FC2ブログ



    先日、鞭を買った時に都合よく試しうちにぴったりのマゾがやってきた。


    少し長めのまぁ痛そうな鞭。


    鬼丸堂さんの鞭です。


    これは長さ的にも巻鞭で楽しめるもの。



    我々は狭いお部屋でも鞭を使うので、あまり長いと厳しいことがあるのが現状。

    私は基本的には120㎝くらいのスタンダードなタイプを持ち歩いているのだけど、130、140みたいに長いのも好き。


    今回は結構長めなので、こころおきなく振ることができれば良いのだが、なんとか振ることができるお部屋だったので一安心。


    お好きなようにお使いください


    いつもそう言わされる私のモノであるマゾはただただひたすら言われるがままに立つのみ。



    痛くて膝をつきそうになっても、その度に私の声がする。


    お前、膝ついちゃうの?

    もう少し頑張れるでしょう。

    しっかり立ちなさい!


    厳しく言われると、なんとか体勢を持ち直すマゾ。





    まだまだこれから。





    ちょっと癖のある鞭だけど、なかなか楽しい鞭です。

    そして、マゾの方も太ももはかなり耐久性が出てきたけれどお腹周りはまだまだ。


    これからもしっかりと育ててやらねば。




    ついでに、お前ちょっとコレ着なさいよとお道具紹介用の写真を撮られるマゾ(笑)








    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データーベース
    女王様データベース







    イメージ動画はコチラ
    フードルTV
     







    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    お前は私のもの


    だから私がどう扱ってもお前はいいはずだ。



    そうでしょう?



    だったら、今日はずっと『お好きなようにお使い下さい』と言いなさい。



    そう言われ、お前はその言葉を呪文のように言い続ける。



    ハンブラーで玉を拘束され、膝立ちに手は頭の上。



    その状態で私にひたすら鞭打たれるお前だが、痛さのあまり前へ後ろへと倒れそうになる。



    しかし、倒れそうになるたびに、ハンブラーに拘束された玉が痛いのだ。




    痛くて呻き声をあげてしまうが、その言葉を言い続けなければ叱られ、さらに鞭を打たれることになる。



    ビニールの鞭はさぞかし痛かったことだろう。

    一本に束ねる私を見て恐れおののいていたようね。



    しかし、苦しみの中、ずっと私に同じ言葉を言わされることにより、お前の中で.ますます自分が何なのかということが育ったはずだ。



    反復練習

    パブロフの犬



    そんなことと一緒。


    お前は私に忠実だもの、そういうことをさせられる度にますます私のものになっていくということ。



    言葉が変わっただけで、随分前から同じことをされていることにもう気づいているはずだ。


    私が絶対であり、お前はただただ着いてくるだけでいい。




    しかし、最近は私のために何かするべきだということにも気づき始めているよう。


    お前が考えるべきことは私のことのみ。


    それがあればいいのだ。











    イメージ動画はコチラ
    フードルTV
     




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データベース



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    鞭好きの変態。


    痕を身体にたくさんつけて欲しい。



    いつも、滅茶苦茶にしてほしいと言ってくる。



    今回は紫音女王様もご一緒。



    しかし、残念ながら今回は紫音女王様の写真がない、、、



    私としたことが、鞭の持ち方やそんなことを言ったり見たりしていて写真をすっかり撮るのを失念していたのだ。



    その代り、紫音女王様は私の写真をしこたま撮ってくれてた(笑)




    まずは鞭を打ちやすくするために、拘束。







    やはり身体全体を打つのであれば、手は邪魔になるので、上げてしまったほうがいい。





    しばらく鞭で打ってから、次はエアーガン。







    これは全く動じない変態。



    あまり面白くないので、低周波責めをすることに。







    案外これもいけるようだ。


    ちょっと優しくしすぎたかもしれない。



    しかし、今回言いたいことは、私の感覚と変態の感覚の違いだ。




    変態の話を聞いて、それがわかったのだ。



    この変態はいつも鞭痕をいっぱいつけて欲しいというが、痕をつけることと思いっきりすることはどうも違うようだ。




    あの女王様はこうだ、この女王様はああだと話している時に思ったのだ。




    と言うものの、相手の具合にだけ合わせていたら、成長しない。




    少しづつ、耐えられる度合いを上げていってやるのも我々の腕だ。




    だから、次はもう少し上げてやろうと思う。



    じわじわと責めていくのが好きな私だからね(笑)




    ところで、写真がないので残念ではあるが、紫音女王様のことにも触れておこう。



    あまり鞭の経験がない彼女であるが、とても筋がいい。



    紫音女王様が気になるマゾ諸君は練習台を志願することをおすすめする。



    そして、唾責め



    私はどちらかと言うと、勢いよく吐き出すより垂らすほうが好きなのだが、紫音女王様はなかなか勢いがあり素敵。



    バンバン勢いよく吐き掛けられたいマゾ諸君にはなかなかおすすめだ。





    最後に変態の話に戻ろう。


    彼は毎回可愛らしいペディキュアをしてくる。







    ネイルを施すのが好きな私はいつも目を楽しませてもらっている。



    なかなか珍しいタイプのマゾであることは確かだ(笑)





    今回も可愛らしいネイルだったね。
    次の機会には顔に洗濯バサミに鼻フック、電マが希望だったね。
    色んなものをたっぷりつけて鞭打ちしようね。




    楽しいひと時をありがとう。











    最新記事

    SM女王様データベース