FC2ブログ


    以前来た人間便器マゾ

    ブログを書いたらそれを読んで翌日にやってきた。


    女王としての私のスタンス ~人間便器編~


    これがその時のブログ。



    さて、そのブログを読んで堪らずやってきた人間便器



    前回ほどの用意はない。


    簡易便器がないのだ。



    ということで、フェティシズムに用意のある簡易便器を使用することとなった。


    相変わらず時間があまりなかったので、用意に集中し、写真を撮ることができず、、、


    これはかなり残念だった。


    しかし、この簡易便器なかなかすぐれものです。


    段ボールでできているので、部分的に切り取り、顔を中につっこむようにすることができる。



    逃げないように梱包フィルムで上半身を拘束し、さらにばたつかせる手は私の足で押さえてやる。



    fc2blog_20161209195304e11.jpg



    前回同様、ヒィヒィと苦痛の声をあげ、それでも容赦なく与えられ続け、フラフラになった人間便器であったが、最後はやはり脳内オーガズムを何度も感じることとなった。



    前回と違うところは私にしがみついてきたことだ。



    fc2blog_2016120919532040d.jpg



    ここで人間便器はただの便器から人間マゾ便器になったわけ。


    どう違うのか?


    ただの排泄処理をさせられるものとしてではなく、マゾとして便器という役割を与えられ、その役割をしっかりと果たし、褒められるという過程を踏んだのだと私は思う。


    きっといつまで経っても、行為中は後悔してしまうのだろうし、強制的に便器にされたいと思うのだろう。


    しかし、前回の一人で恍惚の時を過ごしたのと、今回の私の足にしがみついてきたのとは明らかに違うはずだ。


    だからこその人間便器マゾになったということ。




    ブログ掲載の翌日に来てくれて嬉しかったよ。
    きっとお前が今までしてきた内容とちょっと違う方向にいったのかもとは思うけれど、それはそれでいいのだと思う。
    お前もそう思ったからこそまた来てくれたのだろうし、その時の最後がそれを物語っているのだと私は思っているよ。

    またいらっしゃい。
    お前からのオーダーは変わらずお受けするつもりなので。
    だってお前にはそれが必要なのだから。



    楽しい一時をありがとう。





    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    人間便器がやってきた。


    便器になるための準備も万端だ。


    写真をしっかりと撮る時間の余裕がなかったので、言葉で説明しようと思う。


    まずは自分のペニスとアナルに管が入っており、それがしっかりと自分の口に入るようになっている。


    そしてそこには簡易便器。



    マゾはそこに頭を突っ込み、便器の脚に手をしっかりと拘束。


    そして、口には大きな口の漏斗を外れないようにしっかりと固定されている。




    これをセッティングするのが少しばかり大変だった。


    マゾはなぜか漏斗のサイズを間違って準備してきたのだ。

    口に入らないほどの大きなもので、マゾはそこでがっくりと肩を落とす。



    ちなみに。


    このプレイは60分。


    そして私が人間便器に与えるものは黄金水。


    このことについてしっかりと書くことはあまりない。


    なぜならば、そこまでオーダーがないので、書くことが少ないのは当たり前だ。



    そもそも黄金NGだということは周知の事実だと思うが、今までは黄金水は対応してきた。

    と言っても、先に書いたようにオーダーがあまりないので、そこまで考えてなかっただけとも言うが。



    黄金水はしんどい。

    だって、お浣腸して出してやるのだから。


    黄金が簡単にできる体質であるならば、私は黄金水より黄金がいい。

    本当はね。



    そんな具合で黄金水をしてやるには準備も必要。

    そして出すのに少し時間も必要。


    なのに、人間便器を準備するのに時間がかかる、、、


    そんなこんなで、マゾが漏斗の大きさを間違うという問題が生じるまで、私はなんとなくちょっと気が重かったのは事実だ。


    しかし、その問題が起きた時、私の意識は一変する。


    漏斗を咥えることができなければ、このマゾは一体何をしにきたのかわからないことになる。


    ちなみに、このマゾは人間便器希望なのだが、そんなことを希望したことを後悔させて欲しいというのが一番の目的なのだ。


    人間便器として扱われ、もうやめて欲しいという辛い想いをしたい。



    それなのに、漏斗を口に咥え、それを外れないように固定されなければ、本来の目的を達成することができない。


    それがわかった瞬間、割とふんわり接していた私はきびきびと動き出す。



    持っていたペットボトルの水を飲み干し、口の部分をよい程度にさっくり切り、それを口に咥えさせ、その上から漏斗を乗せる。

    もうピッタリ。


    そしてそれを外れないようにテープなどでグルグル巻きにする。



    マゾにお願いされるまま準備をしていた私が、危機を感じるとここまでサクサクと動くのは、やはり私って女王なのねと思う瞬間だ(笑)


    自分で言うのも何だが(笑)、本当にすっかりプロになったもんだと後で関心しましたよ。



    今回、なかなか詳しく書いているが、何を言いたいのかというと、私は正直黄金水が嫌いなのだ。

    だから、オプションからすでに外した。


    この時も今回でやめようと思いながら行ったので、テンション的に低めだったのは否めない。


    だけどね、目の前のマゾががっかりしている姿を見ると、どうにかしてやらねばと思うし、このコに任せてたら時間がなくなると思えばサクサク動くし、結果的にプレイはとても良いものとなった。


    いくら私が黄金水をするのが嫌いだと言っても、いざするとなると私はきっちりとプレイをしようと思うので、相手に対する容赦もなければ、自分自身嫌だということも忘れる。



    結果、人間便器は時が経つにつれ、苦痛に満ちた声にならない声で喚き、その声には恐怖の色が混じっていたのは言うまでもない。



    お前がこんなことをお願いしたということを本当に後悔したいなら、きっちり後悔させてやろう。


    私が誰なのかということもお前にしっかりとわからせてあげる。


    そしてそうこうしているうちに、私自身も人間便器に恐怖と後悔を与えるということに夢中になっていた。


    常々言っているが、行為はそもそもたいした問題ではない。


    それを誰とどんな風にするのかが重要なのだ。



    そして最終、人間便器を解放してやった時に、マゾの脳内麻薬は頂点に達し、泣きながらドライオーガズムを体中で感じ続けることとなった。



    それを見て、私はもちろん満足し、マゾにこう言った。


    私ね、黄金水対応やめようと思うの。
    だけど、お前がまたお願いしますと言ってきたら、その時は受けてあげるから安心しなさいね。


    もしこの先、他のマゾがそれを望んだとしたら、私はなぜそれを望むのか、どんな風にして欲しいのかをしっかりと聞いたうえで、私がしてもいいと思えば、その時はしようと思う。



    結局黄金もそういうこと。

    以前も書いたが、その行為が嫌なのではなく、その時にできない可能性が高すぎるのでNGなだけだから、タイミングが合えばすることもあるのだろうと思う。


    そうなれば、とてもプレミアものね(笑)




    確か、遠くからやってきたはずよね?
    頻繁には来れないだろうけど、お前にはまた人間便器として私の前に現れて欲しいと思います。
    その時はまたしっかりと後悔させてあげよう。
    きっとその点に関しては、他の誰よりも容赦ないと思う(笑)


    楽しい一時をありがとう。



    fc2blog_20160908221059dc3.jpg

    ちゃんと自分のもので汚れないように準備万端なマゾ





    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    私は黄金NGな女王である。


    それは前にも書いたかもしれないが、その瞬間まで保持しておくことが厳しいからだ。


    黄金に抵抗はない。


    できるものならしてあげたいと思うくらいだ。



    しかし、これがなかなか私の身体はいうことをきいてくれない。


    所謂、わがままな身体なのだ(笑)



    さて、なぜこんな話をしているかというと、珠稀女王様が黄金希望のマゾとプレイの際、他の女王様にも見られたいと希望したので私が参上したのだ。




    人格否定して欲しいらしく、珠稀女王様はマゾを燭台にして遊んでいた。







    ザ、女王様な珠稀女王様に比して、私はゆるゆる(笑)



    お前、蝋燭食べてるじゃない!(笑)

    ねーねー、ところでお前って何が好きなの?

    そのまま答えてよ。

    え?何言ってるかよくわからないわよ。

    あぁ、蝋燭咥えてるから言いにくいの?

    そんなの私には関係ないわよ、ちゃんと言いなさいよね。


    とか、


    お前って煙草吸うの?

    あぁ、そう。

    じゃあお前にも煙草吸わせてあげる。

    ん?ちょっと安定しないわね。

    あ、蝋燭で固めたらいいわねー♪

    ほら、しっかり吸いなさいよー!





    そう言いながら、鼻の穴に煙草を突っ込みゲラゲラ笑う。







    お浣腸をしていると聞いていたので、途中で漏らさないように蝋燭で蓋をしようとしたら悲鳴を上げられた。


    口に蝋がいっぱいになろうと、目の中に蝋が入ろうとたいして身動きもしないのに、アナルは悲鳴をあげるなんてね。





    そんなことをしながら、珠稀女王様が人間便器にしようと準備をしている間に、私は燭台とまだ遊ぶ。


    だけど、私は聞きたいことがあるのだ。


    黄金を食べるってどんな感じなの?

    お前はそれをどんな風に見られたいの?


    だって黄金を希望するマゾにはそんなに会わないものね、聞きたいじゃない?

    私は自分の知らないことは知りたいのだ。


    嘲るように見ていただきたい


    と言った燭台




    ちなみに


    私はその現場を見るのは至って平気だ。


    だって、便器なんでしょ?




    ただ黄金好きのマゾに言いたい。


    お前たち、ちゃんと前日までに連絡をしなさい。

    当日にいきなりお願いできますか?なんてなかなか無理があるわよ?




    普段なかなか見れないプレイだったので、楽しかった。

    珠稀女王様ともそんなにご一緒する機会がないので、それも良かった。

    自分の人間燭台との違いも興味深いものだったが、結局自分が参加したら自分流になってしまうのが、そんなものなのねという感じだったが、二人の女王の掛け合わせで新しい何かが生まれるというのはやはりいいものだね。








    そうそう、基本的には黄金NGなことに変わりはありません。

    ただ、どうしてもというマゾがいるなら、女王様メールにて相談して下さい。

    いずれにせよ、その場合は早い時間限定になるだろうし、『ダメな場合は潔く諦めます』なスタンスで来てもらうしかないのだけどね(笑)




    今回の燭台マゾも次回は椿女王様の黄金をぜひにと言ったけれど、上記のような説明をした。


    そして、このブログを読んでいる黄金に興味のないマゾ達へ


    人の性癖は様々です。
    自分が興味ないからと言って、偏見は持たないこと。
    気持ち悪い、汚い
    そんなことを思うかもしれないけれど、SMに興味のない人々から見れば、お前たちの性癖も気持ち悪いと思われるかもしれないわよ?

    井の中の蛙大海を知らず(笑)



    私としてはなかなか興味深い楽しいプレイとなりました。



    楽しい一時をありがとう。





    最後はテンション上がって変顔な私!(笑)





    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース







    イメージ動画はコチラ
    フードルTV
     







    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    初めて会うマゾ。


    何がポイントなのかと聞くと、女社長とか女上司にいたぶられたいと。



    プレイの内容的には特にないようだ。



    いたぶられる



    そこがポイントなのだろう。




    開始後、ちょっとふってみる。




    お前、なぜ呼ばれたかわかってるわよね?




    はい、私がミスしたからです



    おぉ、なかなかいい感じにノッてくるじゃない。




    お前がミスしたせいで社にどれだけ損失が出てるか分かっているの?


    一体何年働いているのよ!

    この役立たず!!




    そんなことを言われながら、申し訳ございませんと土下座した頭を踏みつけられる。



    なんの役にも立たないなら、私の椅子にでもなりなさいと命令され、必死に支えるしかないダメ社員。








    そして最終的には役立たずは便器にでもなってなさいと人間便器にさせられるのだった。







    ちなみに、聖水は初めて飲めたらしい。
    口に含むことができても、なかなか飲むことができないというマゾは案外いるものだが、私はそういうマゾには必ず飲ませる。
    全部でなくとも、一口だけでも飲み込めばいいのだ。

    これはきっとその場の雰囲気ではないだろうか?
    結局、マゾはその雰囲気に飲みこまれ、『この人の言うことは聞かなければ』そう思えば案外できるものなのだ。



    そして今回はお道具を一切使わない形をとったのだが、それもあくまでも雰囲気重視でしたから。


    道具をガンガン使う変態プレイもいいが、全く道具を使わないプレイもまたいいものだ。

    だって、SMは道具がなくとも楽しめるものなのだから。





    なかなかにしてノリがよく、ストーリープレイには最適でした。
    聖水も飲むことができて良かった。
    私も嬉しかったよ。


    楽しい一時をありがとう。










    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース







    イメージ動画はコチラ
    フードルTV
     







    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    私をいつも見ているあのコ


    本当にいつも私を盗み見ている



    今日は言ってやろう


    なぜそんなに私を見ているのか




    あら、ちょっと声をかけただけで、そんな反応するんだ?


    どもってるわよ?



    ふふ(笑)

    ちょっと面白い



    もうちょっとからかってやろうかしら




    下ばかり見ているけど、そう言えばいつも私の足ばかり見ているわよね?


    ひょっとして、私の足が好きなの?



    え?私のことが好きだって?


    そうなんだ(笑)

    だからそんなにいつも見ていたんだ?



    何?
    言わないで下さいだって?


    みんなにからかわれるから嫌なんだ?

    私に相手してもらえるわけがないからって?



    言わないであげてもいいけど、だったら私の言うこと何でも聞く?


    大好きなんでしょう、私のこと?
    だったら何でもできるよね?



    あら、嫌だ

    そんなとこ膨らませて




    キミってひょっとして童貞?



    ねぇ、私のこと考えながらオナニーしてたんでしょう
    そうなんでしょう



    あはは。

    本当なの?(笑)



    私の足に何かされること想像してたんじゃないでしょうね



    じゃあまずはキミのこと動けないようにしてあげる

    梱包フィルムでグルグルにね









    何よ、コレ

    こんなことされてるのに、私の足の下でカチカチになってるじゃないの



    キミって変態なんでしょう?

    そうなんでしょう?



    言わないであげるから、やっぱり私の言うこと聞くしかないわね



    じゃあ、まずは私の足の匂いを覚えなさい


    実はね、私昨日お風呂に入ってないの

    だから、たっぷり匂いがするはずよ



    靴から匂わせてあげようね







    ふふ

    そんなうめき声あげても無駄よ







    私の足、どんな匂いがするの?

    キミが好きな足なんだから、嬉しいでしょう?




    ほら、しっかりと固くなってるじゃないの

    本当は嬉しいんでしょう?




    じゃあ次はこっちの匂いも覚えなさい


    あぁ、顔に乗られるなんて初めてよね?
    だって童貞なんだもの(笑)



    どぉ?
    下着だって替えてないのよ。


    私のこと好きなら嬉しいわよね?

    ほら、嬉しいって言ってごらんなさいよ





    あぁ、そうだ

    いいこと思いついたわ



    このままキミのこと便器にしてあげる


    私に相手してもらえるなら、なんでもできるわよね?



    ふふ

    これからキミは私の便器として生きていくの


    一生童貞のまま、私の便器としてね






    匂いフェチのキミ
    ストーリープレイも絡めた強制的な匂い責め、とても楽しめました。
    マミーでの拘束はいかがだったかな?
    私のパンツを嬉しそうに大切そうに握りしめ、匂いを嗅いでいる姿は本当に可愛らしかった。

    持って帰ったパンツはどうしたのだろう?(笑)そんなことを思ったり。
    プレイ後、早速女王様メール送ってくれて嬉しかったです。

    また大阪にいらっしゃいね。




    楽しい一時をありがとう。









    イメージ動画はコチラ
    フードルTV
     




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データベース



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html



    最新記事

    SM女王様データベース