FC2ブログ



    私のもとへは時折M女ちゃんがやってくる。


    女装マゾではない。


    正真正銘の女性だ。


    彼女たちはなかなかにして勇気がある。


    女性がSMクラブを利用したいと思っても、なかなか行動に移せないものだから。


    勇気をもって行動できる。


    しかし、それは違う角度から見ると、それなりに切羽詰まっているのだろう。


    気持ち的なものなか、身体がどうしても欲しているのか。


    そこはそれぞれ違うだろうが、それぞれみな何かしらの思いをため込んでいるのだ。



    彼女達M女とM男の違いは


    SMをしようと思えば実は簡単にできる


    というところだ。


    M男より確実に相手はすぐに見つかるのだから。



    しかし、当然相手を選ぶ(これはM男もしかり)


    そしてその相手とパートナー関係を作るのであればなんの問題もないだろうが、そうでない(自分がそうしたいと思っていない)場合に色々と面倒くさいことになる。


    つまり、そこまでは求めていないというところまで相手が踏み込んでくる可能性が高いのだ。


    力では当然勝てない相手であるうえに、していることがSMとなれば、求めていないところにまで踏み込まれると、戻りようがなく拒否しても相手が止めてくれない可能性も高い。


    簡単な例でいうと、ペニスが問題な場合も多いってこと。


    SMはしたい。

    しかし、ペニスを挿入されるという行為は求めていない。






    そんな時の我々だ。


    ここから先の話は合うか合わないかの話であり、男女の違いはない。



    今回は縄好きM女の話。

    縄が肌に触れると、そこからだんだんとスイッチは入る。


    しかし、縄が好きだからといって、それだけではないのだろう。


    縄の形を少しづつ変化させ、責めも少しづつ加えていく。


    口枷をつけられ、身体だけではなく、口の自由も奪われていたが、その口枷を外された時、声は一気にあふれ出す。



    二つの穴を同時に責められ、いやらしく声をあげるマゾに私は言う。


    勝手にイってちゃダメよ。

    イク時はしっかりとイクと言いなさい。


    うつ伏せ状態で縄で股をしっかりと開かされ、二つの穴にはいやらしいオモチャ。



    d873427a-s.jpg




    腰とお尻を不自由ながらもひくつかせながら、マゾは


    イキます、イキます


    またイキますー!!!!


    と何度も果てるのだった。



    あぁ、なんて可愛らしいのだろう。

    被虐感で興奮し、絶頂を迎えるM女を見ていると、私はますます責めてやりたくなってしまうのだ。


    時に厳しく、時に優しく、そして時に酷く。





    またおいでね。


    楽しい一時をありがとう。





    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース




    イメージ動画はコチラ
    フードルTV



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL スマホ:http://fetishi-sm.com/sp/month_schedule.php?id=53




    椿専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html


    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    最新記事

    SM女王様データベース