ。


    今回は生姜をアナルに塗り込み、さらに中にも入れてみる。


    様子を聞くと、じんわり暖かくなってきたと言う。


    そんなやり取りをしている内にテンションが上がり、アナル責めメインで遊ぶこととなった。


    プレイはその時のテンションで決めるもの。


    その時何が楽しいかが重要なのだ。


    それはまた一か月後に感じることとなる。




    枷をさらに改良して現れたマゾ。


    脚も拘束できるようになっており、完全に動けない形となり、前回楽しかったアナル責めをするつもりでいた。


    どこでどうなったのかは覚えていないけれど(笑)、結局何かでテンションの上がった私はそこから低周波責めに移行することとなった。


    尿道にブジー、玉にはクリップ型のものを装着し、そこに低周波を流す。


    fc2blog_201701302058319f3.jpg


    もちろん、ハンブラーにアナルも。



    fc2blog_2017013020585037b.jpg

    このごちゃごちゃ感がいいわよね(笑)

    この変態マゾにはよく似合う。


    私に怒鳴られ、太ももを叩かれ、さらによい声で鳴く変態マゾ。



    ハンブラーも自らさらに辛くなるように持ち手まで着いていた(笑)

    引っ張ればかなり痛いはず。


    fc2blog_20170130205905438.jpg


    こうして自作のお道具を持ってくるのは大歓迎。

    そういうマゾは意欲的であるし、本当に変態だと思うのだ。

    だって普通に色々考えながら、真面目な顔してお道具を作っているに決まっているのだもの(笑)

    そう考えれば、そんなマゾに対してこちらもさらに変態にしてやろうと思うのは当然のこと。


    さらに、使ってみて改良点をアドバイスすることもできるし、それに従って改良してくるのもまた可愛らしく嬉しくもある。



    そういう意欲的なマゾも増えるといいな(笑)




    今年に入ってまだ顔を見ていないわね。
    前回のようにかなりお久しぶりになる前にはお会いしたいもの(笑)
    ブログがなかなか書けず、3回分をまとめて書いていることはご容赦を。


    楽しい一時をありがとう。



    fc2blog_20170130205932e9b.jpg

    ※DIYって普通に使っていたけれど、略語かなにかもさっぱり知らなかった私、、、(笑)
    人ってそんな風にはっきりとも知らず言葉を使いがちよね。
    ということで、ちゃんと調べてみたら、Do It Yourself だった。
    マゾ諸君よ、ご存じだった?私だけか、知らなかったのは(笑)
    ということで、また一つ賢くなれました。
    これもマゾのおかげよねー!(笑)ありがと(≧▽≦)



    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    最新記事

    SM女王様データベース