FC2ブログ


    お馴染みのルーズソックスフェチマゾ


    仕事が忙しく、かなり疲れている様子で、


    今日も優しめでお願いします


    そう言ってきた。



    初めの頃はきつく言って欲しいと希望していたマゾだが、今では優しく、しかししっかりと責められることに喜びを感じるようだ。


    反対のパターンはあるが、このパターンのマゾはなかなか珍しい(笑)



    さて、またまた体操服でのプレイ。


    fc2blog_20160901010742f7b.jpg



    もう本当にこれを着るのも慣れた(笑)

    そして、案外気に入っている(笑)



    ルーズでペニスをしっかりと弄ばれているのがわかる位置で見せてあげる。


    fc2blog_20160901010803193.jpg


    fc2blog_20160901010840f14.jpg




    ルーズのくしゃっとしている部分がペニスに触れているわよ?

    そう言うだけで、さらに興奮。


    fc2blog_201609010109022e6.jpg


    敏感な乳首ももちろんルーズの足で。


    fc2blog_20160901010916989.jpg

    fc2blog_20160901010951f77.jpg


    fc2blog_201609010110220eb.jpg





    そしてさらには、用意している他のルーズを被せてあげよう。



    fc2blog_20160901011036b79.jpg




    そしてフェチマゾはここでお願いしてきた。



    今日は『椿のルーズくつしたでいっちゃいなさい』と言ってもらっていいですか?



    ルーズくつした??


    なんだかよくわからないが、言ってやろう。



    椿のルーズくつしたでいっちゃいなさい


    何度もルーズくつしたと連呼し、何度も寸止めされたあげく、フェチマゾは驚くほど飛ばして果てたのだった、、、(笑)



    fc2blog_201609010111144f2.jpg

    写真に撮ってくれと言うので(笑)


    この時は確か珍しく素手も使ったのよね?
    素手なんて使ったことなかったから、初めての感触だったでしょ(笑)
    まぁ、違いがわかってそういうのもいいのではないかな。

    この後2回お会いしているけど、それはまた追ってアップしますね。



    楽しい一時をありがとう。


    fc2blog_20160901011131a52.jpg


    今までは全く気にならなかったことや、自分の周りにすでにあったのに、気づかなかったこと。


    そんなことが目に留まり、そこが気になってならない。


    今回のプレイはそんなところからきている。


    何度もプレイしているルーズソックスフェチマゾ。


    なぜかのOLのコスをリクエスト。






    ルーズ履いてたら何でもいいってことか、、、


    そんな風に思いながら出かけたが、全く違ったことが待っていた。



    会社にいる40代であろう綺麗な大人のOLさん。


    他の女子社員は社内で冷え防止のためにタイツを履いているが、そのお姉さんはタイツの上からさらに長めのソックスを重ね履きしている。


    ふと見ると、長めのソックスをくしゅっとさせているではないか、、、



    ルーズソックスフェチであるマゾのポイントはくしゅっとしていること。



    火が着いた。



    それに気づいてからというもの、そのお姉さんの重ね履きくしゅっとに気がいってしかたがない。


    仕事すら手につかないほどに気になる。



    で、私が登場。



    そのお姉さんの代わりに私がそれをするってこと。

    たまたまストッキングではなくタイツを履いていた私はそのまま黒のソックスを重ね履き。





    お前の妄想を叶えてあげる。


    そのお姉さんの足元を見て、何を想像していたの?


    その足で踏んで欲しい。


    身体を撫でまわされたい。


    足コキして欲しい。




    そんなことを考えていたでしょう?







    もしくは、その事務机に座るお姉さんの足元にひざまずき、自分は変態だということを言ってしまいたい?

    そして、その足に顔をこすりつけたいの?










    そんなお前の妄想を私が叶えてやろう。





    もちろん、その後はいつものルーズも登場。






    基本的にはルーズソックスがなければ始まらない変態マゾだ。


















    最後はお約束の罵倒されながらの強制射精。



    優しくして欲しかったり、笑われたかったり、蔑まれたかったり、マゾって複雑で忙しいわよね(笑)



    しかし、そんな色々があるからこそ、飽きることもなく、私もまた変態行為に耽ることができるのだろう。





    今までのことを考えるとしばらくお前の顔を見ていない。
    元気にしているのかしら?
    また顔見せなさいね。



    楽しい一時をありがとう。




    フェチマゾはなかなか写真を撮るのが上手い!







    前回、とても楽しいストーリープレイを提案してくれたマゾ。


    今回は、、、


    もちろん、前回の続きでということで。



    前回のお話は→プライド


    同僚Sを自分の下僕のようにした椿であったが、その後はどうなっているのか?というお話が今回のストーリーだ。





    *****************************************************************



    Sめ、呼び出したのに遅いわね。
    もう何分待たせてると思ってるのよ。

    あ、来た来た。



    S、あんた遅いわよ。

    私が呼び出したらさっさと来なさいよ。




    すみません、ちょっと色々あって、、、



    は?何言ってんの?

    私の命令が最優先でしょ?

    あんた、自分の立場わかってんの?

    そう言えば、私が頼んだコピー2000部もうできた?



    い、いや、まだ、、、、です、、、



    あんた、コピーすらちゃんとできないのね。

    以前は部下とか従えちゃって偉そうにしてたけど、結局それすらできないんじゃない。




    悔しそうに下を向くS



    それより、私が言ったこと、ちゃんとしてきたの?




    椿はSに女性用の下着を履いてくるように命令したのだ。



    S本来プライドが高い男だ。

    さぞかし悔しいことだろう。


    しかし、椿の言うことを聞くしかないのだ。


    社内でもすでにもう有名だ。


    Sは椿に服従していると。


    そう、Sは椿に負けたのだ。



    履いてきた下着を椿に笑われる。






    女性用の下着を履いてこいって言ったけど、あんた、そういうのを選ぶんだ?


    そうか、あんた、本当はロリコンなんでしょ?(笑)


    そういえば、以前言い寄ってた社内の女の子も可愛らしいタイプだったもんね?


    あはは、情けない姿ね(笑)







    さらに情けない姿にされ、弄ばれることになるのだ。









    しかし、Sはもうこれからずっと椿に逆らうことはできない。


    誓約書まで書かされたのだから。








    人としてのプライドを仕事上でズタズタにされ、そしてまた男としてのプライドもズタズタにされるのだ。

















    今回も前回の続きということで、なかなかに楽しいプレイができたのではないかと思います。
    キミの演技力の高さは素晴らしい!
    こちらもおかげでノリノリです(笑)
    またノリノリでプレイしましょうね。



    楽しい一時をありがとう。




    初めてのWルーズでのプレイ。



    フェチマゾよ、いつも私の脚と腕の4本のルーズが、さらに2本増えて、どんな気分?


    もう嬉しくて仕方がないでしょう?



    まずはお約束のルーズを履いてもらうところから。






    マゾ、一生懸命頑張ってます(笑)




    さて、そんな変態が喜ぶ写真をアップ。





    どちらを見てもルーズ。









    上半身にも下半身にもルーズ。







    電気按摩も嬉しいわよね?(笑)







    そして、最近わかったくすぐりも。


    ルーズをはめた手でくすぐってやろうね。







    そして、フェチマゾは最近成長してきた。


    自ら寸止めをして欲しいと言い出したのだ。







    今まで、私がしようとしても、ぐったりして動けなくなるのでNGだったのに、自らして欲しいと言うのだもの。



    変態としての成長は喜ばしいことだ。



    こちらが促し、引き上げていく成長も楽しいが、勝手に色々してみたいと言い出す瞬間も私は好きだ。



    だって、それって、



    この人にならしてもらいたい



    なーんて思っちゃうからでしょう?


    もしくは、他のマゾのブログを見て、ちょっと頑張ってみようかなとか思っちゃったりするからでしょう?




    いいことよね(笑)


    進化する変態(笑)





    いいペースで最近会えてるから、このプレイは3回前のやつなのよねwww
    だけど、写真を載せて欲しいお前のためにも、ちゃんとブログはアップしようと思っている私。

    プライベートも順調そうで安心しました。
    このまま順調にいくことを祈っているよ!
    そして、さらなる変態に進化しよー(笑)




    楽しい一時をありがとう。




    きたきた。


    CBT好き。



    CBT好きはだいたい金蹴りもOKだものね。



    楽しめそう♪




    まずは縄で上半身拘束。


    手が出ないようにしておこう。



    その私が今から遊ぼうとしている金玉、手で隠されたりしたら面倒だからね。



    そして立たす。



    向かい合って立っている時もお前はなんだかへっぴり腰。



    ちゃんと立たなきゃダメじゃない。

    ほら、背筋伸ばして




    背筋を一緒に伸ばしてやろうとしているように見せかけて、膝蹴り。



    あはは、油断してるからだよ

    さぁ、今度こそしっかり背筋伸ばしなさいよ





    どうも、私はすぐにニヤニヤしちゃう傾向があるようだ。


    だって、金蹴り楽しいものね?



    そんなお前は私を見て、ビクビクしているようだ。



    だけど、そんなことはおかまいなし。


    まずは軽く蹴ってやろう。



    だけど、いつきついのが飛んでくるかはわからないからね。



    そんなこんなで、金蹴りを楽しんだあとは、金玉拘束。




    ハンブラーを使おうとしたが、お前の金玉がなかなかうまく捕まえられないので、だったら、これで捕まえてやる!


    縄でしっかり捕まえて引っ張る。











    そして、指で弾く。




    アーンド、ヒールの先で蹴る!





    あぁっ、私の一番大事なところなんです

    潰されたら困るんです





    ふーん、ここがお前の一番大事なところなんだ?
    でも、二つあるから一つくらいいいんじゃないの?


    そんなことを言いながら、まだまだ捕まえた金玉を虐める私だった。




    一番大事と言われるとそれをなんとか壊してやりたいと思ってしまうのが私の性。




    今回は壊れずに済んだが、じわじわ責めていくのもいいのではないだろうか。







    ハンブラー残念だったね。
    次回は再トライしたいと思います。
    また大阪へ来た時には大事なところをぶら下げていらっしゃいね。



    楽しい一時をありがとう。







    イメージ動画はコチラ
    フードルTV
     




    女王様ランキング参加してます☆応援よろしくお願いします。
    クリックして入場して下さいね♪
    ↓↓↓
    女王様データベース



    ショートブログ『椿色』もよろしくお願いします♪
    ↓クリックしてね♪
    椿女王 椿色




    出勤シフトはFetishi-SMのHPよりご確認下さい
    URL PC:http://fetishi-sm.com/profile.php?id=53
    URL 携帯:http://fetishi-sm.com/m/prof.php?id=53






    専用衣装はコチラから
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-1.html




    椿専用道具&共有道具
    http://fetishismtubaki.blog.fc2.com/blog-category-8.html




    最新記事

    SM女王様データベース